« 海外研修 | トップページ | 和室の造作 »

2007年10月25日 (木)

QBC(優良工務店の会)

今月のセミナー担当は、大和工務店の新社長の鈴木さん。大和工務店のお客様で、翻訳家の佐光さん自身のリフォーム体験を通じて感じたことを話していただいた。

P10105391  

 

 

 

 

 

 

17名の申し込みがあったが、ドタキャンで10名少々・・・寂しいな。

P10105401  

 

 

 

 

 

 

先生の話が終わり、質疑応答の司会をする鈴木さん。

家族でリフォームに参加し、絆が深まったということでした。

P10105411  

 

 

 

 

 

 

終了後懇親会。これが楽しみ!

P10105421  

 

 

 

 

 

 

最初はみなおとなしく飲んでいる。

P10105441  

 

 

 

 

 

 

飲み放題、3時間一本勝負。飲むほどに、酔うほどに饒舌になっていく。まだまだ写真はいっぱいあるが、とてもじゃないけど載せられない。楽しく夜は更けて生きました。

|

« 海外研修 | トップページ | 和室の造作 »

コメント

中洲K察⇒黒4K察と業務をリレー式に引き渡され、Tノ門K察は、工務店主のブログを取り締まり、検挙へ持ち込もうと、Tノ門にておとり捜査を実施した。今回の会合の会場ではブログに使用されそうな写真がかなりの枚数で撮影され、おとり捜査の一環として当局も自ら工務店主のカメラを手に取り、「ヘンテコな写真」(「工務店主独特の撮影技法による写真」のK察隠語)を撮影した。数日後、ブログには見ての通り、かなり抑え目の写真が掲載されていた。当局の動きを察知されたことも考えられる。今回のおとり捜査の失敗から、当局では捜査が目立たぬよう、おとり捜査員の身体のスリム化を検討している。以上、Tノ門K察おとり捜査の報告でした。

投稿: Tノ門K察おとり捜査員 | 2007年10月29日 (月) 00時00分

我々OK新聞社からも当日S記者を潜入取材をさせ、ハレンチ行為がないか調査いたしましたが、当日は、Tノ門K察A塚K部の捜査が行われた事を察知したためか、容疑者はそれなりにおとなしくしていた模様。一方、潜入取材していたS記者は仕事を忘れ深酒した様で、二日酔いで翌日午前中は仕事になっていなかった。以上OK新聞社より報告。

投稿: OK新聞社磯子支社 | 2007年11月26日 (月) 13時31分

OK新聞社殿
Tノ門K察おとり捜査員は、先日工務店主Yの取り締まりに、店主Yの銀座の行きつけの店に潜伏。詳細はこれから071122のコメントを作成する予定なのでチェックされたし。

投稿: Tノ門K察おとり捜査員 | 2007年11月26日 (月) 23時59分

人のブログで、警察ごっこするな!

投稿: 工務店主 | 2007年11月27日 (火) 08時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167807/16879120

この記事へのトラックバック一覧です: QBC(優良工務店の会):

« 海外研修 | トップページ | 和室の造作 »