« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月25日 (土)

植樹祭

岐阜の東白川村で行われている“植樹祭”。

取引のある、長瀞産業のお誘いで、オルタサークルのメンバーとともに参加してきました。

一日目は、馬籠宿によって来ました。

Img_1839  

 

 

 

 

 

 

 

馬籠宿は、中山道の木曾谷の中にある江戸から43番目の宿になる。

山間にあるため、水の問題があり何度も大火に会ってしまう。

最後の大火は、1915年でその後建てられたものが残っている。

Img_1840  

 

 

 

 

 

 

 

レトロな郵便局。

Img_1847  

 

 

 

 

 

 

 

“かっぺ”という喫茶店。奥の窓から恵那山を望む。

その後、付知峡の滝を見学後、“東濃ひのき白川プレカット協同組合に行く。

Img_1859  

 

 

 

 

 

 

 

4寸角に混じり、7寸角の柱があった。

Img_1862  

 

 

 

 

 

 

 

ひとつの家に使う、通し柱。

4寸角の7本は驚かないが、太角の通しが2本もある!。

次の日の朝、長瀞産業に行く。

Img_1872  

 

 

 

 

 

 

 

情報によると、台湾ひのきが朽ち果てそうになっているとのこと。

早速引っ張り出してもらう。

一部ふけているが、まだまだ大丈夫。

今度挽いてもらうことにした。すると、まだあるよ・・・とのこと。

見せてもらう。

Img_1873  

 

 

 

 

 

 

 

幅400厚み200長さ7000、廻りはふけているが、中身は大丈夫。

これも確保!。収穫あり。

変わって今回の、メイン。“植樹祭”へ。

Img_1876  

 

 

 

 

 

 

 

タイトルは、“山・川・海~思いやりの森造成運動”。

東白川の森林関係の人はもちろん、ここから流れていく川が注ぐ、三重漁協の人。

さらには、地元、三重の小学生たちが参加しての植樹だ。

山を豊にすると、川が豊かになり、川が豊かになると、海が豊かになるという

自然の摂理を植樹という実体験で教育するという、優れもののプログラムだ。

Img_1880  

 

 

 

 

 

 

 

 伐採した檜の林に、広葉樹の植樹をして森を豊かにする。

Img_1882  

 

 

 

 

 

 

 

総勢410名の参加で行われた。

Img_1884  

 

 

 

 

 

 

 

みんなで一生懸命木を植えました。

Img_1886  

 

 

 

 

 

 

 

全部で1500本植えました。

印象的だったのは、村長の挨拶の中で「今日参加している小学生が大きくなったとき、地球環境が健全であるため、山が海を思い、海が山を思う、そんな思いやりの心がこの植樹を通して育つように・・・」という部分があったが、まったくそのとおりで、とてもすばらしい運動であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月22日 (水)

社内研修

住宅の地盤調査はSS試験と表面波探査の2種類が主流であるが、

色々疑問があったため、地盤調査会社の担当者から、説明を受けることにした。

P1040285  

 

 

 

 

 

 

 

 

現場担当、設計、申し込みを担当する事務員全員で話を聞く。

P1040286  

 

 

 

 

 

 

 

 

SS試験と、表面波探査のデーター。

会社が違うとデーターも違う・・・。

地盤にかかわる、

事故は避けなければいけないということで慎重な調査を選択する事にした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月20日 (月)

完成写真

最近完成したお宅を、プロのカメラマンに撮って貰っている。

私が撮る写真と比べて、数倍いや数拾倍出来がよい・・・。

今日は改築中の、T邸が完成したので撮影してもらう。

P1040282  

 

 

 

 

 

 

 

 

右側にいるのがカメラマン。

写真が出来るのが楽しみだ。

P1040284  

 

 

 

 

 

 

 

 

欅の一枚板の間に、カリンの木を接いで掘りコタツの天板にした。

蝶ちょ(契り)は、黒檀を使う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月17日 (金)

秋の勉強会

我が社では毎年、春と秋に、協力業者、大工、社員をすべて集め、

勉強会を開催している。

春は、より良い家創りを目指すための研修。

秋は安全に関することをテーマに、もう数十年続けてきた。

今年は、保険代理店の菊池さんにお願いし、

東京海上日動から2名の講師にお話を頂いた。

P1040274  

 

 

 

 

 

 

 

 

事前の準備。資料と軽食を配ります。

P1040275  

 

 

 

 

 

 

 

 

開会10分前。もうほとんどの人が来ている!。

P1040278  

 

 

 

 

 

 

 

 

寝ている人もなく皆さん熱心に話を聴いていた。

やはり長く続けることで、参加者みんなの意識が高まり、

良い方向に向かっていると感じました。

P1040281  

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は崇広による現場マナーの説明。

手違いがあり、いきなりの登壇だったが、約15分きちんと説明できていた。

彼も修行が終わり、我が社へ来て3年、少しづつ成長を感じるなー・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月13日 (月)

剣岳

連休の二日間の好天を利用して、数年ぶりの家族そろって山へ行ってきました。

行き先は、剣岳。

私は5回目、家内は2回目、子供たちは初めてです。

天気が良く紅葉も一番良い時期なので、行きは立山を廻っていきました。

P1040200  

 

 

 

 

 

 

 

 

黒部ダムの上で。

P1040205  

 

 

 

 

 

 

 

 

黒部平から見た、立山連峰。見事な紅葉!

P1040212  

 

 

 

 

 

 

 

 

雄山山頂にて。写真を撮るのに順番待ちをした・・・

P1040213  

 

 

 

 

 

 

 

 

大汝山、この辺まで来ると人は少なくなってきた。

P1040216  

 

 

 

 

 

 

 

 

富士ノ折立、これで立山三山制覇!

P1040218  

 

 

 

 

 

 

 

 

別山から見た剣岳、迫力満点。

立山黒部アルペンルートが、混雑のため室堂まで2時間かかりました。

10時から歩き始め、剣山荘に3時着。5時間の道のりです。

天気が良いので外でビールを飲み始めましたが、寒いさむい!

たまらず室内に入り、酒盛りです。

明けて、13日。

朝3時半起床。準備をして、出発は4時40分。

暗い中ヘッドライトつけて歩きます。

P1040228  

 

 

 

 

 

 

 

 

朝焼けの中、前剣頂上。

P1040233  

 

 

 

 

 

 

 

 

クサリが沢山設置されましたが、ここは前から設置されている難所です。

P1040241  

 

 

 

 

 

 

 

ご存知、カニのタテバイ。

P1040247  

 

 

 

 

 

 

 

 

娘は、どこに足置いていいかわかんないーーーと叫びながら登っていました。

P1040250  

 

 

 

 

 

 

 

 

7時20分、無事頂上到着!2時間40分かかりました。

天気が良く風もないため、20分ほど休憩して下山開始。

P1040252  

 

 

 

 

 

 

 

 

下山路の難所、カニの横ばいです。

下を見ると怖いのですが、足の部分がへつってあるため楽に通過できます。

P1040253  

 

 

 

 

 

 

 

 

その先のハシゴ、こちらのほうが少し怖いかな?

P1040261  

 

 

 

 

 

 

 

 

さすが北アルプス、氷ついてる部分がありました。

P1040265  

 

 

 

 

 

 

 

 

返る途中から見た、剣岳。ここが見納めです。

来年また来るぞー!

P1040266  

 

 

 

 

 

 

 

 

剣沢上部、剣御前小屋直下の雪渓、何か滝のように見えました。

P1040268  

 

 

 

 

 

 

 

 

無事下山して、人があふれている室堂。

みくりが池越しに、登ってきた立山を望みます。

今回は二日間晴れて、風もなく、山へ行くには最高の天気でした。

天気と健康に感謝!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月11日 (土)

地鎮祭

朝から小雨がぽつぽつ・・・

天気予報では、朝のうちで上がる予報。

地縄を張り、祭壇を作り、神主様を向かえ、地鎮祭の準備。

そこでも、ぽつぽつ・・・

P1040197  

 

 

 

 

 

 

 

 

パラソルを用意しました。

P1040198  

 

 

 

 

 

 

 

 

式典中は雨もやみ、無事地鎮祭が終わりました。

そのあとは、完成したお宅の引渡しです。

P1040089  

 

 

 

 

 

 

 

 

木外壁のお宅です。      (注:写真は引き渡し前のものです)

055  

 

 

 

 

 

 

 

青森ヒバの耳付きカウンターの洗面です。

071  

 

 

 

 

 

 

 

玄関脇のホールには、薪ストーブを設置しました。

K様ご夫婦は大変喜んでおられましたが、

こんな素敵なお住まいを創らせていただいたことに感謝です。

ありがとうございました。

そしてこれからもよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月10日 (金)

全建連、宮崎大会

10月9日地方都市では、一番元気があるといわれている、

宮崎で、全建連の大会が行われました。

P1040174  

 

 

 

 

 

 

 

 

青木会長の挨拶です。

元気でがんばって頂きたい!

来賓として、東国原知事がいらっしゃいました。

P1040178  

 

 

 

 

 

 

 

 

とても腰の低い知事です。

P1040181  

 

 

 

 

 

 

 

 

知事の挨拶は、ユーモアーたっぷりで、人をひきつける話し方が出来る方でした。

もう少し長く話を聞きたかった・・・

大会終わって翌日は、宮崎県木材利用技術センターへ行きました。

P1040183  

 

 

 

 

 

 

 

 

ここでは宮崎で取れる杉、特に飫肥スギの研究をしています。

P1040186   

 

 

 

 

 

 

 

 

大会で基調公演も頂いた、所長の有馬先生の説明から始まりました。

P1040190  

 

 

 

 

 

 

 

 

シロアリ等の研究を科学的に分析している部署です。

青木会長は、化学にとても造詣が深く、熱心に聴いていました。

最後に余った時間で、青島神社に参拝に行きました。

ここは27年間に、新婚旅行できたところ。

27年ぶりに来て何か感慨深いものがありました。

P1040196  

 

 

 

 

 

 

 

 

ここは縁結びの神様。

いまさら必要ないと言ったら、先輩から、縁は何も男女関係だけじゃないでしょ!

仕事の縁、友人との縁、その他色々な縁があるでしょといなされました。

ごもっともです!後関さん ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 8日 (水)

感謝状

QBC(優良工務店の会)の仲間が、住月間に感謝状を頂いた。

国土交通大臣表彰と、住宅局長表彰だ。

例年は、地方で開催されている、住月間中央イベントも、

今年は第20回ということで、東京で行われる。

いつもは泊まりでお祝いに行くが、今回は日帰りだ。

前夜祭は、浅草の老舗割烹で行われる。

P1040147  

 

 

 

 

 

 

 

 

左から、国土交通大臣表彰の高松夫妻、坂本住宅生産課長、大工育成塾の松田塾長、

住宅局長賞受賞の、丸山夫妻。

宴会は、粋な芸子さんを呼んであり、盛り上がった。

P1040167  

 

 

 

 

 

 

 

 

全員で、パチリ!

一夜明けて、8日。

今日が受賞の本番。

住宅支援機構の、スマイルホールで行われる授賞式にも参加。

P1040173  

 

 

 

 

 

 

 

 

高松さん、丸山さんおめでとうございます。

これからも住まい手のため、業界のためにがんばってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 4日 (土)

建て方

昨日からT邸の建て方が始まっている。

Tさんはオルタ主催の、森林見学に参加された方で、

材料はもちろん見に行った、佐伯杉。

真壁で、梁も表しにする。

なかなか良い材料が来ていてホッとする。

P1040117  

 

 

 

 

 

  

 

 

屋根勾配がきついため、いつもより安全確保に気を配る。

P1040120  

 

 

 

 

 

 

 

 

屋根上で垂木を切ることができないため、2階の床で作業。

P1040123  

 

 

 

 

 

 

 

 

ンーー・・・配付け垂木の勝手はどっちかな??

P1040125  

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 3日 (金)

座卓

現在急ピッチで進行中の、T邸増改築工事。

和室に掘りごたつを造り、座卓も無垢の木で注文いただいた。

色々見ていただいたが、欅が気に入った御様子。

しかし、幅が足りない・・・

そこで色違いの木を使い、幅接ぎのご提案。

色を変えるときは思いっきり違う色にしたほうが良いと思い、カリンを使う。

P1040111  

 

 

 

 

 

 

 

 

欅&カリン。溝が彫ってあるのは、吸い付き桟を取り付けるため。

足はタモで作成。

P1040115  

 

 

 

 

 

 

 

 

堀座卓で、畳との間隔が少ないため、枠を掘り込んで下に出っ張らないように工夫する。

P1040112  

 

 

 

 

 

 

 

 

厚みは仕上りで、60mm。カリンの板を欅ではさみ、千切りは黒檀で作る。

最後は、自然オイルと蜜蝋ワックスで仕上げる。

これが300.000円!とっても安い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »