« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月24日 (木)

撮影

今日は、保土ヶ谷のM邸の撮影です。この撮影は、神奈川で家を建てるという雑誌に載せるためで、今回で4回目か5回目です。

P1030178  

 

 

M邸の外観です。撮影の準備をしています

 

  

P1030179  

 

 

担当の新井さんです。

 

 

 

P1030181  

 

 

施主のM様御夫妻と設計の山岸が質問に答えています

 

 

P1030186  

 

 

室内の撮影風景です

 

 

 

神奈川で家を建てる秋号は、9月27日発売です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月21日 (月)

夏休み

今年の夏休みは、前半は海、後半は山と考えていましたが台風の予報に振り回されて結局、前半海に行っただけでした。

P1030174  

 8月14日AM5時、朝焼けの中出航します

 

 

 

 

P1030175  

 

 

カジキの居そうな水温と水色を求め、4時間掛け御蔵島まで行きました

 

 

P1030176

 

 

右に見えるのが御蔵島、奥にうっすら見えるのが三宅島です

 

 

結局何も釣れませんでした。15日の予報が悪かったのでまた4時間掛け戻ってきました。

16日か17日から山に行こうと計画をしていたのですが、何せ予報が悪く躊躇したまま、釣りのルアー造りをしました。

P1030177  

上から、夜光貝・白蝶貝・茶蝶貝・あわび・黒蝶貝です。この貝を切って削ってルアーを造ります

 

 

 

休み最後の日には、MI-Ⅲを見に行きました。

Mi1  

 

 

 

 

 

1.2.と見てきましたが、Ⅲはダントツの面白さです。もう一度見たいと思いました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月12日 (土)

コンクリート打ち&キザミ

今日の午後に上倉田のK邸のコンクリート打ちがありました。この家は、半地下でコンクリート打ち放し仕上げの部分があるため打ち込みには気を使います。

Img_0378

 

 

 

まずコンクリートの検査を行います

 

Img_0379

 

 

圧送車によりコンクリートを送ります

 

 

Img_0380  

 

 

 

 

 

 Img_0383                         

 

 

上からはバイブレーター、下では木槌を使いコンクリートがきれいに入るようにします

 

 

 Img_0382                         

 

 

アンカーボルトは、事前にセットしておきます。田植えはだめです

 

 

K邸は、真壁で梁も見えるため、手キザミで加工しています。

Img_0387  

 

 

加工待ちの柱です。今回は富士檜を使いました

 

Img_0389

 

 

棟梁が墨付けをしています

 

 

Img_0390_1

 

 

 

 

 

K邸に 2本使われる檜の太角です

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カリンのドア 2

先日作製中を御紹介させていただいたカリンのドアが出来上がりました。

Img_0373_1 

 

 

 

 

 

吊り込み前です

 

 

 

 

 

 

Img_0374  

 

 

 

 

 

トイレの入口です、これからフロストガラスが入ります

 

 

 

 

 

Img_0376  

 

 

 

 

 

壁には、タンボアを貼り、枠とドアは無垢のカリン・・・・ 

 

 

 

 

 

Img_0375  

 

 

 

 

ここはユーティリティーです。家具もカリンの練りつけ合板で作りました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 5日 (土)

朝顔市

8月6日に戸塚中央ライオンズクラブ主催の朝顔市が行われ、お手伝いをしてきました。

P1030148  

 

朝6時に集合して、花の搬入やら看板など設営をしました

 

 

 

P1030150_1  

 

 

当日は、吉田町の盆踊り大会も開かれます

 

 

P1030154  

 

 

 

今年もたくさんのお客さんが来ました

 

 

P1030157

 

 

花を選ぶのも真剣です

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »