« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月20日 (水)

優良工務店の会(QBC)総会

優良工務店の会(QBC)の総会が開催されました。

P10006991  

 

理事長挨拶です。御年79歳と9ヶ月・・・

若い、、、イヤイヤ変わらないですね!

 

 

 

P10007001  

 

国土交通省、木造住宅振興室の小川室長のご挨拶です

建築基準法の改正にも少し触れられました

 

 

P10007051  

 

基調公演は、千葉大学名誉教授である大川直躬先生による大工技術の変遷についてのお話でした

六枝掛けについての説明です

 

総会、基調講演も無事終わり、懇親会となります。懇親会には、国土交通省の皆様が沢山駆けつけてくれました。

P10007081  

 

榊住宅局長のご挨拶

 

 

 

P10007091  

 

 

国土交通省の皆様です

 

 

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年6月13日 (水)

34年目の富士山

最近、内の大工さん達が、富士山へ登りたいと言い始め、それなら山開き前の6月末がすいててよかろうと計画をしました。しかし雪の状態、登山道の状態など1回見ておかなければならないと思い、役得と割り切り今日登ってきました。

P10006821  

 

朝自宅を4:40に出て、新五合目を歩き始めたのが、6:20です。平日にもかかわらず結構登山者がいました。

 

 

P10006861  

 

 

8合目から先は、2日ほど前に降ったらしい新雪が積もっていました

 

 

P10006871

 

 

頂上の浅間神社、ここまでちょうど3時間

 

P10006881  

 

 

うえから見た登山道、これでは山に登ったことがない人には無理かな・・・

 

 

P10006911  

 

 

さすが日本最高峰、火口の中に凍った滝がありました

 

 

P10006931  

 

 

いちお、剣が峰までは行きました

 

 

 

P10006951  

 

 

御殿場から見た富士山。今年は雪がとっても多い

 

 

視察をしてきてよかった。総勢、10人ぐらいになって、山の経験者は、3人~4人。これじゃ敗退です。6月末はあきらめて、山開きしてから行くことにしました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 6日 (水)

クライミング 城山

伊豆には何ヶ所かロッククライミングできる場所があるのですが、今回は大仁にある”城山”に行きました。この季節は暑いので、小川山に行く予定でしたが、午後の天気が怪しいため急遽伊豆に来たのです。岩 初デビューの娘を連れてきましたが、どんなもんでしょう?

P10006361  

 

 

先生はいつもの松原さん

プロのビレーにも緊張気味の娘

 

 

P10006371  

 

 

よっこらしょ・・・登れるかな?

 

 

 

P10006391  

 

 

かんたん、かんたん、ナンチャッテ・・・

 

 

 

P10006401  

 

 

も、もう少しで頂上・・・

 

 

 

P10006431  

 

 

やりました、完登です

 

 

 

P10006441  

 

 

私は少し難しいところへ 

 

 

 

 

 

 

 

P10006481  

 

 

 

 

鈴木さんも、先生から「なかなかすじがいい」とほめられていました

 

 

 

 

 

P10006511  

 

 

 

 

マルチピッチのところ。娘も挑戦。

なかなかの高度感です

 

 

 

 

P10006561  

 

 

 

この壁のさらに上まで登りました。5ピッチですかね

 

P10006641  

 

どこ登ったらいいの?

 

 

 

 

P10006751  

 

 

最終ピッチです。なかなか手ごわかった・・・

 

 

 

 

 

 

 

クライミングというと、とても危険なスポーツと思われがちですが、きちんとルールを守り、道具の使い方を間違えなければ、安全なスポーツです。今回は、プロのガイドさんに講習という形式で教わりながら登りましたので、安全この上なく、スリルが楽しめました。鈴木さんも、娘も、もちろん私も楽しめた一日でした。 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 3日 (日)

ジャンダルム

GWに一緒だったガイドさんからメールが入り、6月1日~3日にもう一度、西穂~奥穂に挑戦しませんかということで再度チャレンジしました。1日は、西穂山荘に入るだけなのでゆっくりです。2日は、朝3:00起床、4時出発となかなかハードです。

P10005791  

 

 

丸山を越えたあたり、遠くに、乗鞍岳、手前に焼岳が雲海に浮かんでいます

 

 

P10005831  

 

 

独票

 

 

 

P10005861

 

 

ピラミッドピーク

 

 

 

P10005891  

 

 

遠くに槍ヶ岳が見えます

 

 

 

P10005931  

 

 

西穂高 山頂

 

 

 

P10006041  

 

 

 

間ノ岳から天狗岳方向 これから進む道

 

 

 

 

 

 

P10006071  

 

 

 

有名な逆層スラブ

 

 

P10006081  

 

 

 

今年は雪が豊富で、このように一人づつ確保しながら降下する場所が結構ありました 

 

 

 

 

 

P10006101  

 

 

 

天狗岳 山頂

 

 

P10006131  

 

 

天狗のコル。ここを過ぎるとエスケープルートはありません。このとき、1:40出発から9時間40分かかっています

 

 

P10006161  

 

 

コブ尾根の頭?

 

 

 

P10006191  

 

 

雷鳥にあいました

ほっとする瞬間です 

 

 

P10006211  

 

 

つがいの雷鳥

 

 

 

P10006221  

 

 

奥穂高岳から見たジャンダルム。よく通ってきました

 

 

結局穂高岳山荘に到着したのは、午後5:30分。合計13時間30分かかりました。雪が微妙に残っていて、時間がかかりました。しかし、4度目の挑戦でやっと、西穂~奥穂の縦走ができました。とても満足。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »