« 入母屋の増築2 | トップページ | 映画 »

2007年5月 5日 (土)

3度目の挑戦”ジャンダルム”

5月3日~6日の予定で、西穂高側から奥穂高へ縦走することになりました。天気予報をにらんで一喜一憂しながら準備を進めました。初日は新穂高に午後1時集合ですが、連休の混雑を考え、朝6時に家を出て沢渡へ向かいました。

沢渡には、10時半ごろ到着、新穂高行きのバスを待ちます。予定通り1時少し前に集合場所に着き皆さんと合流しました。

P1000325  

 

ロープウェイ山頂駅からの西穂高岳です。明日もこのように穏やかで、よい天気であることを祈ります

 

西穂山荘には3時前につき、明日の準備をしてビールタイムとなりました。今回ご一緒するMさんとは久しぶりなので話が弾み、今年の夏に槍ヶ岳の北鎌尾根、来年秋にヒマラヤ登山(エベレストではありません。念のため)の約束をしました。

夕食を終え、6時半には就寝。しかし、夜半に風の強さがとても気になりました。朝3時に起き準備にかかりますが、ガスっているためゆっくりです。それでも4時20分に山荘出発イザジャンダルムへ!

P10003261  

 

 

先頭が松原ガイド、2番目がMさん

風がとても強い

 

 

P10003271  

 

 

後方に見える乗鞍岳

 

 

 

P10003291  

 

 

手前が独標 奥が西穂高岳

 

 

 

P10003301  

 

独標ピーク

このころ風は強いが天気はよかった

 

P10003341  

 

 

西穂山頂 この時期は二回目です

合計4回目

 

 

 

 

 

 

P10003371  

 

 

これから向かう方向です。奥穂は雲に隠れています

 

 

P10003381  

 

 

たどってきた方向

 

 

 

P10003391  

 

 

 

西穂から少し進むと雪稜の下りあり、ロープがないと降りれないところ

 

 

 

 

 

 

P10003411  

 

 

 

ここは支点があり、懸垂下降しました

降りてるのは、Mさん

 

 

 

 

 

P10003421  

 

 

 

ここで前のパーティに追いつきました

 

 

ここを越えると間ノ岳です。このころからガスがかかり始め視界が極端に悪くなり、先行のパーティーはすべて撤退。われわれはもう少しのぼり様子を見ました。そこで休憩中に松原さんは偵察に行き視界が悪くてこの先の下降が心配だとのこと。結局われわれもここで撤退。3度目の正直と思っていたジャンダルムが、2度あることは3度あるということでまたしても敗退となりました。

P10003441  

 

 

下山路は、西穂沢を下りました

 

 

 

P10003461  

 

 

穂高連峰

下りたらとてもよい天気になってしまった

 

 

いろいろと悔しさの残る山行きになってしまいましたが、撤退に間違いはありませんので仕方ありません。再度挑戦します。

同行したMさんのHPですhttp://homepage2.nifty.com/2076/index.htm

 

 

 

|

« 入母屋の増築2 | トップページ | 映画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167807/14959096

この記事へのトラックバック一覧です: 3度目の挑戦”ジャンダルム”:

« 入母屋の増築2 | トップページ | 映画 »