« 勉強2 | トップページ | オルタサークル »

2008年11月12日 (水)

またまた赤門

若い頃にはトンと縁のなかった、東京大学。

その象徴的な赤門から中に入り、講義を聴いてきました。

P1040330  

 

 

 

 

 

 

 

 

観光客も沢山訪れています。

今回は、東京大学、工学部教授の難波和彦さんの話。

難波さんは箱の家の設計で有名な方で、設計コンセプト、苦労話、失敗談などを交え

面白おかしくお話をされた。

P1040334  

 

 

 

 

 

 

 

 

箱の家の第一号。

P1040335  

 

 

 

 

 

 

 

 

南側に庇を出して、夏至の日差しは、入らないように、当時の日差しは奥まで

入るよう考えている。

P1040337  

 

 

 

 

 

 

 

 

難波和彦先生。難波先生のような面白い先生が多くなると、

日本の未来も明るくなるような気がします。

|

« 勉強2 | トップページ | オルタサークル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167807/43109376

この記事へのトラックバック一覧です: またまた赤門:

« 勉強2 | トップページ | オルタサークル »