« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月30日 (金)

土間コンクリート

6月10日の引渡しに向けて、着々と工事が進んでいる。

今日は車庫の土間打ちの下地作りだ。

P10302561  

 

 

 

 

 

 

 

 

土を20cmすきとり、10cm砕石を敷く。

そこにワイヤーメッシュを敷いて、

コンクリートを打つ。

ここまでやれば、下がったり割れたりすることはないだろう。

我々の工事は一瞬だが、お施主様は何十年と使い続けるのだから、

当然のことであり、職人を含めたみんなが思いを共有することが大切だと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月29日 (木)

まずい

SAREX(http://www.sarex.or.jp/index.html)の総会が名古屋で開催された。

今期から私が代表理事を勤めることとなり、とても緊張している。

写真も撮ってきたが、PCのどこに入れたか行方不明・・・

フー  先が思いやられるな・・・

ちなみに、http://ikeyan.exblog.jp/d2008-05-29ここに詳しく書いてあります。

前代表は、私の師匠の青木さん。

強力なリーダーシップと、海のような包容力でSAREXをここまでぐいぐいとひっぱって来

た。

私がどこまで出来るかわからないが、前代表とは少し変わった風を吹き込んで行きたい。

SAREXの皆さんよろしくお願いします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年5月25日 (日)

ベトナム・カンボジア

毎年QBC(工務店の集まり)の有志で旅に出る。

昨年は、ニューカレドニア。

その前は、ニュージーランド。等々、世界中を歩き回る。(少し大げさ)

今回は、担当幹事が沖さん。当初は、旧ソ連の、タジキスタンだか、キルギスから、

天山山脈の7000m級の山を見に行くつもりであった。

しかし予定は未定、何時しかベトナムへと変わってしまった。

P10300811  

 

 

 

 

 

 

 

 

今回会計を担当したのが、高橋さん。始めに全員から3万円をあづかるが、

初日に一人当たり1万以上使い、

その後頭を悩ませることになる。(ちなみに毛の薄さとは関係ありません)・・・

P10300861  

 

 

 

 

 

 

 

 

伊勢海老、ハタ、にワインを何本かあけ、あれも頼め、これも喰いたい、

とどまるところを知りませんでした。

P10301011  

 

 

 

 

 

 

 

 

ハノイから1時間ぐらいの家具村。

材木屋さんから、工場、販売店までそろっている。

P10301121  

 

 

 

 

 

 

 

 

螺鈿に使う貝殻を削っているところ。

P10301151  

 

 

 

 

 

 

 

 

カリンの座卓の仕上げ。水ペーパーで研いでいた。

非常に手間を掛け、中国、台湾、韓国で好まれる家具を作っていた。

なかなか言葉がうまく通じず、いくらなのかわからなかった。

市内に戻り観光する。文廟という学問の神様を祭ってあるところに行くと、

な、な、な、なんと、私の名前が書いてある・・・

P10301331  

 

 

 

 

 

 

 

 

意味はよくわかりませんが、なんとなく得した気分。

市内の案内は、沖さんのバンド仲間であり、仕事でもお付き合いのある、

鈴木さんの妹さんです。なんとバスに乗るそうです。

P10301441  

 

 

 

 

 

 

 

 

3000ドン(21円)で乗れます。でも暑い、くさい・・・

着いたところは旧市街地、命がけで道路を渡りながら、歩きました。

P10301491  

 

 

 

 

 

 

 

 

建築金物の店。似たような道具があります。

P10301511  

 

 

 

 

 

 

 

 

工事現場。おせいじにもほめられない環境ですね。

ハノイの2泊目は、町の焼肉屋さん。ここは6人で約6000円。昨日とは大違い。

ベトナムの二日間は、色々収穫がありました。

場所が変わって、カンボジアのシェムリアップ。

アンコールワットの基地です。

7年前に一度来ているのですが、色々変わっていました。

P10301651  

 

 

 

 

 

 

 

 

チケット売り場が出来ていました。一人一日20ドル。

この収益が復旧に使われるのかと思ったら、カンボジアは内戦時代にガソリンを民間人

から借りていてその返済のために、使われているそうです。

P10301751  

 

 

 

 

 

 

 

 

アンコールトムでの一枚。

アンコール=都

  トム  =大きい

大きい都の意味だそうです。

P10301801_3  

 

 

 

  

 

 

 

 

タプローム。

P10301841  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

火星人の襲撃を受けたような景色。

P10301881  

 

 

 

 

 

 

 

 

他の遺跡もこのようだったそうだが、修復されているのだそうだ。

ここは修復はまだ途中で、これからだということであった。

P10301921  

 

 

 

 

 

 

 

 

かの有名なアンコールワット。  ワット=お寺

他の遺跡と比べると修復が最も進んでおり、まだ続いている。

P10302021  

 

 

 

 

 

 

 

 

シェムリアップから少し遠いバンテアスレイへと行く。

ここのお寺の規模は小さいが、彫刻が綺麗だ。

あまり良く見えなかったが、東洋のモナリザといわれているそうだ。

P10302191  

 

 

 

 

 

 

 

 

次の見学場所、プリアカーンへ着くと、大雨。

みな地元民になったようにはだしで見に行く。(お寺よりこちらを見るほうが面白かった)

最後の見学場所、ニャックポアン。これは病院だったそうだ。

P10302281  

 

 

 

 

 

 

 

 

この真ん中なの大きい池から、周りに四つある池出る水をお坊さんが患者に飲ませて

なしたそうな。んー・・・

ここから一路空港へと向かい、今回のたびも終わった。

また来年が楽しみである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月19日 (月)

配筋検査2

22日コンクリート打ち込み予定のK邸。

配筋検査に行ってきた。

P10300771  

 

 

 

 

 

 

 

 

地盤を上げるため、高基礎で造っています。

P10300791  

 

 

 

 

 

 

 

 

鉄筋屋の栗原さん。

大きいビルの鉄筋もこなす、プロ中のプロ。

検査でも不備はありません。

安心して任せられますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月15日 (木)

市場訪問

材木情報が入り、市場へ行ってきた。

私が買番(セリをしたり、市場から直接買う権利)を持っているのは、

ディズニーランドのとなりにある、東京中央木材市場。
http://www.sumai-ru-chance.net/index.html

本当はちょくちょく行きたいのだが、行くと何でも欲しくなってしまい、買ってしまう。

そうすると、工場の人間からブーイング。

そんなこんなで久しぶりに行ってきた。

P10300661  

 

 

 

 

 

 

 

 

米ヒバの平割り板。

P10300671  

 

 

 

 

 

 

 

 

テーブル板にぴったりの耳付き板。

P10300681  

 

 

 

 

 

 

 

 

檜の特一の柱、んー  上小みたい・・・

思わず買ってしまう。

P10300711  

 

 

 

 

 

 

 

 

欅のテーブル板。

立派なテーブルが造れそう。

今回の買い物は少なくてすんだ。といっても2トン車2台分かな・・・

木の中にいるのは好きなのだが、いると買いそうなので早々に市場を後にする。

向かった先は、Y邸。

今日は配筋検査の日だ。

担当の君野と共に検査する。P10300741

 

 

 

 

 

 

 

 

鉄筋の形、間隔、アンカー、継ぎ手等々検査していく。

今回も栗原鉄筋という専門業者が施工しているので問題なし。

P10300751  

 

 

 

 

 

 

 

 

土曜日の打ち込みに向けて、鳶に二三指示をする。

この現場もよい基礎が出来、住みよい家が出来そうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月13日 (火)

超長期住宅

福田首相が200年住宅という呼び方で実現させようとしている住宅造り。

名前が“超長期住宅先導的モデル事業”ということになり、(以下超長期住宅)

私たち全建連では

“全建連地域木造優良(ちきゆう)住宅先導システム国産材モデル提案”

として提出し、採択を待っている。

採択されると、全建連に加盟してる、全国約7000社に超長期住宅を作る権利が出来る。

全建連では、1000棟の申請をしており。1棟約200万円の補助金が出る仕組みだ。

久々というか、初めての大型補助事業なので、自然と会議にも力が入る。

P10300621  

 

 

 

 

 

 

 

 

国土交通省から、越海木造住宅振興室長が来て、説明する。

P10300631  

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の資料、読んで理解しなければ・・・

P10300641  

 

 

 

 

 

 

 

 

JBNの幹事会も開かれた。

超長期住宅。

我が社では何棟立てられるかな?

これから住まいてにも情報開示して、採用してもらうようがんばろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月12日 (月)

建て方 2

今月2棟目の上棟。

P10300571  

 

 

 

 

 

 

 

 

土曜日から立てる予定が雨で一日延びて、

朝から立てたのだが無事、棟まで上がった。

季節はずれの寒さに震えながらの上棟式だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月10日 (土)

建て方

今月は、上棟が5棟予定されている。

もちろん54年の長い歴史の中で初の出来事である。

お施主様と、丁寧な仕事をしてくれる大工、業者の皆さんに感謝である。

Img_65771  

 

 

 

 

 

 

 

 

1階部分の建て方。

Img_65851  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

棟が上がる。

上棟式のとき、お施主様の挨拶を聞くのが好きだ。

話が得意な方、少し苦手な方、色々いらっしゃるが、皆さんそれぞれに心をこめて、

家創りへの思い、職人へのねぎらい、工事の無事等についてのお言葉を頂く。

ここで気持ちを新たにして、より良いものお渡しできるよう強く思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 9日 (金)

春の勉強会

毎年恒例の春の勉強会を開催した。

今回はビデオを2本見て、日ごろ気になることの“カイゼン”について話し合った。

P10300341  

 

 

 

 

 

 

 

 

協力業者さん、大工、社員、62名が集まった。

P10300321  

 

 

 

 

 

 

 

 

崇広から、足場について問題提起。

熱心にディスカッションされた。

P10300401  

 

 

 

 

 

 

 

 

4月に入社したばかりの君野。

きちんと改善すべき問題を捉へ、業者さんに投げかけていた。

P10300411  

 

 

 

 

 

 

 

 

設計の山岸。

改正基準法のことなどの説明をした。

P10300441  

 

 

 

 

 

 

 

 

若手大工三羽烏!

春の勉強会は、5時に終了し懇親会へと移る。

今年は事務所でバーベキュー。

P10300511  

 

 

 

 

 

 

 

 

P10300471  

 

 

 

 

 

 

 

 

なれない勉強のあとのビールは最高!

P10300481  

 

 

 

 

 

 

 

 

今年も肉だけは奮発!

とろけるような美味しいお肉!

P10300501  

 

 

 

 

 

 

 

 

手馴れた手つきで焼いています。

P10300551  

 

 

 

 

 

 

 

 

最後はこの調子・・・

勉強して、肉食べて、英気を養い、明日からまたがんばるぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 8日 (木)

初めての経験

クライミングに関しては私も初級者だが、もう少し経験の浅い、大和工務店の鈴木さんと

二人で、まったく初めての二人を連れクライミングを楽しんできた。

P10300211  

 

 

 

 

 

 

 

 

P10300221

大和工務店の鳴海さん、初挑戦。

5.8何とか完登。

P10300241  

 

 

 

 

 

 

 

エクスナレッジの石田さん。

彼は明治大学で、ラクビーをやっていたそうで、体は頑丈そうだ。

落ちても大丈夫という声も聞こえた。

P10300251  

 

 

 

 

 

 

 

 

同じく5.8完登。

終わってビールを飲みながらとても楽しかったとのこと。

ついつい次の予定を入れてしまった。

若いからすぐに追い越されてしまいそう・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 7日 (水)

土台伏せ

T邸の土台伏せが今日からスタート、明日から建て方です。

P10300071  

 

 

 

 

 

 

 

 

きちんと造られた基礎の上に、檜の土台が乗ります。

P10300181  

 

 

 

 

 

 

 

 

アンカーもよし、高さもよし、明日からの建て方は天気もよく仕事がしやすいですね。

P10300191  

 

 

 

 

 

 

 

 

最新の看板を作りました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年5月 1日 (木)

竣工間近

K邸が最後の追い込みに入っている。

GWも後半は休まない。

住む人の喜ぶ顔が速く見たくて、

一生懸命精を出す。

今日は、大工3人、大五1人、(17歳)家具屋1人、左官屋2人。

総動員で精を出す。

P10209951  

 

 

 

 

 

 

 

 

中卒で、早2年が過ぎた。

大五では失礼か?

P10209961  

 

 

 

 

 

 

 

 

木曽ヒノキの階段板。

杉の腰板。

P10209971  

 

 

 

 

 

 

 

 

作り付け家具も取り付いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »