« クリスマスイブ | トップページ | 仕事納め »

2008年12月26日 (金)

岐阜の製材所

暮れの押し詰まった、今日。

岐阜県東白川村にある、長瀞産業を訪れた。

目的は、腐りかかった材木を製材することだ。

むかしここの社長が買って製材して、ほったらかしにしておいたもので、

小口その他が腐りかけている。

しかし材料は、台湾檜。

貴重品だ。

P1040600  

 

 

 

 

 

 

 

 

したから5枚が台湾檜。

P1040604  

 

 

 

 

 

 

 

 

小口は切り落とせばすむけど、この黒いシミに見える部分が腐っている。

どう料理しようかな・・・。

もったいないけど、框ぐらいにしかならないということで、厚みが7寸あったので、

4寸に割いてもらう事にしました。

とても良い框が出来そう。

P1040605  

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤニ松です。とっても高級品。

家具の天板ように購入です。

P1040602  

 

 

 

 

 

 

 

 

ほこりをかぶっていて、何の木かわからないのだけど、

テーブルの足に良いなと思い、購入しました。

P1040606  

 

 

 

 

 

 

 

 

この一番下にあるのは、桑の木だそうです。

こんな大きい桑、見たことない!

往復800キロ、日帰りしましたが、渋滞もなく快適でした。

|

« クリスマスイブ | トップページ | 仕事納め »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167807/43541348

この記事へのトラックバック一覧です: 岐阜の製材所:

« クリスマスイブ | トップページ | 仕事納め »