« 配筋検査 | トップページ | 赤岳日帰り縦走 »

2008年1月26日 (土)

基礎コンクリート打ち

基礎工事のハイライト、コンクリート打ちを行います。
やり直しが利かない工事なので、慎重に施工します。

P10202871  

 

 

 

 

 

 

地中梁にたまった水をスポンジで吸い上げます。

P10202861  

 

 

 

 

 

 

基礎伏図、プレカット図を元にアンカーボルトの位置などを最終チェックしています。

P10202881  

 

 

 

 

 

 

治具を使い、正確にセットします。

P10202891  

 

 

 

 

 

 

打ち込みの開始です。

我が社では、耐圧盤と布基礎を一度に打ち込むため、質の良い一体の基礎が出来上がります。

P10202941  

 

 

 

 

 

 

生コン車からポンプ車に入れているコンクリートを少々失敬。

これはコンクリートの品質検査のためです。

P10202951  

 

 

 

 

 

 

採取したコンクリートで各種の検査を行います。

P10202961  

 

 

 

 

 

 

スランプ、空気量は合格です。

|

« 配筋検査 | トップページ | 赤岳日帰り縦走 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167807/17842254

この記事へのトラックバック一覧です: 基礎コンクリート打ち:

« 配筋検査 | トップページ | 赤岳日帰り縦走 »