« 映画 | トップページ | 引渡し »

2008年4月23日 (水)

大同心大滝

今年最後のアイスクライミング。

氷の状態は、現地へ行って見なければわからない。

季節はずれに降った雪で、苦しいラッセルをこなしたどり着くと。

P10209221  

 

 

 

 

 

 

 

 

表面は、シャーベットの硬いような状態で必ずしもグッドとはいえないが、大きさは○、

早速登る。

P10209361  

 

 

 

 

 

 

 

 登っているのは私。

 

 

 

 

 

 

バイルを打つたびに、氷が飛んで来る。

気温も暑く、ヤッケを着れない。

びしょびしょである。

P10209411  

 

 

 

 

 

 

 

 

息子の崇広。

ここで駄目と言うから、

“完登したら今履いているアイゼンあげるよ”といったら俄然やる気を出し、見事完登。

 

日にちが変わって23日。

今日は小同心クラックといって、岩稜登り。

P10209501  

 

 

 

 

 

 

 

 

岩はもろいが、でこぼこしているので、とても登りやすい。

4ピッチ+1ピッチで快適なクライミングが出来た。

P10209561  

 

 

 

 

 

 

 

 

息子の後ろに見えるのが小同心。

写真を拡大すると、雪の稜線上に足跡が見えるでしょう。

二日間とても天気が良く快適な山でした。

崇広も息抜きが出来たでしょう。

|

« 映画 | トップページ | 引渡し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167807/40971102

この記事へのトラックバック一覧です: 大同心大滝:

« 映画 | トップページ | 引渡し »