« サレックス ワークショップ | トップページ | 現場見学会 »

2006年9月23日 (土)

丹沢

9月23日台風の影響で釣りが中止になり、それではと身近な山 丹沢へ行ってきました。今年は、8月の穂高、9月の剣が天候で中止になり、なんと3ヶ月ぶりの山歩きです。日頃トレーニングもせず、いきなり山へ行くので想像はしていたのですが、結構大変でした。

P1030289

 

鍋割り山から塔の岳へと向かいました

 

 

 

 

P1030291  

 

 

途中見かけた森林です。枝打ちはされているのですが、間伐が間に合っていません

 

 

 

 

 

 

P1030292  

 

こうなると木の商品価値はほとんどなくなってしまいます 

 

 

 

P1030294  

 

 

このように枝打ちも間伐もきちんとされ、30年から80年ぐらいの樹齢の杉が生えているところもあります。

 

 

P1030295  

 

 

丹沢はブナが有名ですが、上のほうにはこんなに立派なブナがあります

 

 

P1030296  

 

 

塔の岳山頂です。一応証拠写真として

 

 

 

P1030297  

 

 

大倉尾根の下のほうですが、盛んに間伐がされていました

 

 

P1030298  

 

 

ここは神奈川の水源の森です

 

 

 

 最近神奈川の県産材を使うための研究会に出席しているのですが、山に生えている木を見ていると、もっともっと使える場所を作り、山に手を入れられるようにしないとだめだなと思います。山の木は水源だけでなく、豊かな土壌をはぐくみ、その栄養分が川から海へと流れて行き、海も豊かになります。神奈川県だけではなく、日本の山は急峻な場所が多いため、コスト的に外国材に負けてしまいます。行政ももっと大きな視野に立ち、循環型社会の構築の一部として、山にお金をかけるべきだと思います。

 

|

« サレックス ワークショップ | トップページ | 現場見学会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167807/12043796

この記事へのトラックバック一覧です: 丹沢:

« サレックス ワークショップ | トップページ | 現場見学会 »