« 暑い熊谷 | トップページ | 朝顔市 »

2008年7月25日 (金)

増築の雨仕舞い

T邸増築工事、現在屋根の取り合いを施工中だ。

ここの処理いかんよっては、雨漏りという事故につながってしまう。

慎重に施工する。

Img_7027  

 

 

 

 

 

 

 

 

1階の階高が高いので、そのまま屋根をつなげてくる。

P1030524  

 

 

 

 

 

 

 

 

ルーフィングは、差し込まなきゃだめだよ!

瓦の防水紙が、とんとん葺だったため、瓦屋との打ち合わせ 。

既存の瓦を何枚かはがし、防水紙を既存のトントンの下に差し込む指示をする。

P1030525  

 

 

 

 

 

 

 

 

トップライトも、雨対策は万全です。

しかし暑い!午前中の早い時間だが屋根の上で打ち合わせをしていると、

汗びっしょりになる。

私は打ち合わせが終われば、降りれるが職人はそうは行かない。

夏は屋根屋さんにとって、厳しいのだ。

|

« 暑い熊谷 | トップページ | 朝顔市 »

コメント

 この時期の屋根工事職人は、地下足袋越しに伝わった熱で足を洗面器で冷やさないと寝られないと聞いています。
 私などはクレーム対処でごく希に屋根の上に乗るくらいですが、現場を守る職人さんには本当に頭が下がります。

 もっとも、トンネル窯や乾燥炉の横で仕事をしているうちのような瓦工場の従業員も大変です。
 給与などもっと良い待遇にしてあげたいのはやまやまなのですが、昨今の状況ではそうも行かないのが辛いです。
 

投稿: 山本大成 | 2008年7月26日 (土) 15時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167807/41966028

この記事へのトラックバック一覧です: 増築の雨仕舞い:

« 暑い熊谷 | トップページ | 朝顔市 »