« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月31日 (水)

家族納会

大晦日は毎年家族で過ごす。

全員集まると22名になるが、それぞれ都合があり、みんな集まるのは難しい。

それでもみんな集まって今年最後の夕食を食べるのは楽しみだ。

P1040654  

 

 

 

 

 

 

 

 

家内と、妹。

料理を作るという、一番大変な役を担当。

P1040657  

 

 

 

 

 

 

 

 

今年は改装したばかりの、母の家で開催。

P1040658  

 

 

 

 

 

 

 

 

テーブルは三つ用意。

食事が終わると、カードゲームで遊ぶ。

そうこうしてる内に、新年が近づいてくる。

さあ 除夜の鐘をつきに行こう!。

行き先は、山田家の菩提寺だ。

P1040667  

 

 

 

 

 

 

 

 

一人一人写真を撮ってくれる。

P1040673  

 

 

 

 

 

 

 

 

P1040674  

  

 

 

 

 

 

 

 

みんなで鐘をつき、煩悩を払い、新しい年が輝かしいものになるよう願いました。 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月30日 (火)

買出し

今年の買出しは、築地へ足を運んでみた。

イヤーすごい人!。

路地へ入ると、満員電車状態で動かない!。

P1040646  

 

 

 

 

 

 

 

 

ここは少し空いてるほう。

P1040648  

 

 

 

 

 

 

 

 

築地場外のメインのとおり。

苦労しながら色々買って来ました。

P1040650  

 

 

 

 

 

 

 

 

真タコ、3,500円。

P1040651  

 

 

 

 

 

 

 

 

インドマグロ、三角のものが4,700円。

P1040652  

 

 

 

 

 

 

 

 

数の子、4,000円。いくら、3,000円。

P1040653  

 

 

 

 

 

 

 

 

タラバガニ、5,800円と3,300円。

31日の夜に、ファミリーが集まるのだが、すべてなくなってしまう。

今年も無事年が越せそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月29日 (月)

我が社のスタッフ

今日の納会。

イヤー盛り上がった!。

タラバガニ、ふぐ刺し、ふぐの干物、ふぐちり、Etc・・・。

やはり“うさみ”は安くてうまい!。

P1040618  

 

 

 

 

 

 

 

 

乾杯ー!。

P1040624  

 

 

 

 

 

 

 

 

設計の、井口、その他、山岸。

P1040625  

 

 

 

 

 

 

 

 

監督の君野、海坊主じゃなかった、加工の村山、事務の西田。

P1040626  

 

 

 

 

 

 

 

 

事務の松下、経理の若林。

P1040627  

 

 

 

 

 

 

 

 

大工の吉田、鳶の吉川、大工の南崎。

P1040628  

 

 

 

 

 

 

 

 

大工の渡辺、大島、田中。

P1040629  

 

 

 

 

 

 

 

 

水道屋の小野、家具担当の宮本、今年引退した加工の田端。

P1040630  

 

 

 

 

 

 

 

 

田端、大工の大島。

P1040632  

 

 

 

 

 

 

 

 

監督の崇広、専務の家族。

みんな楽しそうでしょう。

今年引退した、大工で加工担当していた田端さんに、寄せ書きを渡した。

P1040638  

 

 

 

 

 

 

 

 

田端さんは感極まって泣いていた。

P1040634  

 

 

 

 

 

 

 

 

我が社で42年間働いてくれた人だ。

本当に長い間ありがとうございました。そしてお疲れ様でした。

今年の納会は、送別会も兼ねました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕事納め

例年12月29日が仕事納めと決めている。

この日は基本的に、現場仕事をせずに片付けと掃除に当てるのだが、

どうしても年内に基礎コンクリートの打ち込みを終わらせて、

正月休みを養生に当てたい現場があり、打ち込んだ。

P1040611  

 

 

 

 

 

 

 

 

この建物は、長期優良住宅先導的モデル事業の我が社第1号です。

コンクリート強度は、30N/mm以上で打たなければいけないのですが、

温度補正等があり、40N/mm!で注文した。

P1040610  

 

 

 

 

 

 

 

 

土間もしっかり押さえないと!。

変わって、当社の作業場。

普段から整理整頓が出来ていれば、これほど大掛かりにはならないと思うんだけど・・・。

凄い事になっている。

P1040615  

 

 

 

 

 

 

 

 

埃が積もっているので、エアーで吹き飛ばして掃除します。

P1040616  

 

 

 

 

 

 

 

 

備品庫も、一旦全部出して掃除です。

P1040617  

 

 

 

 

 

 

 

 

日ごろ捨てないので、思い切って捨てます。

といっても、ご自由にどうぞコーナーか、薪ストーブの燃料です。

無駄には捨てません。

さあー 掃除が終われば、納会が待っている。

がんばろう!。

そして納会ではじけよう!。

ブログを見て頂いた皆様どうもありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月26日 (金)

岐阜の製材所

暮れの押し詰まった、今日。

岐阜県東白川村にある、長瀞産業を訪れた。

目的は、腐りかかった材木を製材することだ。

むかしここの社長が買って製材して、ほったらかしにしておいたもので、

小口その他が腐りかけている。

しかし材料は、台湾檜。

貴重品だ。

P1040600  

 

 

 

 

 

 

 

 

したから5枚が台湾檜。

P1040604  

 

 

 

 

 

 

 

 

小口は切り落とせばすむけど、この黒いシミに見える部分が腐っている。

どう料理しようかな・・・。

もったいないけど、框ぐらいにしかならないということで、厚みが7寸あったので、

4寸に割いてもらう事にしました。

とても良い框が出来そう。

P1040605  

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤニ松です。とっても高級品。

家具の天板ように購入です。

P1040602  

 

 

 

 

 

 

 

 

ほこりをかぶっていて、何の木かわからないのだけど、

テーブルの足に良いなと思い、購入しました。

P1040606  

 

 

 

 

 

 

 

 

この一番下にあるのは、桑の木だそうです。

こんな大きい桑、見たことない!

往復800キロ、日帰りしましたが、渋滞もなく快適でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月24日 (水)

クリスマスイブ

今日はクリスマスイブ!

ファミリーでホームパーティーをやろうと言う事になり、かみさんが準備した。

P1040578  

 

 

 

 

 

 

 

 

乾杯は、やっぱシャンパンでしょうと、モエのロゼを開ける。

やっぱ美味しい!。

P1040583  

 

 

 

 

 

 

 

 

つるぎ(ワンコです)ようのクリスマスケーキ。

夢中で食べていました。

P1040587  

 

 

 

 

 

 

 

 

母二人に、息子と娘、それに姪っ子と、総勢8名のこじんまりしたパーティーでした。

家で飲んだせいか、たいした量ではないのにしっかり二日酔いになりました・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月23日 (火)

山田建設のイベント

毎年12月23日の天皇誕生日。

この日に餅つき大会を開催している。

OB施主と、ご近所にチラシを投函しご招待する。

今年も沢山のお客様においでいただいた。

P1040536  

 

 

 

 

 

 

 

 

事務所の中を片付けて、お持ちとトン汁を召し上がっていただく。

長期優良住宅の説明書きを貼りだした。

P1040543  

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、耐震補強の説明だ。

P1040537  

 

 

 

 

 

 

 

 

木曽檜製品の販売。

P1040542  

 

 

 

 

 

 

 

 

お酒も展示?

P1040538  

 

 

 

 

 

 

 

 

受付嬢です。

P1040541  

 

 

 

 

 

 

 

 

お餅がつきあがる前に準備。辛味餅の大根おろしを作ります。

P1040539  

 

 

 

 

 

 

 

 

大工5名で、包丁研ぎ。休む時間がない!

P1040568  

 

 

 

 

 

 

 

 

手作り味噌のトン汁。毎年好評です。

P1040548  

 

 

 

 

 

 

 

 

もち米も蒸かせ、餅つき開始です。

P1040550  

 

 

 

 

 

 

 

 

今年は子供用に小さい杵を用意しました。

子供さんに沢山ついてもらいました。

P1040552  

 

 

 

 

 

 

 

 

子供と大人の中間点。大人の杵でつきました。

P1040569  

 

 

 

 

 

 

 

 

親子で上手につけました。

回を重ね今年で12回目。

毎年来てくださる方に、初めての方。

みなそれぞれに楽しんでいる。ありがたいことだ。

これで会社も年を越せる。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月20日 (土)

超長期住宅

全建連で採択された、超長期住宅。

仲間の工務店で、第1号が完成し、見学会が行われた。

P1040515  

 

 

 

 

 

 

 

 

見た目はあまり変わっていない。

P1040527  

 

 

 

 

 

 

 

 

性能評価認定書がさりげなくおいてあった。

P1040528  

 

 

 

 

 

 

 

 

この住宅は、OMソーラーが採用されている。

屋根に集熱パネルが載せてあり、そこで集めた熱を、

写真右側のパイプを通して、床下に導入している。

我が社でも取り組んでみたいと思いながら、躊躇していたのだが、

システムが、オープンになり誰でも購入できるようになったため、

簡単に出来るようになった。

今度使ってみよう!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月19日 (金)

委員会

今SAREXで、国土交通省の補助を受け、住宅の点検システムを作っている。

HCR(ホームコンディションレポート)という、イギリスにシステムをお手本に、

委員会を重ね、日本の住宅事情にあったものを作ろうとしている。

今日も1時から5時までみっちり委員会だ。

P1040514  

 

 

 

 

 

 

 

 

資料です。

P1040513  

 

 

 

 

 

 

 

 

参加者の面々。

完成すると、マニュアルに沿って点検が出来、

概算費用もわかるという、優れものである。

サー もう一がんばり!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月18日 (木)

ワークショップ

今日は今年最後のワークショップ。

SAREXの工務店仲間が講師役だ。

トップバッターは長野の小林さん。

社長になって5年間試行錯誤をしてきた話を聴く。

P1040510  

  

 

 

 

 

 

 

 

続いて、名古屋の阿部さん。

ここ数年取り組んできた、定期点検有料化の話だ。

P1040511  

 

 

 

 

 

 

 

 

彼は、6年前にオートバイレースで転倒して、車椅子生活になってしまった。

最後は群馬(埼玉)の小林さん。

SAREXのメンバーの中でもひときわ元気の良い工務店だ。

最近の事例などの話を聴く。

P1040512  

 

 

 

 

 

 

 

 

いろいろなところで色々な話を聴くが、工務店仲間の話は、とても参考になる。

今日も元気をもらってきた。

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月16日 (火)

今年最後の上棟式

今年最後の上棟式が行われた。

気温は低いが、風がないのでそんなに寒くなく助かる。

いつも通り四方清め払いから始める。

P1040499  

 

 

 

 

 

 

 

 

棟梁の吉田。

大好きなお酒で清めます。

だれ!もったいないって言っているの!

P1040500  

 

 

 

 

 

 

 

 

私は塩で清めます。

金物を清めないようそっとします。

P1040501  

 

 

 

 

 

 

 

 

お施主様は米です。

無事竣工することを願いながら行います。

P1040505  

 

 

 

 

 

 

 

 

オルタスクエア設計担当の堺原さんの挨拶から、直会が始まりました。

用意していただいたお酒と、料理で楽しく歓談してひと時を過ごします。

P1040508  

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は、吉田棟梁による木遣にて手締めをさせていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月13日 (土)

オルタ10周年

食の安全を求めた、生活クラブ生協。http://www.seikatsuclub-kanagawa.coop/

そこから住まいの安全を求めて生まれた、

オルタスクエア株式会社。http://www.a-sq.co.jp/index.html

山田建設で家創りのお手伝いをさせていただいている。

そのオルタスクエア㈱の設立10周年の記念式典があった。

我が社では数えてみたら、27棟の新築建設のお手伝いをしていた。

現在も2棟が施工中。

ありがたいものだ。

P1040482  

 

 

 

 

 

  

 

 

井上社長の挨拶。

10年思いを語っていた。

因みに、左側にいるのが、当社の山岸。

オルタスクエアのお客様でもあるのだ。

P1040485  

 

 

 

 

 

 

 

 

私です。

乾杯の音頭を取らさせていただきました。

P1040486  

 

 

 

 

 

 

 

 

アトラクションには、太鼓のにぎやかな演奏がありました。

P1040494  

 

 

 

 

 

 

 

 

設計士の堺原さんと、監査役の金丸さん。

10年の歩みをスライド見ながら説明されていました。

実はこの金丸さんも、オルタスクエアのお客さまなのです。

P1040495  

 

 

 

 

 

 

 

 

オルタスクエア㈱役員全員の謝辞でした。

このあとは、二次会、三次会と盛り上がりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月11日 (木)

今期始めてのアイスクライミング

毎年この時期にアイスクライミングに行っている。

例年、ガイドさんと行くのだが、今年は素人集団二人で行くことにした。

場所はアクセスが楽なことを考え、南沢大滝にした。

美濃戸から南沢を歩き始めると、道が一面氷の世界!。

のぼりだからとアイゼンを付けずに歩くが怖い!。

1時間15分もかかってしまう。

とりあえず小滝に行く。

P1040464  

 

 

 

 

 

 

 

 

氷結状態はまあまあですね。

P1040465  

 

 

 

 

 

 

 

 

トップロープで登るアイス3回目の鈴木さん。

右側は、水しぶきが落ちて来て登れる状態ではなかった。

P1040467  

 

 

 

 

 

 

 

 

変わって大滝。

上の部分の氷の幅がいまいち。これから発達するでしょう。

この滝の上半分を、なんとアイス3回目の鈴木さんがリードで登ってしまった・・・。

P1040475_2  

 

 

 

 

 

 

 

 

私はトップロープでらくらく。

P1040477  

 

 

 

 

 

 

 

 

楽をしすぎてこの手前で一回落ちてしまう。

ヒヤ!

P1040479  

 

 

 

 

 

 

 

 

でも無事完登しました。

3時ごろに終了して、下山しましたが、登山道の氷は解けていなく、

美濃戸まで、アイゼンを付けたまま下りてきました。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 9日 (火)

準備

今週は、鈴木さんと今季初のアイスクライミングに行く予定。

半年以上ほうっておいた道具を点検する。

P1040461  

 

 

 

 

 

 

 

 

アイスバイル。

これを両手で持って氷の壁に打ち込みます。

P1040462  

 

 

 

 

 

 

 

 

アイゼン。

アイス用に前の爪が1本で、立てになっています。

これを足につけ、氷の壁を蹴り込みます。

P1040463  

 

 

 

 

 

 

 

 

アイススクリュー。

ところどころに打ち込み(ねじ込む)、安全確保のために使います。

これでかなりの重さに耐えるんですよ。

とりあえず予定日の天気は良好。

また報告します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 3日 (水)

配筋検査

今日の配筋検査は、超長期優良住宅の申請をしている、H邸。

初めての試みなので慎重に進めているのだが、

現場は進めなければいけない。

P1040451  

 

 

 

 

 

 

 

 

職人と打ち合わせ。間違いのないようにチェックする。

P1040453  

 

 

 

 

 

 

 

 

配筋間隔、サイズ、定着、継ぎ手長さ等々チェックして記録に残す。

P1040454  

 

 

 

 

 

 

 

 

午後からの、設計士(意匠&構造)検査も無事終わり、

ベースコンクリートを打ち込みました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »