« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月26日 (金)

引渡し

建物が完成して、引渡しを向かえるときは、いつも複雑な心境になる。

現場が動いているときは好きなときに見に行き、設計、監督とディスカッションして、

住みやすい建物になるよう努力していく。

一旦引き渡してしまうと、当然のことながら、

お客様のものになりこちらの自由にはならない。

出来上がりに満足していただけただろうか、不具合はないだろうか、

使い方は理解していただけただろうか、

等など、色々考えてしまう。

しかしお客様は今日から自分のものになるということで喜んでいる。

それでは説明に入ろう。

P1040109  

 

 

 

 

 

 

 

 

お施主様は若いご夫婦で、工事中に第2子が誕生した。

P1040105  

 

 

 

 

 

 

 

 

1階は木製サイディング。2階はガルバリウム鋼板で仕上げた。

P1040104  

 

 

 

 

 

 

 

 

土間コンクリに記念の手形。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月25日 (木)

前穂高 北尾根

いつもの通り、双葉サービスエリアで鈴木さんと待ち合わせ。

車を置いていこうと思ったが、前回とがめられた様子。それではと、小淵沢ICまで行く。

そこで車を一台にして、沢渡へ向かう。

途中雨がぽつぽつ・・・天気予報うそつきジャンなどといいつつ走る。

ところが上高地につくとうそのような快晴。穂高連峰がくっきり見える。

今日は涸沢泊まりなので、のんびり歩く。

涸沢から見る穂高連峰は何時見てもすばらしい。合わせてビールが何よりだ。

明けて、25日。天気予報はあまりよくなかったのだが、案の定曇り。

空を眺めつつ、五・六のコルめざし4:50から歩き始める。

30分ほど歩くと、ヘッドランプはいらなくなり、1時間10分で五・六のコルへ到着。

山頂付近には雲が掛かり、先行き不安だ。このあたりでは、紅葉が始まっている。

P1040094  

 

 

 

 

五・六のコル付近から見た北尾根 

 

 

準備を整え、登攀開始。

P1040096  

 

 

 

 

 

 

 

 

五峰登攀中の鈴木さん。

P1040099   

 

 

 

 

 

 

 

 

核心部の三峰。

登山靴で登る人もいるみたいだが、我々はクライミングシューズに履き替えた。

P1040100  

 

 

 

 

 

 

 

 

無事三峰を登るが、そのころからガスの中となる。

風も強く霧がたたきつけ、雨のよう。

岩も湿りがちで、クライミングシューズでもすべる。

視界がまったくなく、三峰を過ぎると、どこを歩いているかわからない。

地図と、コンパスで方向を確かめながら進む。

11時10分。苦労しながら前穂高山頂に到着!

P1040102  

 

 

 

 

 

 

 

 

P1040103  

 

 

 

 

 

 

 

 

ごらんの通りびしょびしょ!

景色は楽しめなかったが、達成感はありました。

再度快晴のときにチャレンジします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月23日 (火)

現場

今日は祝日。

しかし現場は動いている。

T邸はコンクリ打ち。重要な工程だ。

P1040081  

 

 

 

 

 

 

 

 

全体像、きちっと仕事されている。

P1040083  

 

 

 

 

 

 

 

 

地中梁にたまった水を取っている。

最近はチェックしなくても当たり前のようにしてくれる。

P1040086  

 

 

 

 

 

 

 

 

当然のことながら、アンカーボルトは先にセットされている。

変わって、引渡し間近のK邸。

P1040089  

 

 

 

 

 

 

 

 

木外壁に、まきストーブの煙突。いい雰囲気だなー・・・

P1040090  

 

 

 

 

 

 

 

 

室内では、クロス屋さんと、設備屋さんが合判で仕事している。

またまた変わって、大きい増改築工事の現場。

P1040091  

 

 

 

 

 

 

 

 

下屋の梁。

檜です。

込み栓が3本に見えるけど、一つは節です。

追っ掛け大栓で継ました。

P1040092  

 

 

 

 

 

 

 

 

なかなかいい雰囲気になってきました。

P1040093  

 

 

 

 

 

 

 

 

掘りコタツも手作りです。

床暖房を敷き込んで、框は栗の木で作りました。

テーブルは何にしようかな・・・栓、楢、欅、たも

迷うところですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月18日 (木)

紀州材

今回のサレックスのワークショップは、和歌山県の田辺市にある、山長商店の見学だ。

以前よりぜひ一度見てみたいと思っていたので楽しみである。

P1030997  

 

 

 

 

 

 

 

 

我々は飛行機。電車組みを迎えに行く。(田辺駅)

最初は、現地の西峰工務店さんにおじゃまする。

P1040002  

 

 

 

 

 

 

 

 

心憎い気遣いだ!

P1040017  

 

 

 

 

 

 

 

 

期間限定でモデルハウスとしている。

地方に行って感じるのは、工務店がとてもがんばっていると思う。

負けずとがんばらねば。

変わって山長商店へ、

一通り説明を受け工場見学へと、

P1040041  

 

 

 

 

 

 

 

 

A品と、B品の仕分けをしていました。

B品は、山長ブランドにせず、丸に光と描いたブランドで出しているそうです。

P1040043  

 

 

 

 

 

 

 

 

とても目の摘んでいる檜。

これなら申し分ないですね。

P1040047  

 

 

 

 

 

 

 

 

新しく導入した乾燥釜です。なんでも0.2気圧まで減圧をするそうです。

そうすると沸点が、60℃まで下がり、木に優しいため、本来の色を損なわないそうです。

P1040050  

 

 

 

 

 

 

 

 

若き指導者です。気さくで、腰が低く、

これからの山長をぐいぐいとひっぱて行く力がありそうです。

P1040054  

 

 

 

 

 

 

 

 

このハンマーでたたいて、ヤング係数を図っています。

P1040058  

 

 

 

 

 

 

 

 

全品測定をし、含水率、ヤング係数、製造日、ロットナンバー等を印字します。

最近偽装がはやっていますが、山長は間違いのない製品が出荷されます。

P1040066  

 

 

 

 

 

 

 

 

少し前に導入された、丸太をプレカットする機械です。

んーーー実際に見て、山長商店の取り組みに触れ、製品のよさがわかりました。

今度一度つかわして頂きたいです。

加えてもう一度見学に来て、山の立ち木などを見たいと思いました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年9月14日 (日)

お祭り

今日は町内会の秋祭り。

私たちの親の時代、それはそれは立派な神輿を作ってくれた。

途中かつぎ手がいなくて、神輿を担げない時期もあったが、

ここの所十数年担ぎ続けている。

いつの間にか私もお神輿の責任者!気合が入る。

P1030966  

 

 

 

 

 

 

 

 

下町の大きなものとは比べるすべもないが、

吉田町という小さな町内会にしては立派なものだと思う。

P1030968  

 

 

 

 

 

 

 

 

数年前はやっとかつぐ位の人数しか集まらなかったが、

今では交代要員がいる!

P1030977  

 

 

 

 

 

 

 

 

それなりに気合が入る、戸塚駅前。

P1030985  

 

 

 

 

 

 

 

 

我が社の前も通りました。

P1030990  

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は中秋の名月。予報に反して十五夜お月様が出ました。 

P1030995  

 

 

 

 

 

 

 

 

5時過ぎから担ぎ始め終了は9時ごろ、みんなもうくたくた。

手を締めて直らいです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 9日 (火)

データーラーブラリィー委員会

建築の手順書を作っている。

建物は現場監督によって品質、工期、予算が変わってしまう。

全建連で共通の手順書を作り、

工務店が作る住宅の質をより一層高めようとしている。

それだけに真剣に議論が交わされる。

P1030964  

 

 

 

 

 

 

 

 

長森委員長がまとめ、藤沢先生が顧問として意見を言う。

P1030965  

 

 

 

 

 

 

 

 

半完成の工種別による手順書。

年内にまとめ、来年4月の発刊を目指す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 7日 (日)

カジキ

久々に天気のよい日曜日。

カジキ釣りに出かけました。

ゲストは、友人の黒田親子と、専務の友人二人。

P1030941  

 

 

 

 

 

 

 

 

親子で談笑されています。

出かけた場所は、房総の突端“野島崎”の沖合いです。

水温が高く、水色も良好。気分も盛り上がります。

と、そこへ じゃじゃじゃあああーーーとヒットしました。

P1030944  

 

 

 

 

 

 

 

 

アングラー氏は初めての経験。時間は8時40分。

それ巻けやれ巻けファイト!ふぁいと。

しかしあまり元気がありません。

9時20分。40分のファイトで、見事ランディング。

見るとフックがかかって、口を一周していました。

これでは酸欠になってしまい力が出ないですね。

P1030945  

 

 

 

 

 

 

 

 

白いタオルにくるまれているのが、魚です。

そのあとも一回ヒットがありましたが、すぐ外れてしまいました。

昼過ぎに釣りをやめて帰り道、何か浮いています。

P1030950  

 

 

 

 

 

 

 

 

なんだろうと近寄ってみると、大きい海亀でした。

P1030954  

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし残念ながら死んでいました。

甲羅は割れていました。

これが原因なのか、よくわかりませんが、かわいそうな結果です。

P1030959  

 

 

 

 

 

 

 

 

マリーナで記念撮影。

魚はあまり大きくなく、80キロでした。

P1030960  

 

 

 

 

 

 

 

 

殺生したときは、必ず綺麗に食べることにしています。

このあとさばいてみんなで持ち帰り、いただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 6日 (土)

盛りだくさんの一日

戸塚区で施工中の、T邸。

完成して引渡しとなった。

P1030961  

 

 

 

 

 

 

 

 

堂々たる外観!我ながら良くできたと思う。

手前味噌になるけど、弊社の設計と、管理はなかなかだと思う。

P1030962  

 

 

 

 

 

 

 

 

ご夫婦と、お嬢様二人。

朝取り合いにならないよう、洗面ボールを二つつけた。カウンターは青森ヒバ!

引渡しが終わると、地鎮祭。

おにぎりをぱくつきながら移動する。

P1030912  

 

 

 

 

 

 

 

 

猿田彦神社によるご奉仕。

P1030917  

 

 

 

 

 

 

 

 

暑かったが、このパラソルが助かった。

地鎮祭のあとは、上棟式。

P1030935  

 

 

 

 

 

 

 

 

構造材はすべて大分のさいき杉を使用した。

P1030937  

 

 

 

 

 

 

 

 

弊社専務(右側)が司会、設計者の堺原さんによる挨拶。

P1030940  

 

 

 

 

 

 

 

 

棟梁の池田。

若いがしっかりした考えを持つベテランだ。

彼に任しておけば安心してられる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 4日 (木)

赤岳

8月はついに一回も山にいけず、

ただでさえビールでメタボなのに、ますます育ってしまう、という危機感から

山歩きをしなければと思い、天気の合間を縫って出かけました。

1週間くらい前に娘に声をかけると、ん 行きたいとの返事。

不安定な天気が心配でしたがまあまあで出発しました。

P1030902  

 

 

 

 

 

 

 

 

美濃戸まで車で入り、北沢を通って赤岳鉱泉へ。

ちょっと一休み。

P1030904  

 

 

 

 

 

 

 

 

のぼりは、文三郎尾根から行きました。

P1030905  

 

 

 

 

 

 

 

 

赤岳頂上直下のクサリ場。

それなりに登りがいはあります。

P1030908  

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤッター頂上到着!

娘にとって初めての赤岳山頂。

P1030910  

 

 

  

 

 

 

 

 

私は十数回目の山頂です。

くだり始めて、地蔵の頭。

娘に、これから横岳縦走するか、地蔵尾根を下るか聞くと、

まっすぐ降りるとのこと。

物足りないような、ほっとしたような気分で下山。

余裕を持って美濃戸につきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 3日 (水)

QBCの日

日ごろから何かと勉強をしている、住宅産業研修財団。

そこの理事長が今年7月から変わりました。

また、そこに所属している“QBC”(優良工務店の会)も色々変わりました。

そこで毎月第一水曜日を“QBCの日”として意見交換会をすることとなりました。

今日は第2回目、私が司会をおおせつかりました。

P1030899  

 

 

 

 

 

 

 

 

前理事長は依然として猛威!?イヤイヤ存在感?いや脅威?(怒られちゃう)があります。

新鎌田理事長からこれからの財団の役割について発表がありました。

1.200年住宅の対応について。

2.伝統軸組木造住宅の型式認定の取得。

3.工務店振興施策の検討・企画・立案

4.会員企業の増強

以上四つの提案がなされそれぞれに説明がありました。

私は、三番目の説明の中で、人は住みやすいところに集まる。地域の住環境を良くする事が工務店の使命で、それにより地域が活性化され循環型社会が構築される。

という話に、なるほどと思いながら聞いていました。

優良工務店の会の皆さん、これからは参加すると面白いですよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 2日 (火)

コンサート

6人の美女!?・・・

P1030892  

 

 

 

 

 

 

 

 

に囲まれて、

P1030896_2  

 

 

 

 

 

 

 

 

ケアリイ・レイシェルのコンサートに行って来ました。

上の6人は、妻とそのフラ仲間。

わいわいと鑑賞してきました。

皆様すでに、ケアリイ・レイシェルはご存知かと思いますが、

ハワイのミュージシャンで最近大ブレイクしています。

http://www.jvcmusic.co.jp/-/Profile/A011133.html(プロフィールが載っています)

ケアリイが歌い、フラガールが踊り、素敵なコンサートでした。

ただ少し残念だったのは、

私の一番好きな“Eo Mai”を聴けなかったことかな・・・

CDで聴こう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »