« 1万キロ | トップページ | 優良工務店の会(QBC)総会 »

2006年6月27日 (火)

解体

現在2件の解体工事が進んでいます。

P1030014

 

 

西区の現場です

 

 

 

もう1件は下倉田です

P1030017

 

 

養生はとても大切です

 

 

 

P1030018  

 

 

プラスターボードのリサイクルのためにこのように手作業にてプラスターボードだけはずします

 

 

P1030019

 

 

 

ここまで手作業で、後は重機が活躍します

 

建物の解体は、リサイクルの徹底、処分費の高騰、解体の施工方法などが影響してひところから比べると、費用が倍以上掛かるようになってしまいました。後世へ影響を残さないためには仕方ないのかと思いますが、これからは寿命の長い家、壊してもリサイクルが可能な家を目指していかなければならいと思います。

|

« 1万キロ | トップページ | 優良工務店の会(QBC)総会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167807/10699794

この記事へのトラックバック一覧です: 解体:

« 1万キロ | トップページ | 優良工務店の会(QBC)総会 »