« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月28日 (木)

デート

今日は若い女性とデートです。

横浜で用事を終えたあと、待ち合わせ・・・

来た来た、若い女性が・・・

食事をしてから、若い女性行きつけの店へ連れて行ってもらいます。

P10206131  

 

 

 

 

 

 

 

 

そう、娘でした。

相変わらずお茶目でしょ!

P10206141  

 

 

 

 

 

 

 

 

店の人に、親子とわかるまで怪しい関係なのかと思われたそうです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年2月25日 (月)

スキー

今日から、業者さん、社員、友人、家族の有志で万座温泉にスキーに行きました。

天気予報では大荒れ、現地は午前中は良かったみたいですが、我々の着いた午後1時

ごろには猛吹雪で、一部のリフトが止まってしまう状況でした。

P10205821  

 

 

 

 

 

 

 

 

さて 誰でしょう?

何本か滑りましたが、風で寒くてスキーにならず、温泉&ビールとなりました。

一夜明けて、猛吹雪。

道路は通行止め。

車は雪の中。

一泊組みは、スキーが出来ず、車の雪かきです。

P10205851_2  

 

 

 

 

 

 

 

 

ワゴン車の屋根まで積もっている!

でもまだ良いほう・・・

P10205891  

 

 

 

 

 

 

 

 

吹き溜まりでは、車の高さの3倍ぐらい積もっている!

帰る人は、2~4時間ぐらいかかって、除雪をしてました。

この日は、強風でリフトが一日動かず、温泉三昧でふやけてしまった。

明けて、25日。

なかなか圧雪が終わらず、結局リフトが動いたのは10時。

寒い中がんばって滑りました。

P10205981  

 

 

 

 

 

 

 

 

完全防備です・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月22日 (金)

盲導犬

私の所属しているライオンズクラブでは、盲導犬育成のための資金援助

(小額ではありますが)

をしています。

今日はその資金獲得のために、チャリティーゴルフコンペを行いました。

場所は、横浜の名門 磯子カントリークラブ。

天気は快晴微風。

83名の参加者を得て、華々しく行われました。

P10205641  

 

 

 

 

 

 

 

 

二木ゴルフ南町田店の協賛を受け、豪華賞品が並びました。

P10205691  

 

 

 

 

 

 

 

 

パーティーの席上で、募金活動です。

P10205701  

 

 

 

 

 

 

 

 

盲導犬のレント君。みんなに大人気でした。

P10205811  

 

 

 

 

 

 

 

 

獲得した資金は、盲導犬協会にチャリティーされました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月21日 (木)

沢登

雪山2回目の鈴木さん。

今日はふたりでアイスクライミング。

簡単なところと思い、四十八滝沢を選ぶ。

きっと雪で埋まっているだろうなと思いつつも出かけていく。

P10205571  

 

 

 

 

  

 

 

 

道路の雪がすごくて、4駆+スタッドレスをもってしても登れず、道路わきに置く。

P10205591  

 

 

 

 

 

 

 

 

雪がなければ綺麗な、氷ったナメ滝が連続して美しいが、ラッセルが必要なくらい積もっている

P10205601  

 

 

 

 

 

 

 

 

やっと氷が現れる。

P10205611  

 

 

 

 

 

 

 

 

今年はとても寒い日が続いたので、雪は在っても氷結状態はよいと思っていたが・・・

しかし、飛沫が凍り付いて形作るのか、鳥の羽のような状態になっていた。

P10205621  

 

 

 

 

 

 

 

 

ここも同じく氷結が甘い。しかし何とか右側の氷っているところ登る。

ここは三つ峠に上り詰めていくが、滝が終わってから、ラッセル状態が続き大変だった。

下山したらなんと4:30、疲れた一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月20日 (水)

不都合な真実

2006年の10月、イタリアに向かう飛行機の中で“不都合な真実を”見た。

情報では、世界各国で温暖化の影響と思われる、洪水、台風、竜巻、氷河の衰退、気温

の上昇等あらゆる問題があることは承知していたが、ビジュアルで集中して見せられ、え

らいことが起こっているのだなぁと感心してみていた。

その本を見つけたので買ってきた。

P10205511  

 

 

 

 

 

 

 

 

2,800円と少々値は張るが、現在の地球の現実を把握するにはとても良い本だ。

P10205551  

 

 

 

 

 

 

 

 

地球温暖化の原因とされている、二酸化炭素濃度だが、南極の氷による測定で過去65

万年前までさかのぼれる。

65万年の間、濃度は上がり下がりしているのだが、この100年間の上昇は群を抜いて

いる。

P10205521  

 

 

 

 

 

 

 

 

これは永久凍土が溶け、崩壊したり傾いてしまった住宅。

P10205561  

 

 

 

 

 

 

 

 

南米最南端にあるパタゴニアのウプサラ氷河の80年前と、現在。

氷河がなくなり、湖が出来てしまっている。

P10205541  

 

 

 

 

 

 

 

 

2004年フロリダを襲った、ハリケーン・イヴァン。

ここ数年、ハリケーンが巨大化し、被害も大きくなっている。

恐ろしい現実が訪れている。

将来ではなく、今なのである。

よく子孫のためというが、そんな悠長なことは言ってられない状況だ。

今すぐ何かやらなければならない。

この“不都合な真実”をお貸ししますので、ご興味のある方はお気軽にお声掛けください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月18日 (月)

花見

毎年我が家の庭(猫の額ぐらい)で梅が咲く。

P10205381  

 

 

 

 

 

 

 

 

元事務所の玄関前に植えてある。

2階が我が家。

自宅で花見・・・心が休まる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月15日 (金)

セミナー

今日のセミナーは、吉田工務店の吉田社長の担当。

少し変わったセミナーだそうだ・・・

P10205351  

 

 

 

 

 

 

 

 

吉田社長、講師の紹介をしている。

タイトルは、キャッシュ、ファンド、ROEと金融の話かと思ったが、始まると、

問いを与えられ、考えそして発表と、自分の頭の中から考えを引き出させることの訓練

から始まる。

P10205361  

 

 

 

 

 

 

 

 

みな考えている・・・

P10205371  

 

 

 

 

 

 

 

 

みな考えている・・・

結果として、頭の中でどれだけ鮮明なビジョンが描けるかによって実現の可能度に違い

が出て来るそうで、そのための訓練だそうだ。

しかし1時間少々ではとても時間が足りず、さわり程度であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月14日 (木)

上棟式

今日は、K邸の上棟式。12日から現場へ入る予定が、雨で一日延びてしまい、棟まで上がるか少し心配だったのですが、現場の大工たちはみながんばってくれて垂木まで出来上がっていました。

Img_58311  

 

 

 

 

 

 

 

 

上棟式は、四方清めから行います。

Img_58371  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

棟梁がお酒、施主様にお米、私が塩をもって清めて行きます。

Img_58421  

 

 

 

 

 

 

 

 

ご家族皆さんで、思いを込め清めます。

Img_58431  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お子様たちには、“お父さんの柱”と教えたのですが、檜の6寸角の柱、大黒柱も清めました。

Img_58531  

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は、直会です。清めたお神酒で乾杯し、ご挨拶をいただきます。

印象的だったのが、“子供たちはこの家で育ち、いつか出て行き自分の家を造るでしょう。そのときに 、育った家と同じような家を作りたい、そしてそれを山田建設にお願いしたい。というような良い関係を築き、続けていきたい”とのお言葉をいただきました。 

とても心にしみこみ、かつ責任の重大さを再認識したありがたいお言葉でした。

最後は棟梁から、職人一同心を込めて造りますという挨拶と、棟梁音頭のて締めでお開きとなりました。

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月11日 (月)

喜寿のお祝い

母が喜寿を迎え子供と孫でお祝いしました。

P10204391  

 

 

 

 

 

 

 

 

10人の孫とともに

P10204411  

 

 

 

 

 

 

 

 

4人の子供と、連れ合いです。

P10204921  

 

 

 

 

 

 

 

 

参加者全員でのショット。

母は、父と祖母に仕え、住み込みの職人の世話をし、苦労を絵に描いたような人です。

しかし晩年は、多くの孫に囲まれ幸せな生活をしています。

お母さん、おめでとうございます!

面白いショットが取れました。

P10205021  

 

 

 

 

 

 

 

 

大島の写真ですが、三原山に冠雪しています。
なかなか見れないショットですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 9日 (土)

リサイクル

社員全員を集めて、リサイクルの勉強に行きました。

行き先は、産廃の処理をお願いしている、永川組です。

受け入れた産廃の90%以上をリサイクルしているという驚きのシステムです。

P10203911  

 

 

 

 

 

 

 

 

粉塵予防のため、白衣とマスク、危険防止のためのヘルメットをかぶり準備万端。

P10203941  

 

 

 

 

 

 

 

 

集荷された、産廃を機械で大まかに選別します。

P10203951  

 

 

 

 

 

 

 

 

そのあと人による選別です。

P10203961  

 

 

 

 

 

 

 

 

分けられたものが運ばれて、破砕機にかけられます。

P10204001  

 

 

 

 

 

 

 

 

破砕機から、ベルトコンベアーで運ばれる途中での選別作業です。

P10204011  

 

 

 

 

 

 

 

 

このように細かく選別されます。

P10204031  

 

 

 

 

 

 

 

 

最終的に破砕機にかけられ、このように砂状になり、路盤材、埋め戻し用砂として生まれ変わりました。

P10204081  

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは木材のリサイクルヤードです。

P10204101  

 

 

 

 

 

 

 

 

破砕機にかけられた後ふるわれて、選別されます。

P10204121  

 

 

 

 

 

 

 

 

このようにチップとなり、紙に生まれ変わります。

日本は資源の少ない国ですが、地下に埋まっているものだけが資源ではなく、建設廃材をはじめ、家電品、自動車、等ありとあやうるものが資源だと言う考え方もあります。
きっと近い将来、埋め立てた産廃が掘り返され資源となる日が来るのではないでしょうか。
今自分たちに出来ることは、ごみを出さないことだと思いますが、もう一歩リサイクルを進めなければいけないと考えた一日でした。

P10204161  

 

 

 

 

 

 

 

 

視察のあとは、ビールで生き抜き・・・

P10204191  

 

 

 

 

 

 

 

 

土曜日の夕方に設定したため遅くまで盛り上がりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 8日 (金)

国産材

住宅産業研修財団にて”国産材を見直してみませんか”というタイトルのセミナーが行われた。

今回の担当は、財務省アドバイザリーグループで、財務省主計局の新川氏がコーディネーターを務める。

最初の話は、東京大学教授の安藤直人氏による”国産材の利用拡大の方向性”というタイトルで、先生が学生とともに取り組んでいる事例を交えての話であった。

P10203881  

 

 

 

 

 

 

 

 

二人目は、住友林業の資材部 鶴沢氏で、住友林業としての国産材の取り組みについての紹介であった。

三人目は、ナイスの宮代氏。物流の側面から、商品開発、工務店教育等を事例を交え話ていた。

最後は全国木材組合連合会の藤原氏による、地球環境時代の中の国産材というテーマで、中でもウッドマイレージの話は興味深かった。

現在日本は、世界第2位の木材輸入国で、1位のアメリカの6千万立方に対し、5千2百万立方だが、木材輸入量かける輸送距離では、アメリカの4倍以上になってしまっているそうだ。

このウッドマイレージを考慮に入れて、新築住宅1戸を国産材でまかなうと、400リットル分のガソリンが浮くそうだ。

我が社では、国産材の使用比率は高いほうだと思うがもっともっと使うべきである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 3日 (日)

関東では2年ぶりという雪の日となった。

今日は、尾白川にアイスクライミングに行く予定だったのだがこの雪で中止、

降りしきる雪の中、映画を見に行く。

思ったとおり、映画館は閑散としていた。場内全部で20名くらい・・・

”母べえ”を見た。http://www.kaabee.jp/

戦争の悲惨さを、所謂戦争映画とは違った側面からうまく描いている映画で、現在の平和

で自由な日本が、どれだけ大切でかけがいのないものかを教えてくれる映画だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 1日 (金)

床暖房

自宅に床暖房が来た!

年末にライフェルがきて、

1月半ばから発電が開始され、

今日床暖房がついた!

P10203531  

 

 

 

 

 

 

 

 

既存の畳をはずし床の高さを調整した。

P10203711  

 

 

 

 

 

 

 

 

床暖パネルを敷きこんだところ。

P10203821  

 

 

 

 

 

 

 

 

畳は15mmの薄い畳だが、しっかりと琉球にした。

まだまだ寒さが続くのでとても楽しみ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »