« 五重塔を揺らす-2006 | トップページ | 引渡し »

2006年4月16日 (日)

雨の日曜日

今日は買ってあったDVDを2本見ました。1本は、’Mr.&Mrs.Smith’で主役のブラッドピットとアンジェリーナジョリーかっこよいし、アクション物で痛快でとても面白かったです。

http://www.mr-and-mrs-smith.com/top.html←(公式サイトです)

その後安全講習会に出かけて帰りが早かったもんで、もう一本見ようと思い、’ヒットラー~最後の12日間~’を見ました。戦争ものって派手なアクションが主体のものとか、悲惨さをこれでもかと強調したものとか色々なパターンがあると思うのですが、この映画は両方ともそれほどではなくヒットラーの最後を淡々と伝えてるように感じました。ただマグダ・ゲッベルスが自分の子供たち6人を毒殺するところでは涙が出てきました。母親が愛するわが子を自分の手で殺すなんて、戦争下の異常な状況で無ければありえないし、そんなことをしなければならない時代に生きてしまう・・・・あらためてこの平和な現在の日本に生まれてきたことを感謝せずにはいられませんでした。

|

« 五重塔を揺らす-2006 | トップページ | 引渡し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167807/9621966

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の日曜日:

« 五重塔を揺らす-2006 | トップページ | 引渡し »