« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月26日 (土)

朝顔市

毎年恒例の朝顔市を開催した。

例年は、7月初旬か遅くても半ばまでに開催するのだが、

色々な都合が重なり、7月26日になってしまった。

P1030532  

 

 

 

 

 

 

 

 

場所も何度かかわったが、今回は戸塚駅東口のペデストリアンデッキの上。

人通りも多く、とても良い場所で出来ました。

P1030528  

 

 

 

 

 

 

 

 

朝顔だけではなく、小さな花苗も売りました。

P1030527  

 

 

 

 

 

 

 

 

ヨーヨーすくい、くじなど子供向けのものもあり。

P1030534  

 

 

 

 

 

 

 

 

今年は、時期のせいか、朝顔より花苗のほうに人気があり、結構売れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月25日 (金)

増築の雨仕舞い

T邸増築工事、現在屋根の取り合いを施工中だ。

ここの処理いかんよっては、雨漏りという事故につながってしまう。

慎重に施工する。

Img_7027  

 

 

 

 

 

 

 

 

1階の階高が高いので、そのまま屋根をつなげてくる。

P1030524  

 

 

 

 

 

 

 

 

ルーフィングは、差し込まなきゃだめだよ!

瓦の防水紙が、とんとん葺だったため、瓦屋との打ち合わせ 。

既存の瓦を何枚かはがし、防水紙を既存のトントンの下に差し込む指示をする。

P1030525  

 

 

 

 

 

 

 

 

トップライトも、雨対策は万全です。

しかし暑い!午前中の早い時間だが屋根の上で打ち合わせをしていると、

汗びっしょりになる。

私は打ち合わせが終われば、降りれるが職人はそうは行かない。

夏は屋根屋さんにとって、厳しいのだ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年7月18日 (金)

暑い熊谷

今回のサレックス、ワークショップは暑さで有名な熊谷で開催。

誰もが夏に熊谷でなくてもいいのになと思う・・・

(8月はもっと暑いよとの声も)

熊谷で、こだわって住宅を作っているアルボックス時田さんにおじゃまする。

ちょうど築200年の民家の改修を手がけていた。

P1030503  

 

 

 

 

 

 

 

 

P1030502  

 

 

 

 

 

 

 

 

改修について説明する、西村専務。

大変な苦労をしたようだ。

P1030496 P1030499  

 

 

 

 

 

 

 

 

随所に苦労のあとがうかがえる。

現場見学が終わり、時田さんの事務所でのワークショップ。

P1030505  

 

 

 

 

 

 

 

 

熊谷で人の集まりが悪いかと思いきや、40人くらい集まっていた。

今日は暑かったので、ビールがうまいぞ!

(毎日うまいって?)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月15日 (火)

穂高岳

奥穂初挑戦のW君との山行き。

奥穂高岳に行くにはいくつかのルートがありますが、

上高地から、涸沢を通り、穂高岳山荘までとしました。

涸沢カールの残雪はとても多く、歩きにくそうでした。

P1030444   

 

 

 

 

 

 

 

 

涸沢ヒュッテの手前、残雪が多い。

P1030446  

 

 

 

 

 

 

 

 

涸沢ヒュッテから見た、奥穂方面。

上高地から、横尾までは雨。カッパを着ていましたが、

のぼりになるころは雨もやみ、暑い思いをしないですみました。

しかし頂上は、雲の中。

どうなることやらと思いながら登ります。

雨の月曜日、穂高岳山荘の客は合計5人。

ゆっくり休め疲れも取れます。

朝、目が覚めて外を見ると暗い中でも雲のないのがわかり、服を着て外に出ます。

P1030450  

 

 

 

 

 

 

 

 

常念岳からの日の出です。

P1030462  

 

 

 

 

 

 

 

 

朝日に染まる、奥穂への取り付き。

昨日とは打って変わり、快晴のすばらしい天気。

朝食後張り切って登山開始!

P1030469  

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンダルム。迫力ありますね。

P1030473 P1030474P1030475  

 

 

 

 

 

 

 

 

無事登頂。

P1030476  

 

 

 

 

 

 

 

 

360度の大パノラマ。とがっているのは槍ヶ岳です。

北アルプスの山々はもちろん、中央、南アルプス。

八ヶ岳、富士山等色々な山が見えました。

天気がいいし寒くないので、かなり長時間頂上にいましたが、

そろそろ下山の時間です。

吊り尾根から、重太郎新道を下り、岳沢へと向かいます。

途中面白いピナクルを見つけ、遊び心で登ろうと思い、取り付きました。

P1030480  

 

 

 

 

 

 

 

 

一番天辺で写真を取ろうかな・・・

P1030483  

 

 

 

 

 

 

 

 

簡単な岩なんだけど、ロープなし。しかも、左手の力をかけたい岩がぐらついている。

ここで怪我しても、しゃれにもならないとあきらめました。

吊り尾根は何度か通っているのですが、いつも天気が悪いため、前穂は通過です。

でも今日は登らなければ損とばかりに、登りました。

P1030493  

 

 

 

 

 

 

 

 

W君とは、去年の剣岳以来1年ぶり、家内とは半年振りくらいの山でした。

すばらしい天気に恵まれて、いい山行きとなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2008年7月10日 (木)

現場

毎日の現場担当者と大工の打ち合わせに加えて、週に一度は現場を見る。

やはり現場は基本中の基本。現場を見ると安心する。

P1030430  

 

 

 

 

 

 

 

 

ある現場の断熱材の充填状況。丁寧に施工され、

なおかつ隙間には、ウレタンフォームを注入し、完璧にしている。

P1030431  

 

 

 

 

 

 

 

 

見落としがちなのが、屋根断熱を垂木の間に入れたときの、面戸部分。

たかさ20mmくらいしかないがきちんと入れてある。

変わって、基礎工程の現場。

重要度で言うと上位のほうに属する、墨だしである。

これが狂うと、鉄筋のコンクリートかぶり厚さ、アンカーボルトのずれ、

土台と基礎コンクリートのずれ、

などなど、基本的な強度にもかかわってくるため重要だ。

P1030434  

 

 

 

 

 

 

 

 

捨てコンクリートに墨を出す。

P1030433  

 

 

 

 

 

 

 

 

我が社は、べた基礎部分と、布基礎(立ち上がり)部分を一体打ちしている。

理由は、コンクリートの打ち継を作らないためだ。

コンクリートの打ち継は、きちんと施工すれば悪いわけではないが、

我々は少しの欠点も排除するために採用している。

正確に出した墨の上に、型枠を支える、ボルトを止めていく。

このように現場を確認し、きちっとした施工がされていると安心できる。

これで今夜もうまい酒がのめるなあー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 5日 (土)

晴れ

今日は晴れの地鎮祭。

雨の日に比べ、準備することが少なくてありがたいのだが、

今日は暑かった。

お施主様は若いお嬢さんで、ご両親と住むために新築をする。

P1030408  

 

 

 

 

 

 

 

 

準備完了。

P1030409  

 

 

 

 

 

 

 

 

厳かに催行されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 4日 (金)

天気予報にだまされて

7月3日~4日で前穂高岳の北尾根に行く予定をしていたのですが、

天気予報は、3日は曇り。4日は曇り時々雨。

それなら一日目で取り付けるところに行こうということにして、

八ヶ岳の小同心クラックに行きました。

ここは今年の冬、山岳ガイドの松原さんに連れて来てもらったところ。

いつもの鈴木さんと、初級者二人の挑戦です。

P1030388  

 

 

 

 

 

 

 

 

雨は降っていないのですが、南の湿った風が強く体はビショビショ、

岩は濡れてるというコンディションでした。

P1030389  

 

 

 

 

 

 

 

 

晴れていれば高度感を感じ快適な登攀ですが、ガスでまったく見えません。

下が見えなくて怖くなかったヨ(影の声)

P1030390  

 

 

 

 

 

 

 

 

このルートは横岳に上り詰めるのですが、人がまったくいなくさびしい登攀でした。

ここから縦走し、赤岳天望荘に宿泊。

ここも天気が良ければ、星空と、景色が最高なのですが、

一晩中、風はビュービュー、雨はパラパラ、時にザーザーひどい天気でした。

明けて、4日。天気はあまり変わらず、待っていてもしょうがないので、

雨の中、赤岳には登りました。

P1030394  

 

 

 

 

 

 

 

 

赤岳の天気が回復するには時間がかかりそうなので、下山して小川山へと向かいます。

P1030400  

 

 

 

 

 

 

 

 

難しいところは登れないので簡単なマルチピッチに挑戦です。

P1030403  

 

 

 

 

 

 

 

 

小川山の天気は最高でした。

P1030404  

 

 

 

 

 

 

 

 

P1030405  

 

 

 

 

 

 

 

 

ガマルート最高点。なかなか快適でした。

P1030407  

 

 

 

 

 

 

 

 

山三昧の二日間。充実した日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 1日 (火)

総会

色々な集まりに参加しているため、一年一度の総会に出る数も多い。

今日は、”優良工務店の会”(QBC)の会員大会の日だ。

メンバー、プレス、事務局、お役人を合わせると、100名ぐらいの人が集まった。

P10303811  

 

 

 

 

 

 

 

 

美人ぞろいの事務局による受付。

P10303821  

 

 

 

 

 

 

 

 

大勢の聴衆。

P10303831  

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもお元気な、松田理事長。いや今日からは、会長となられた。

P10303841  

 

 

 

 

 

 

 

 

懇親会には、国土交通省の泉住宅局長をはじめ、各課の課長さんが勢ぞろい。

P10303851  

 

 

 

 

 

 

 

 

最後はやはりこれですかね・・・

住宅産業研修財団も、理事長が鎌田新理事長となり、理事に藤沢先生が加わった。

住宅行政に明るい鎌田さんと、業界に詳しい藤沢先生。

なんだかんだ言っても、役所とのパイプという意味では、財団は強い。

今後の活躍が楽しみだ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »