« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月29日 (土)

現場見学会

今日は、都筑のW邸の完成現場見学会がありました。

P1030131  

 

 

30名ぐらいの方の参加を頂きました

 

 

 

P1030132  

 

 

主婦の方々は、キッチンにが気になるようです

 

 

P1030133  

 

 

壁は・・で施工してありまして・・フムフム

 

 

 

P1030134  

 

 

 

オルタスクエア板内さんの説明を、皆さん真剣に聞いています

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月27日 (木)

工務店訪問

今日は、QBC(優良工務店の会)ビジョン委員会の集まりがある日です。昨年までは、経営に関することを本部でディスカッションしていたのですが、矢張り現場を見るのが大切ということで今年から積極的に、現場見学をしています。

P1030115  

 

1件目です。外壁と屋根は、ガルバリウム鋼鈑で仕上げてあります

 

 

 

P1030116  

内部は、構造材と構造用合板があらわしです

これは材料費は安くすむのですが、施工が大変でとても手間がかかります。設計者の方々、くれぐれもその辺のところを察して下さい

 

 

P1030119  

 

2件目は、酵素風呂屋さんです

木造でなかなか素敵な風呂屋さんでした

 

 

 P1030122

 

3件目は、品のいい住宅です

 

 

 

 

P1030125  

 

 

 

玄関ホールの、レンガ積みがとても印象的でした

 

 

 

 

 

 

見学もつつがなく終わり、最後はビールです。今日もとても蒸し暑かったので、ビールがおいしかったです。

P1030126  

 

 

ネエネエ 俺にも早く飲ましてよ・・・

P1030127  

 

今日のうちの現場どうっすか?

そんなことどうでもいいからビールのおかわり早く持ってきて

 

 

P1030128  

 

 

 

早く次ぎ行こうよ・・ネエちゃんのいるところへ 

 

と、夜は更けて行きました

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月24日 (月)

カリンのドア

辻堂のY邸の施主様は、大のカリン好きです。今回の改修も、造作材とドアはカリンで作りました。もちろん無垢です。

P1030106  

 

 

 

 

 

カリンの製材品です

 

 

 

 

P1030107  

 

 

 

 

カリンが好きなお客様のために、5立方(2件分ぐらい)は在庫しています

 

 

 

 

 

P1030104  

 

 

框組の建具を作るために気取ったところです

たてに長いのがドアのたてガマチ 

短くて幅広いのがよこガマチです

 

 

 

 

 

P1030105  

 

 

 

この細い材は、建具に入ったガラスを押さえるための、押し縁を作ります

 

 

 

 

 

 

P1030108  

 

 

 

 

サッシ枠もカリンです

 

 

 

 

 

P1030109  

 

 

 

 

ドア枠には、厚み50mmのカリンを使いました  

 

 

 

 

 

P1030110  

 

 

 

 

トイレの入口もカリンの枠とドアになります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月20日 (木)

これでもプロ?

半地下の工事を施工中ですが、この雨には参っています。土を取ったらずっと雨・・・・・・・やっと雨が上がり、周りの擁壁から手をつけるべく既存の用壁を壊しました。現地は畑だったところを22年前に造成をして建売を建った所です。造成といっても既存の、間知ブロックの上に深さ50mmほどの穴を開け、鉄筋を差し込んで高さ1mブロックを積み、土を入れてありました。見積の段階で、施主様が「このブロック大丈夫かよく見てください」といわれていましたので、調査しましたが積み替えたほうがいいだろうということになり、予算をやりくりしての契約でした。しかしこんなひどいとは思いませんでした・・・・・

P1030086  

 

 

間知ブロックの穴です

 

 

 

P1030089  

 

間知ブロックに均しモルタルをしただけで積んでいます

 

 

 

P1030093  

 

 

お隣のブロックを壊さないように手作業で縁を切ります

 

 

P1030095  

 

 

重機で触っただけで倒れました

 

 

 

P1030096

 

 

鉄筋は入っているのですが、こんな壊れ方信じられません

 

 

このブロックが土留めに使われていたのですから驚きです。22年間良く壊れなかったと思います。しかし、仕事としてやるにはあまりにもいい加減ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月17日 (月)

カジキ釣り大会

7月の14日~16日に伊豆下田で第28回国際カジキ釣り大会(JIBT)が開催され、参加してきました。この大会には、自分の船で参加するチームと、漁船をチャーターして参加する人とあわせて、110チーム643人が集まる世界的にも有数の大きさを誇る大会です。私たちのチームは今回で8回目の参加です。前回までの7回はまったくのぼうずで今回こそ釣るぞという意気込みを強くしての参加です。

P1030045

 

 

オーナーボートの一部です

 

 

 

P1030044  

 

 

 

 

 

 

P1030046  

 

前夜祭は、下田漁港の市場で開催します

 

 

 

P1030049  

 

 

下田市長の挨拶です

 

 

 

P1030050  

 

国際委員の石井さんと、ミスビルフィッシュです

 

 

 

P1030051  

 

 

ハワイアンのバンドで盛り上がります

 

 

 

前夜祭の夜もだんだん盛り上がって行きますが、我々は明日に備え早々に宿舎に帰ります。

P1030052  

 

 

大会本部です

 

 

 

一夜明け、大会本部で出航のサインをしてスタートを待ちます。

P1030054  

 

 

 

出航風景です

 

 

P1030056  

 

 

スタートフィッシング10分前、待機中です

 

 

 

この日は潮が悪く、110チームがまったく釣れませんでした。

終わって帰ってくると、下田の人たちが魚とビールで歓迎してくれます。

P1030060 

 

 

ワンビアパーティーです

 

 

 

二日目は、110チーム中3本のカジキが上がりましたが、我々はノーフィッシュです。

三日目にかけます。

P1030064  

 

 

3日目のスタート風景です

 

 

 

P1030069  

 

 

各チーム思い思いの方向に向かって行きます

 

 

3日目は110チームすべてに釣果がなく、我々のチームは8年連続ノーフィッシュとなりました。とほほ・・・・

P1030072  

 

 

表彰式は、ホテル伊豆急で行われます。643人は凄いです

 

 

P1030075  

 

 

 

戦い終わって・・・・・

さわやかですね

 

今年もまた釣れませんでしたが来年こそはがんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 7日 (金)

ちきゆう住宅

7月6日ちきゅう住宅審査員の講習会があり参加してきました。ちきゅう住宅とは、国が推奨する住宅保証制度を全面的に適用した10年保証の一戸建て住宅ということですが、簡単に言うと、講習を受けた業者が、耐久性を高めるための仕様の住宅を作り、それを国がバックアップして作った(財)住宅保証機構が保証をする制度です。

P1030022

カリキュラムです

 

 

 

P1030020 現場審査チェックシートです、このシートに基づいて現場チェックをします

P1030021 

 

 

 

 

 

 

P1030023  

 

 

仕様書・説明書・概要書等です

 

 

 

P1030026  

 

 

私の審査員登録証です

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »