« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月29日 (土)

上棟式

今日はK邸の上棟式。

週初めから天気予報とにらめっこ。

建て方二日目に雨に降られ、当初予定より一日延びたが、

棟も上がり、無事上棟日を迎えた。

039  

 

 

 

 

 

 

 

 

高台にある現場で、屋根の上に上がると景色が良かった。

最近日没が早く、5時前にこの状態。

042  

 

 

 

 

 

 

 

 

お施主様は、大手設計事務所にお勤めの方で、

ご自分で模型を作られて持ってこられた!。

046  

 

 

 

 

 

 

 

 

四方清めの儀。

事故なく良い家が出来ることを祈念しながら、行います。

滞りなく終了しました。

053  

 

 

 

 

 

 

 

 

直会で、終了です。

今日は月末のため、給料を支払います。

といっても振込みのため、明細のみですが・・・。

一同事務所に集い、軽く飲んで、移動です。

居酒屋で、下地を作り、カラオケスナックへ移動。

明日が休みのため、それはもうはじけました。

P1040441  

 

 

 

 

 

 

 

 

鳶の、吉川。

奥さんを運転手に呼び寄せて熱唱!

P1040443  

 

 

 

 

 

 

 

 

中村も来年3月末で3年!よくがんばっています。

歌もうまい、まるで福山雅治みたいな声・・・。

P1040444  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大島(康)、踊りが出ました。

親そっくり!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月22日 (土)

オルタフェスタ

ここ、新横浜にあるオルタスクエアでオルタフェスタが開かれている。

日ごろから協力して仕事をさせていただいている。

私の担当は、新築工事の相談だ。

P1040405  

 

 

 

 

 

 

 

 

開会の挨拶は、オルタサークル会長の堺原さんより。

P1040406  

 

 

 

 

 

 

 

 

サークル会員。みな神妙に聞いています。

P1040407  

 

 

 

 

 

 

 

 

無垢の床材展示コーナー。杉、檜、なら、唐松などが展示されている。

P1040412  

 

 

 

 

 

 

 

 

10時の開会と同時に、早速相談があった。

P1040413  

 

 

 

 

 

 

 

 

シロアリの試験。

実際にシロアリがいる木片を持ってきて、機械で検査。

んーいたいた・・・。

P1040415  

 

 

 

 

 

 

 

 

九州大分から、佐伯杉を持ってきて模型を組み立てた。

そこで説明をする。

臨場感ありますよね。

P1040416  

 

 

 

 

 

 

 

 

塗り壁体験コーナー。

珪藻土、漆喰、石膏、繊維壁などを実際に塗る体験をしてもらった。

子供たちは大喜び、きっと将来住む家の壁は、塗り壁だろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月19日 (水)

海辺でのクライミング

最近クライミングにはまりぎみの、鳴海君と、石田君。

はまるといっても、年に3回~4回しか一緒に行けないが・・・。

それに、いつものパートナー、鈴木さん。

さらに今回は、先生を頼んだ。

山岳ガイドの松原さんの、クライミング教室。

P1040398  

 

 

 

 

 

 

 

 

城ヶ崎海岸でのクライミング。

日差しが暖かく、景色もよく、最高のロケーションでクライミングを楽しめる。

P1040399  

 

 

 

 

 

 

 

 

もと日大ラグビー部の石田君。

根性だけはたいしたものだが、それだけでは登れないのが、クライミング。

P1040402  

 

 

 

 

 

 

 

 

何とか教えてもらいながら、登頂成功。

今回は、二組に分かれて登ってため、みな相当の本数を登った。

充実感いっぱいのクライミングでした。

http://www.guide-m.com/

山岳ガイド松原さんのブログです。

この中の写真に写っている、オレンジシャツが私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月16日 (日)

社員旅行②

今日の予定は、西表島。

私も行ったことが無く、初上陸。

しかし天気が思わしく無く心配だ。

石垣港から船で、西表島の大原港へと向かう。

到着後バスに乗り、ミニトレッキングへと向かう。

小さな船で、川を上りマリュドの滝へと向かう。

P1040370 

P1040372

歩き始めたときは、雨は降っていなかったが、

近づくにつれてポツリ、ポツリ。

滝を見るころは、ザーザー降り・・・。

それもその奥にある、カンピレーの滝まで向かう。

P1040380 

往復1時間半。けっこう急いだつもりだが、説明どおりの時間がかかった。

P1040382

下りて来た時は皆びっしょり、

誰かが、去年の屋久島よかきついと言っていた。

昼食の後、由布島へ行く。

ここは遠浅の海が島との間にあり、牛車に乗って渡る。

P1040390  

 

 

 

 

 

 

 

 

P1040393  

 

 

 

 

 

 

 

 

なかなか風情がある。

しかしどこの島に行ってもとても綺麗だ。

この自然は何物にも変えがたいものがある。

地球人として守っていかなければならない環境だ。

きっと社員のみんなも同じように感じてくれただろう。

それを日ごろの仕事に生かしてくれたらいいなあ・・・。

素晴らしい二泊三日の社員旅行でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月15日 (土)

社員旅行

毎年この時期に社員旅行に行く。

行き先はいろいろで、社員の意見によって決めている。

今年もいろいろ意見が出たが、多数決により、

石垣島と決定!準備を進め、今日の日を迎える。

今日は、朝6時25分発の飛行機と早いので、

集合を心配するが時間通り全員無事到着。

P1040352 

P1040353

直行便で石垣空港へと向かう。

約3時間のフライトの後、飛行機を降りると、

むっとする暑さが迎えてくれた。

レンタカーを借り島内観光へ向かう。

総勢17名なので、5台で連なっていく。

最初に、川平湾でグラスボートに乗る。

海の底は神秘的で、とても綺麗。

皆感動していた。

P1040357 

P1040362 

その後、昼食場所を探すが、なかなか見つからない。

1時ごろやっと昼食にありつき、一同 ホ!

満腹の状態で一路北を目指す。

着いたところは石垣島最北端。

平久保崎灯台。

ココもとても綺麗。

石垣に来てもここまで来る人は少ないらしく、初めての来た人がほとんど。

P1040365 

素晴らしい景色を後に、ホテルへ向かう。

今夜の夕食は、石垣牛だ。

とても楽しみ。

焼肉を堪能した後は、皆それぞれ思い思いの場所へ出かけた。

皆はじけたそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月13日 (木)

オルタサークル

年に数回しかしないゴルフ。

でも最近は月に2,3回練習には行っている・・・。

自分ではうまくなったような気がしているのだが?、

そんな日ごろの成果を試す機会が来た。

P1040339  

 

 

 

 

 

 

 

 

ディフェンディングチャンピョンの井原さん。幹事役をしています。

P1040340  

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の参加者は、11名とやや寂しかった。

P1040344  

 

 

 

 

 

 

 

 

オルタサークル会長の、堺原さん。始球式は見事ど真ん中。

ホンチャンは・・・・。ノーコメント。

どちらにしても天気が良いゴルフ日和で楽しい一日でした。

えっ スコア・・・。  前半45、後半52と僕にしては良いスコアで上がれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月12日 (水)

またまた赤門

若い頃にはトンと縁のなかった、東京大学。

その象徴的な赤門から中に入り、講義を聴いてきました。

P1040330  

 

 

 

 

 

 

 

 

観光客も沢山訪れています。

今回は、東京大学、工学部教授の難波和彦さんの話。

難波さんは箱の家の設計で有名な方で、設計コンセプト、苦労話、失敗談などを交え

面白おかしくお話をされた。

P1040334  

 

 

 

 

 

 

 

 

箱の家の第一号。

P1040335  

 

 

 

 

 

 

 

 

南側に庇を出して、夏至の日差しは、入らないように、当時の日差しは奥まで

入るよう考えている。

P1040337  

 

 

 

 

 

 

 

 

難波和彦先生。難波先生のような面白い先生が多くなると、

日本の未来も明るくなるような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月10日 (月)

勉強2

耐震診断講習の二日目が終わった。

一日目は難しくどうなることかと思ったが、今日の佐久間先生の話は、

とても面白く、眠くならない。

P1040324  

 

 

 

 

 

 

 

 

佐久間先生。構造に関してはとても詳しい。

P1040325  

 

 

 

 

 

 

 

 

最初は紙で手計算をしたが、一応理解するとパソコンに入力する。

簡単かんたん、面倒くさい計算をしなくてよい。

あと一日で終わる。

がんばろう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 9日 (日)

勉強

今日から3日間幕張のOVTAという研修施設にて、耐震診断講習を受けている。

やっと一日目が終わったが、元来数字は苦手なため、苦労してる。

明日から本格的に実地練習が待っていると思うと、ブルーな気分・・・。

P1040322  

 

 

 

 

  

 

 

25名の参加者があった。

P1040323  

 

 

 

 

 

 

 

 

分厚いテキストが三冊、ふー・・・。

がんばなば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 8日 (土)

ダブルヘッダー

過去を振り返ってもあまり記憶にない、地鎮祭のハシゴ・・・。

朝、お客様にご来社いただき、まず契約。

そして現場に行って地鎮祭。

P1040310  

 

 

 

 

 

 

 

 

天気予報では、曇りだったが、雨がしとしと・・・。

P1040311  

 

 

 

 

 

 

 

 

ご家族での、玉串奉奠。微笑ましいですね。

終了すると、片付け、あいさつ回りは現場担当に任せ、次の現場へと向かう。

P1040316  

 

 

 

 

 

 

 

 

雨はほとんど降っていないが、一応テントを張る。

P1040313  

 

 

 

 

 

 

 

 

神主が、頭下げてというと、3人の子供がピョコンと頭を下げる。

P1040319  

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらも家族での拝礼。

どちらもきっとすばらしい家が出来るでしょう。

お祭りが終わると、事務所に移動して契約。

地鎮祭と契約のダブルヘッダー。

とてもありがたい一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 7日 (金)

わんこ

家族が増えた!

小さなわんこだ。

名前は“つるぎ”(念のため申し添えますが、私が命名したわけではありません。)

ミニチュアピンシャーのオスで、8月18日生まれの赤ちゃん。

P1040301  

 

 

 

 

 

 

 

 

ちっちゃっくて可愛い!

P1040302  

 

 

 

 

 

 

 

 

まだまだ不安なのか、膝に乗りたがります。

P1040303  

 

 

 

 

 

 

 

 

ゲージが間に合わなかったため、急遽ダンボールの家です。

だれ、ホームレスみたいといったの・・・。

十年ほど前に、イタリアングレーハウンドという種類の犬を飼っていたのですが、

健康面の管理が甘く、6歳のときに病気で亡くしてしまいました。

そのショックが尾を引いていたのと、家族で家を空けることが多いため、

再度飼う事をためらっていたのですが、今回は

娘が面倒を見るということで押し切られてしまい、飼う羽目になりました。

しかし、来て見ると、これが可愛くて心を癒してくれます。

これから帰るのが少し早くなるかな?。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年11月 6日 (木)

現場監督鍛錬塾

新宿の青少年センターで現場監督鍛錬塾が行われている。

2泊3日の合宿で、9月から3クール。

合計9日間の研修だ。

わが社からも、崇広、君野の二人が参加している。

私は講師役で参加。

1時間半に渡り、話をする。

私が話できるのは、自分の失敗談ぐらいしかないので、

今まで犯してきた数多くの失敗を紹介し、

みんながひとつでも参考になり、失敗をしなければいいなと思い話する。

P104029611  

 

 

 

 

 

 

 

 

教室から見える新宿の高層ビル群。

都会だなーー。

P104029811  

 

 

 

 

 

 

 

 

仕上げの日報書き。

P104029911  

 

 

 

 

 

 

 

 

野辺さんの熱い思いが、生徒に伝わり、みな真剣に報告書の作成をしている。

現在このような研修はなく、みな困っていると思う。

SAREXの役割はますます重要だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 5日 (水)

43年目の補強

現在近所のO邸の耐震補強が行われている。

この家は、43年前に我が社で建てた入母屋の家である。

大きい和室に、広縁があり、障子で仕切られ壁が少ない。

大きい地震でつぶれないようにと、補強することにした。

P1040292  

 

 

 

 

 

 

 

 

筋交いを増やし、合板を貼る。

P1040294  

 

 

 

 

 

 

 

 

角には添え柱を入れて補強する。

P1040295  

 

 

 

 

 

 

 

 

添え柱の下には基礎を作った。

わかりにくいかもしれないが、43年前の基礎に、べた基礎を採用している。

P1040293  

 

 

 

 

 

 

 

 

大島棟梁。

このお宅は、大島棟梁が28歳のときに建てました。

当時いた棟梁が、体調不良に陥り急遽、墨付けキザミをしたそうだ。

入母屋の墨付けなどしたことがなく、親方に教えてもらったり、

近所の入母屋の家の屋根裏に入らせてもらったり、

それはそれは苦労したそうだ。

しかし、自分で作った家を、43年後自ら手を入れられるなんて、

考えてみるととても素敵なことですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 3日 (月)

釜の沢

昨年計画していた沢登りが都合で中止になり、

今年こそと思い、いつもの松原ガイドさんの企画に参加しました。

行き先は、奥秩父東沢支流の釜の沢。

沢の中でビバークする、1泊2日の行程である。

Pb020002  

 

 

 

 

 

 

 

 

メンバーは、松原さん、女性参加者のEさん、私の三人だ。

準備をして沢を歩き始める。

Pb020007  

 

 

 

 

 

 

 

 

遡上するに従い、紅葉とあいまって、美しい景色が開けてくる。

都会の賑わいを思わせる、西沢渓谷から、誰もいない東沢の登山道を進み、

沢を歩くこと約4時間。目的の釜の沢出会いに着く。

Pb020009  

 

 

 

 

 

 

 

 

そこからすぐ、魚止の滝が出てくる。

滝の左側を登るのだが、スラブ状でホールドが少なく、すべる為難しい。

高さもないし、怖くはないのだが、今回の核心部だ。

Pb020010  

 

 

 

 

 

 

 

 

その先は、美しいナメ滝が続く。

この時点で時間は、午後3時近い。

そろそろねぐらを見つけなければならない時間だ。

運よく、いい場所が見つかりテントを張る。

川原でのテント泊は初めての経験だが、水がそばにあるということはとても便利。

Pb020012  

 

 

 

 

 

 

 

 

火をおこし、あたりながら酒を飲み、明日のルートの相談をする。

至福の一時だ。

翌日は暗いうちから起きて準備をし、明るくなるの待って歩き出す。

Pb030014  

 

 

 

 

 

 

 

 

両門の滝。左が西俣、右が東俣。

我々は右に進む。

Pb030017  

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤゲンの滝。

右側から登る。

ここを登ると広川原沢の長ーい川原歩きが待っている。

Pb030021  

 

 

 

 

 

 

 

 

ここが長かった。

最後にまた美しいナメ滝が現れ、沢も終わりに近づく。

Pb030022  

 

 

 

 

 

 

 

 

標高2300M付近。ツララが出来ていた。

全体的に難しいところは少ないが、歩きではあった。

しかし、ナメあり、滝あり、紅葉あり、美しさでは、間違いなくトップクラスであろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 1日 (土)

誕生日

昨日、10月31日は妻の誕生日。

今日、11月1日は僕の誕生日。

いつの間にか、51歳になってしまいました。

40代のときは、一番仕事ができる(しなければならない)年代と思っていましたが、

51歳になってみて、今こそいろいろな意味でがんばる年代と感じています。

家造りを取り巻く環境も、法改正、消費者保護、資材の高騰、不景気などで

とても厳しくなっています。

もともと住宅は長く使うものですが、最近の施策である、超長期住宅により、

さらに寿命を延ばすことになりそうです。

それ自体は喜ばしいことなのですが、造った工務店がメンテナンスをするということが、

理想であれば、工務店は細くてもよいから長ーく続けなけるべきなのです。

その対策を考えていくと、今まさにやらなければならい事が山積みになっています。

これが私の50代の仕事かな・・・。

今日から51歳。ますますがんばりますので皆様よろしくお願いいたします。

P1040143  

 

 

 

 

 

 

P1040144  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »