« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月25日 (火)

上棟式2

今日は町田のK邸の上棟式がありました。K様は医療関係のお仕事をされている方です。木が大好きで、木をふんだんに使った家を造りたくていろいろ探したそうです。そんな時オルタスクエアの伐倒見学に参加され、境原さんと知り合い今回の設計ということになりました。

P1020634  

 

 

 

設計担当のオルタスクエア堺原さんです

お清めの準備をしています

 

P4250013  

 

 

 

 

 

棟梁によるお清めです

 

 

 

 

P4250021  

 

 

 

たくさんのお料理でもてなして頂きました

 

 

P4250023  

 

 

 

鳶の武川親子です

 

 

最後は武川鳶による木遣にて手締めを行いました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月24日 (月)

上棟式

今日は戸塚区にあるT様の上棟式です。P4240022

 

 

 

 

 

 

T様は、30年ほど前に増築、10年ほど前に浴室のリフォームと先代からの長いお付き合いをさせて頂いている方です。

P4240031  

 

 

 

T様に角柱を清めてもらいます

 

 

P4240029  

 

 

棟梁も清めます

 

 

P4240035  

 

 

Tさまにご挨拶を頂きます

 

 

 

P4240037  

 

 

 

和やかに宴席が続きます

 

 

T様の挨拶のなかに、これまで2回大きなリフォームを山田建設にお願いし、今回の新築も迷わず山田建設に頼もうと思ったというとてもありがたいお言葉を頂きました。その想いを裏切らないよう我々一丸となってよい家を造ろうと思いを新たにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

市場見学

4月23日(日)オルタサークルの材木市場見学があり参加してきました。

オルタサークルの意味ですが、生活クラブ生協の建築部門に、オルタスクエアという会社があり、組合員の新築の設計及びリフォームを手がけています。その設計された新築の工事と、リフォームのお手伝いをしている協力業者の集まりがオルタサークルです。今日は、オルタサークルが組合員に呼びかけをして、一般の建て主では見ることのできない木材市場見学をしました。

P1020614  

 

 

 

組合員の方々、市場関係者及びオルタサークルのメンバー 最初に市場の説明をします

 

P1020615  

 

 

予報は雨でしたが、何とか持ちました

組合員に杉の柱の説明をしています

 

 

P1020617  

 

 

檜の大黒柱です

 

 

 

P1020618  

 

 

 

檜の4寸角を見せています

 

 

参加された方々の感想は、木材市場は始めてみたのでとても参考になったとの事でした

 

最後は矢張り反省会です

一緒に参加した、磯子の沖工務店の沖さんと近くの“樹の広”というすし屋へ行きました

P1020619  

 

 

 

ビールに、マグロとひらめ

 

 

P1020623  

 

 

稚鮎のから揚げです

 

 

 

P1020631  

 

 

時期が早いのでまだ小さいですが、岩ガキです

 

 

P1020632  

 

 

たいら貝のの磯部巻き

 

 

 

この“樹の広”はとてもおいしく値段もそこそこでお勧めです(045-761-2749)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月21日 (金)

石川工務所

4月20日~21日とQBCビジョン委員会で山梨は塩山の“伝匠舎 石川工務所”へ行ってきました。石川さんのところは、個人住宅から公共工事まで手広く手がけ、現在は民家再生にも力を入れている会社です。

最初に“西湖いやしの里 根場”へ行きました。ここはその昔、茅葺民家がたくさん建ち並んでいました、ところが昭和41年の台風による土石流により壊滅的な被害にあいました。最近市町村合併を契機として、茅葺民家の再生をしようということになり石川さんがお手伝いしています。

Img_0107_1  

 

 

 

このような茅葺民家が、20棟以上再生されます

 

 

Img_0100_1  

 

 茅葺民家の再生には、古材と新材を使います

 

 

 

Img_0105_1  

 

 

明治36年のお雛様です

 

 

Img_0108_2  

 

 

茅を葺いているところ、なかなか見れるものではありません。

石川さんのところではなんと、茅葺き職人まで育成しているとの事・・・

Img_0109_2 Img_0113_1 今回研修に参加した方々

次に行ったところが、原茂ワインで母屋、ワイン貯蔵庫、ワイン醸造棟と7年前から順次再生を手がけたそうです。

Img_0121_1  

 

