« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月24日 (金)

社員旅行2

社員旅行二日目、私と崇広は別行動で製材所の見学に行きました。福岡から、別府を通り宇目まで3時間のドライブです。基本的に九州の杉は気候のせいか、目粗が多いのですが、きちんとした乾燥と、全品ヤング係数を測っているので安心して使えます。

P1030545  

 

 

丸太の種類は豊富で、長さ3mから6mに対応しています

 

 

P1030548  

 

このように太い丸太もあります

 

 

 

 

P1030551 大分式乾燥と称していましたが、この高温の釜に夏場は3日、冬場で4日いれ、だしたものを廃校になった体育館で6ヶ月から11ヶ月自然乾燥させます。これは、直射光と風に当てないためだそうで、杉特有の割れが入らないという特徴があります

 

 

 

P1030555  

 

 

この通り表面はもちろん、木口から見ても割れがほとんどありません 

 

 

P1030556  

 

 

この通り希望すれば、測定値を印字もしてくれます

 

 

P1030561  

 

 

太角もおいてありました

 

 

P1030563  

 

赤身だけで挽いたそうです。デッキ材にするといってました

 

 

 

P1030566  

 

 

近くに“ととろ”という地名があり、誰かが猫バスを置いたそうです。そしたら雰囲気がとてもあっているせいか、観光名所になり人がたくさん来たそうです

 

P1030571  

 

 

昔懐かしいポストがありました

 

 

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年11月23日 (木)

社員旅行1

今日は社員旅行です。都合が悪い人もいましたが、16名参加しました。行き先は、当初京都の紅葉を見ようと思っていたのですが、あいにく予約が取れず、それならグルメにとらふぐを食べようということになり博多に行きました。

P1030495  

 

こじんまりとバス旅行です

 

 

 

 

P1030503  

 

 

あいにく太宰府天満宮は雨でした。

何を祈っているのかな・・・

(社長に怒られませんように・・・)

 

P1030505  

 

 

 

立派な楠木がありました

 

 

 

 

 

 

P1030506  

 

 

レトロな町並みの門司駅です

 

 

 

P1030507  

 

 

駅員さんもレトロです

 

 

 

P1030508  

 

 

いよいよお待ちかね、泳ぎとらふぐコースです

 

 

P1030513  

 

矢張りふぐには、これこれ ひれ酒です

一人に1杯ついていて、飲まないものもいたので5杯くらい飲んでしまいました

 

 

P1030518  

 

 

見てくださいこの幸せそうな顔

 

 

 

P1030523  

 

 

 

 

 

 

P1030535  

 

2次会は、長浜の屋台に行きました

 

 

 

 

P1030538  

 

 

 

 

 

 

P1030541  

 

 

 

 

 

 

P1030542  

 

 

 

 

 

 

こうして夜はふけて行きました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月19日 (日)

完成現場見学会

今日は下倉田K邸の完成現場見学会を開催しました。午前中は曇りで午後から寒い雨の中、多くのお客様が来場されました。

P1030481  

 

設営をしています

 

 

 

 

P1030484  

 

 

準備が整いました

 

 

 

P1030485  

 

 

 

木外壁の家です

 

 

 

 

 

 

P1030490  

 

 

ダイニングには、欅の無垢のテーブルを納めました

 

 

P1030491  

 

 

たくさんのお客様に御来場いただきました

 

 

P1030493  

 

 

 

少しの合間に昼食を取ります

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月15日 (水)

現場監督鍛錬塾

今日は現場監督鍛錬塾の講師をおおせつかってる日です。朝7時に家を出て代々木まで行きます。今日の私のテーマは“現場監督の落とし穴”きっとコーディネーターの野辺さんは、「山田ならきっと失敗が多いからその失敗を話すだろう」と考え付けたタイトルだろうと考え、そのとおり失敗の話をたくさんしてきました。

P1030464  

 

 

皆さん真剣に聞いてくれました

 

 

 

本当は一日お付き合いしようかと思っていたのですが、鎌倉O邸のコンクリ打ちが今日になっていて、担当の崇広はこのセミナーのため立ち会えません。それでは私がと、自分の担当を終えて取って返し、打ち込みに立ち会いました。

P1030473  

 

 

コンクリートは、ポンプで圧送されます。それをバイブレーターを使い隅々まで打ち込みます

 

 

P1030472  

 

 

内側から、たたきます。これは、ジャンカを造らないためにとても重要です

 

 

P1030474  

 

 

試験用のコンクリを採取しています

 

 

 

P1030479  

 

このようにコンクリートはきちんと検査され品質を確認します

| | コメント (2) | トラックバック (4)

2006年11月12日 (日)

休日

今日は久しぶりに何の用事もない休みです。家内と、近くの“舞岡公園”へ行ってきました。自宅から歩いて20分くらいでこんな自然が残っているところがあります。

Dvc00003  

 

 

横浜市にもこんなところがあります

 

 

 

Dvc00002  

 

 

小学生が作ったような案山子がありました

 

 

Dvc00001_1  

 

 

山の中から蔦を取っていました。何に使うのですかネ・・・家内はリースなどの飾りじゃないといっていましたが・・・

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 8日 (水)

WEB大賞・ブログ大賞

“いい工務店との家づくり”を合言葉に“地域マスター工務店登録運動”というフォーラムがあり、(詳しくはhttp://www.master-builders.ne.jp/index.html)その全体会議がありました。

その中で、WEB大賞・ブログ大賞の審査があり、私どもでは両方にノミネートされ、Wで優秀賞を頂きました。(詳しくはhttp://www.master-builders.ne.jp/weboftheyear/2006.html

 

 

 

 

 

賞を頂くのは、小学校の徒競走以来?とても緊張しました。

その緊張を解くために、矢張りこれでしょう。

P1030452  

 

右はワインの樽で寝かせたスコッチです

左はバーボンです

 

 

 

 

P1030453  

 

氷は丸く

 

 

 

 

P1030454  

 

 

バーテンの修ちゃん。お酒の知識は凄いです

 

 

銀座のバーって高いイメージがあるのですが、ここは割合リーズナブルで安心して飲めます。キャハハと笑う明るいママと、お酒に詳しい修ちゃんが温かく迎えてくれますので、近く行ったらよってみてください。ちなみに、ママのブログはhttp://lesept.livedoor.biz/です。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006年11月 2日 (木)

お寺の仕事2

先日から施工中のお寺の水場が完成しました。

Img_0629  

 

 

 

 

 

Img_0630  

 

野地板にサワラを使い他はすべて檜です

布基礎と流しは御影石です

 

Img_0631  

 

 

 

 

 

Img_0632  

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 1日 (水)

木外壁

現在工事中のK邸です。木外壁を採用したのですが、足場が取れました。

Img_0623  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_0624  

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なかなか存在感があって良い家に仕上がりつつあります。

Img_0625  

 

 

 

 

玄関枠はアフリカ材の“アパ”で作り、袖にポスト口と表札を掘り込みました。これこそ世界にひとつの玄関です。なを玄関ドアはチークので作製中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土取り

鎌倉のO邸は道路との段差があるため擁壁工事と地下車庫工事からはじめます。海に近い砂地なため掘るそばから崩れていきいますので、仮の土留めが必要です。

P1030440  

 

土が崩れないよう、土留めをして割栗石を敷きこみます。その後捨てコンクリートを打って墨出しです

P1030443

 

 

現場の入口から撮った江ノ島。

すばらしい環境です

今日は海も凪で思わず釣りに行きたくなってしまいました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »