« 住宅功労者表彰 | トップページ | 建て方 »

2007年10月15日 (月)

QBC(優良工務店の会)研修

電気はどこでどんな施設で作られているのか知りたいということになり、昭和初期から注目され、電源開発されてきた黒部川をさかのぼりました。P10104291

 

 

 

 

 

 

宇奈月まで車で行き、その先はトロッコ電車です。9時の電車を予定していたのですが、早くついたため8時17分に変更したのですが、すいていてスムーズでした。

歩き始めは、大汗かきながら急坂を登りしばらく歩くと、水平歩道です。

P10104331_2  

 

 

 

 

 

 

しばらく行くと、素彫りのトンネルがありヘッドランプ用意!結構長く、水滴ぽたぽた(バシャバシャ)一人できてたら気味悪いと感じるくらいです。

P10104351  

 

 

 

 

 

 

トンネルの出口は、志合谷。ここでは数百年に一度の雪崩が起き宿舎もろとも数十名の作業員が一夜にして飛ばされてしまうという大惨事が起こった場所です 。

4時間歩き今夜の宿舎”阿曾原温泉”に到着。さあ温泉と思ったら・・・なんとお風呂が壊れて、仮設の風呂。しかも沸かし湯!がっかりしましたが気を取り直して入浴。まあ何とか汗を流せて一息です。

翌朝は、4時起床。準備をして4時半に出発しました。なかなか明るくならずヘッドランプを点けて歩いていると、突然とRCの建物が現れました。仙人ダムです。そこで朝食をとりまた歩きます。今度はサンダーバード(古いな)の基地のようなものが見えてきました。これは、黒4ダムの地下発電所からの送電線の出し口だったのです。

P10104431  

 

 

 

 

 

 

目もくらむような高度さがありこわごわ進んでいきます。

P10104471  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっとわかりにくいのですが、十字峡の写真です。写真の中央右から左に本流が流れていて、奥から棒小屋沢、手前から剣沢流れ込んでいる十字に見える珍しい沢です。 

P10104491  

 

 

 

 

 

 

白竜峡ですが、水面がずいぶんと近づきました。それにしてもきれいなところです。

P10104581  

 

 

 

 

 

 

長い旅も終わりに近づいてきました。ちらほらと黒4ダムの威容が見えてきます。

P10104681  

 

 

 

  

 

 

橋を渡り、最後の坂を登り終え8時間の旅が終わりました。

 

 

 

 

 

|

« 住宅功労者表彰 | トップページ | 建て方 »

コメント

6枚目の写真、すばらしい!!跳び込んで泳ぎたいくらいです。死ぬかしら?
さて、同行者のR津さん・S木さん。ヘルメット良くお似合いです。お二人は高所恐怖症ではなかったのですか?黒4K察では、高所恐怖症でないという証明写真として、あの狭い道を両手放し片足立ちの写真を求めます。
ふう…ちょっと疲れました。
福岡⇒黒部と移動の激しい工務店主さんをマークするK察の身にもなってください。

投稿: 黒4警(K)察 | 2007年10月17日 (水) 00時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167807/16778648

この記事へのトラックバック一覧です: QBC(優良工務店の会)研修:

« 住宅功労者表彰 | トップページ | 建て方 »