« 東大生? | トップページ | オルタサークル »

2007年11月12日 (月)

社員と縄文杉

今年の社員慰安旅行は、屋久島へ縄文杉をたずねるという企画です。最初は総勢24名が、仕事の都合、家庭の都合、その他で結局15名で旅立ちました。

Img_10531  

 

 

 

 

 

鹿児島で飛行機を乗り継ぎ、屋久島へ。お昼を食べ、最初に屋久杉自然館へ行きました。ここには、縄文杉の折れた枝 といっても樹齢千年だとか、屋久杉を切り出し、屋根材に年貢として収めたとか、色々な事が展示されています。

Img_10631  

 

 

 

 

 

次に行ったのが、千尋の滝。この島が、花崗岩で出来ていて、隆起したという事がよくわかります。

明けて11日、朝4時に起きホテルを5時のバスにて出発します。荒川三叉路の先が土砂崩れで、バスを乗り換え荒川登山口まで行きます。

Img_10671  

 

 

 

 

 

ガイドの日高一生さん。二班に分けた、かめさんチーム担当です。ここのトイレがすごく混んでいて、結局出発は、午前7時でした。

Img_10721  

 

 

 

 

 

昔は使われていなかったトロッコ列車が、今は土埋木搬出のために走っています。

Img_10761  

 

 

 

 

 

ウサギさんチーム担当ガイド、日高真人さん。二人のガイドさんはとても親切で、物知りでとても勉強になりました。

Img_10891  

 

 

 

 

 

設計の、山岸。ガイドに冠を作ってもらってゴキゲン!

Img_10991  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっと出てきました、屋久杉。すごい迫力です。これは仁王杉。

Img_11041  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おきな杉です。

Img_11121  

  

 

 

 

 

ウィルソン株の中です。この樹は400年前豊臣秀吉に献上するために伐採されたそうです。

Img_11211_2  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

縄文杉が発見されるまで、一番大きな屋久杉だった大王杉。

Img_11251  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

二本の杉が枝でくっついている夫婦杉。

Img_11281  

 

 

 

 

 

よーく見てください。もののけ姫に出てくる、おっことぬしに似ていませんか ?娘が食われる!

Img_11351  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歩くこと5時間、一人の落伍者もなく参加者全員が縄文杉に逢えました。みなそれぞれに感動していましたが、これが車を止めて5分歩いて見れたら、同じ杉でも感じ方が違うと思います。5時間も歩いて、やっと逢えた。この達成感が感動をさらに大きくするのです。この気持ちを忘れないで欲しいと思います。また、この場所でガイドさんから「山田建設って和気あいあいとしててとてもいい会社ですネ、私がガイド廃業したら横浜に行きますので雇ってください」 といわれました。この言葉うれしかったですね、一人ひとりの社員がガンバッテ仕事のよい輪を作ってくれている、きっとそれが伝わったんだなーと思いました。

最終日は、7時20分発の高速フェリーに乗り鹿児島へと移動です。知覧武家屋敷を見学して昼食。その後は平和記念館を訪れました。ここはご承知の通り、太平洋戦争末期に日本軍が最後の作戦として、飛行機に爆弾を積み体当たりするという、特攻攻撃の基地だったところです。ここにくると感じるのは、戦争の悲惨さと今の平和のありがたさです。17歳から25歳くらいまでの優秀なパイロットたち、日本の宝とでも言うべき人たちが簡単に戦死してしまった。この人たちなしに日本の平和はありえないと思います。また、特攻前夜に書いた遺書というものには、未練がましいことはほとんど書いてありません。潔さの見本とでも言うべきで、だからこそ余計に胸が詰まります。

Img_11661  

 

 

 

 

 

最後は、磯庭園で櫻島をバックに記念撮影。楽しいたびの締めくくりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« 東大生? | トップページ | オルタサークル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167807/17063829

この記事へのトラックバック一覧です: 社員と縄文杉:

« 東大生? | トップページ | オルタサークル »