« 不都合な真実 | トップページ | 盲導犬 »

2008年2月21日 (木)

沢登

雪山2回目の鈴木さん。

今日はふたりでアイスクライミング。

簡単なところと思い、四十八滝沢を選ぶ。

きっと雪で埋まっているだろうなと思いつつも出かけていく。

P10205571  

 

 

 

 

  

 

 

 

道路の雪がすごくて、4駆+スタッドレスをもってしても登れず、道路わきに置く。

P10205591  

 

 

 

 

 

 

 

 

雪がなければ綺麗な、氷ったナメ滝が連続して美しいが、ラッセルが必要なくらい積もっている

P10205601  

 

 

 

 

 

 

 

 

やっと氷が現れる。

P10205611  

 

 

 

 

 

 

 

 

今年はとても寒い日が続いたので、雪は在っても氷結状態はよいと思っていたが・・・

しかし、飛沫が凍り付いて形作るのか、鳥の羽のような状態になっていた。

P10205621  

 

 

 

 

 

 

 

 

ここも同じく氷結が甘い。しかし何とか右側の氷っているところ登る。

ここは三つ峠に上り詰めていくが、滝が終わってから、ラッセル状態が続き大変だった。

下山したらなんと4:30、疲れた一日でした。

|

« 不都合な真実 | トップページ | 盲導犬 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167807/40216182

この記事へのトラックバック一覧です: 沢登:

« 不都合な真実 | トップページ | 盲導犬 »