 

 

母屋を再生して、1階 ワイン販売所、2階 喫茶室としました

Img_0115_1  

 

 

 

ワイン貯蔵庫

 

Img_0119_1  

 

 

ワイン醸造棟です

 

 

次は石川さんの、作業場を見せてもらいます。

Img_0125_1  

 

 

 

古材の山です

 

Img_0129_1  

 

 

移築再生 梁の仮組みがしてありました

 

 

Img_0132_1  

 

 

 

所狭しと古材がおかれています

 

Img_0134_1  

 

 

 

事務所の隣の古材ショップです

感心するばかりでしたが、とてもよい研修になりました。

Img_0142_1  

 

 

勉強の後はやっぱこれでしょ

 

 

いつもの通り反省会で夜はふけて行きました。

次の日は、面白い温泉があるということで行ってきました。名前も“ほったらかし温泉”といいます。

Dvc00005  

 

高台にある露天風呂で、展望は最高

真ん中に見えるのは富士山です

(知らないおじさんのお尻が写ってしまいました・・・スイマセン)

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年4月18日 (火)

引渡し

今日は、事務所から歩いて3分のところに建てていた、F邸の引渡しがありました。

Dvc00001  

 

 

 

引渡し請け書にサインをもらっていいるところ

 

 

F様は、再開発の立ち退きで移ってこられた方です。とてもよくできたとお褒めの言葉を頂きながらの引渡しでした。これから長い付き合いになりますのでよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月16日 (日)

雨の日曜日

今日は買ってあったDVDを2本見ました。1本は、’Mr.&Mrs.Smith’で主役のブラッドピットとアンジェリーナジョリーかっこよいし、アクション物で痛快でとても面白かったです。

http://www.mr-and-mrs-smith.com/top.html←(公式サイトです)

その後安全講習会に出かけて帰りが早かったもんで、もう一本見ようと思い、’ヒットラー~最後の12日間~’を見ました。戦争ものって派手なアクションが主体のものとか、悲惨さをこれでもかと強調したものとか色々なパターンがあると思うのですが、この映画は両方ともそれほどではなくヒットラーの最後を淡々と伝えてるように感じました。ただマグダ・ゲッベルスが自分の子供たち6人を毒殺するところでは涙が出てきました。母親が愛するわが子を自分の手で殺すなんて、戦争下の異常な状況で無ければありえないし、そんなことをしなければならない時代に生きてしまう・・・・あらためてこの平和な現在の日本に生まれてきたことを感謝せずにはいられませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月15日 (土)

五重塔を揺らす-2006

NPO木の建築フォラム主催の’五重塔を揺らす-2006’がつくばの防災科学技術研究所にて行われ見学してきました。

Img_0028  

 

 

 

Img_0031  

 

 

 

 

 

 

宮崎忠仍 棟梁による飛鳥様式の五重塔。1/5の模型だが細部まで成功に復元されています

Img_0033  

 

 

このグレーの部分が床ごと動く

 

 

Img_0035  

 

 

 

 

振動実験後、すきまもゆがみもない

Img_0038  

 

 

 

 

 フジテレビも取材に来ていました

 

五重塔は今まで地震で倒壊した記録はないそうです。しかし震度6強で揺らしたところを見ていると、かなり動いているのがわかり少し怖かった反面、木造建築の強さ、(木その物と接合部の知恵)を垣間見たような気がしました。

Img_0045  

 

 

その後は毎度おなじみ、反省会です

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年4月12日 (水)

バイク

今日は、注文していた250ccのバイクが納車される日です。当社の専務は、若いころオートバイレーサーを目指したほどの単車好きで、新入社員の崇広もバイクに乗りたいとのこと、私も季節が良くなると乗ってみたくなるたちということで、三人の意見が一致しての購入でした。

P1020611_1

事故が心配ですが、近い現場に行くにはとても便利です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年4月11日 (火)

展示会

今日はマルダイという問屋で、展示会があり息子と二人で行ってきました。

マルダイはとても大きな問屋で、木材から建材まであらゆるものが置いてあります。

P1020604

人造大理石の洗面カウンター、とても安く提供できそう

P1020605

曲げも自由にできるとの事

P1020606

桐の腰板、少し柔らかすぎるかな?

P1020608

雨水利用のタンク、もう少し大きいほうが使い勝手が良いかも

P1020609

さあ何をしているところでしょう

P1020610

建具の組子作りの体験です

A271 

龍の建具です

A277

龍の部分です

これは西光寺というお寺へ収められた建具ですが、組子を作るだけで熟練の職人が1本1ヶ月かかったそうです。どうもすぐ価格が気になってしまうですが、いったいいくらになったんでしょうかね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 9日 (日)

休日

今日は神田まで買い物に出かけました。山用のレインウェアーが古くなったため、新しいものを物色してきました。これからの季節は、歩いてる最中かなり汗をかくため、性能の良い雨具は必要です。性能が悪いと、雨でぬれたか、汗ぬれたかわからないぐらいビショビショになってとても気持ち悪いし、万一遭難ということにでもなったら命に関わるものなので慎重に選びます。ある山岳ガイドさんが、パタゴニアがいいよといっていたのを思い出し、少し高かったけど命には代えられないと思い選びました。

_007

パタゴニアのヤッケとパンツ、なぜかシャツも買ってしまう

子供たちは今日の夕食をそれぞれ友人たちと取ると言うことなので、家内と関内で待ち合わせをして、久しぶりに“花ずくし”へ行ってきました。

_004

お通し

_005

お刺身

_006

春野菜のてんぷら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 7日 (金)

1年点検

今日は、近くのK邸の1年点検でした。K様は40年ほど前に弊社で新築をさせていただいて、その後増築もさせていただき、今回はそれを壊しての建替えでした。

P1020601

地下車庫、擁壁があるK邸

家って1年たつととてもよくなってきます。今回も無垢の木特有の小さな手直しは発生しましたが、住み易く快適だとのお言葉を頂きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 5日 (水)

フラダンス

家内からのお願いです
*募集*
5月からフラを一緒に踊りませんか!!
スタジオ ヴィラ・ローザ(戸塚東口より徒歩6分)
〒244-0816
横浜市戸塚区上倉田町973-2 1F 
水曜日の PM1:30~2:45 (プルメリアクラス)です。
習ってみようかなと考えている方も 迷っている方も
こちらまでお電話下さい。山田久美子090-3903-6209
Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 4日 (火)

ライオンズクラブ

今日はライオンズクラブの例会がありました。

我がクラブは今期20周年を迎えるため、色々な催し物を考えています。

そのひとつが、6月3日に行われるヤンキー先生こと義家弘介氏の講演です。

義家先生の講演は迫力と説得力があり一見の価値ありで、ぜひ多くの皆さんに聞いていただきたい内容です。

P1020600

興味のある方は連絡をください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 1日 (土)

2年点検

今日は藤沢のM邸の2年点検の日です。設計士の竹内さんにも来て頂いてチェックをしました。

Img_0017

自らの錆びで耐候性を発揮するコールテン鋼、目地のシールが切れていた

Img_0020

階段のしたの壁との取り合いのところにひびが入っていた

お客様の指摘されたところは、どこもたいしたことはなく手直しの日程を調整するということで打ち合わせをしました。とても快適に住んでいますとの事、ありがたい限りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上棟式

3月31日大安吉日の良き日にW邸の上棟式を行いました。

P3310036

4すみをお酒、塩、米で清めます

P1020598

設計担当の坂内さんと堺原さんです

P3310045

たくさんの御馳走を用意していただきました

P1020597

担当大工の大島康晴(右から2番目)と吉田智(ピンクのタオル)です

お施主様の挨拶のなかに、事故の無い様にとありましたが労災事故は、住む方はもちろんのこと、本人、家族、社員と多くの人たちに迷惑をかけることになるので絶対起してはいけません。気持ちの引き締まる思いで、挨拶を聞きました。その後なごやかに祝宴は続き最後には御祝儀まで頂いて、とてもよい上棟式となりました。W様ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »