« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月29日 (木)

現場監督鍛錬塾

SAREXで行っている、“現場監督鍛錬塾”。

合宿で、3日x3回。

なかなかハードな研修会である。

我々の基本は物造り。

現場の管理者の重要性は、言うまでもなく大切である。

各方面から講師を招き、みっちり講義をしてもらう。

今日は最後の日。

修了証書授与式である。

P1040818  

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は10名の参加者があった。

P1040819  

 

 

 

 

 

 

 

 

みんな晴れやかな顔をしている。

きっとこの監督たちは、すばらしい管理をして、お客様にすばらしい、

家を引き渡すだろうなー・・・なんて思いながら、修了書を渡した。

各 工務店の社長さんたち、期待してくださいよ!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月28日 (水)

台湾檜

先日岐阜で見てきた、台湾檜が沖さんのところに届いたということで、見に行ってきた。

P1040807  

 

 

 

 

 

 

 

 

このような板が4枚。

したの角材が、5本。

P1040805  

 

 

 

 

 

 

 

 

結構腐っている部分があるので、取り除くと、玄関框かな・・・。

板は、式台か洗面カウンター・・・。

などと想像は膨らむ。

後は一杯やりながら考えようということで、

沖さん御用達、寿司屋の樹の広へ。

P1040812  

 

 

 

 

 

 

 

 

お造り。

P1040813  

 

 

 

 

 

 

 

 

白子のてんぷら。

P1040814  

 

 

 

 

 

 

 

 

カワハギの薄造り、肝のたれで食べます。

P1040815  

 

 

 

 

 

 

 

 

からすみの粕漬け・・・。

最後にお土産にと太巻きを頼んだら。

P1040816  

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなに一杯具が入っている。

美味しいわけだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月27日 (火)

優良工務店の会

優良工務店の会の主催団体である、住宅産業研修財団では、

コミュニケーション・プラザという研修会を行っている。

2ヶ月に1回のペースで、もう172回目である。

継続とは力なりとはよく言ったもので、今回も70名近い聴講者が来ていた。

国土交通省、財務省、経済産業省が持ち回りで担当し、テーマを決める。

今回の担当は、財務省。

テーマは“世界的な金融危機と日本の住宅産業”

講師は、みずほ総合研究所、住信基礎研究所、金融支援機構の人たちだ。

P1040800  

 

 

 

 

 

 

 

 

左から、財務省の中山さん、財団の理事長、大工宿の塾長。

P1040799  

 

 

 

 

 

 

 

 

みずほ総合研究所の山本さん。

マクロ経済についての話だった。

P1040801  

 

 

 

 

 

 

 

 

住信基礎研究所の北村さん、不動産市場の現状についての分析。

どの話も、面白い話であったが、真剣に聞いていないとわからなくなってしまう。

少し疲れました・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月24日 (土)

完成見学会

海老名で施工中のT邸。

完成し、見学会を向かえた。

T様は、昨年大分の伐採見学会に参加され、

実際に、さいき杉の伐採、製材、乾燥の工程をみて、

山に立っている木が、こうして自分の住まいになるのを、実際に肌で感じて、

ついに完成した!。

感動もひとしおだったのではと思う。

P1040790  

 

 

 

 

 

 

 

 

設計者の堺原さん。

熱弁をふるい、説明していました。

P1040793  

 

 

 

 

 

 

 

 

34組の参加者の皆様。

熱心に説明を聞いていました。

P1040795  

 

 

 

 

 

 

 

 

大盛況で、どこもかしこも人、ヒト、人。

うれしい悲鳴です。

説明の最後、T様より経緯などをご説明いただいたのですが、

奥様が最後、声を詰まらせる場面があり、感動の見学会は終了いたしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月22日 (木)

雑誌に載りました

神奈川で家を建てるという雑誌があり、何度か掲載させていただいた。

もちろんお金を払い・・・。

その雑誌が、神奈川の注文住宅と変わった。

その第2号の雑誌の特集に、我が社で建てた家が紹介された。

20代から30代の子育て世代に向けた家を特集で紹介している。

P1040788 P1040782  

 

 

 

 

 

 

 

 

20代の施主が土地を探し、がんばって立てた家だ。

P1040784 P1040783 P1040786 P1040787  

 

 

 

 

 

 

 

 

これから二人の子供育て上げる家だ、

きっといい子が育つだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月17日 (土)

超長期住宅先導的モデル事業 上棟

我が社第1号の、超長期住宅宅先導的モデル事業の建て方が終わり、上棟式となった。

P1040781  

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもの通り、酒、塩、米を、棟梁、お施主様、私の3人で四方清め払いをする。

その後は直いだ。

しかし材料がごつい。

P1040780  

 

 

 

 

 

 

 

 

奥に見える4寸柱が細く見える。

P1040779  

 

 

 

 

 

 

 

 

4寸5部の柱と土台。

P1040778  

 

 

 

 

 

 

 

 

この家は少々のことでは、びくともしないだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月14日 (水)

GT-R&QBC

今年最初の優良工務店の会の会議がありました。

午後2時からなので、少し早く家を出て、日産本社に行き、

GT-RのスペックVをみました。

P1040757  

 

 

 

 

 

 

 

 

レカロのシート、ホールド感抜群!

P1040756  

 

 

 

 

 

 

 

なにやらいっぱいスイッチがついている。

P1040759  

 

 

 

 

 

 

 

 

20インチの内側に、これでもかというぐらい大きい、カーボンブレーキ。

470万円なり・・・。

P1040752  

 

 

 

 

 

 

 

 

SpecV

P1040754 P1040755 P1040762 P1040764  

 

 

 

 

 

 

 

 

SpecVの各色。

どれが良いですか?

P1040751  

 

 

 

 

 

 

 

 

1575万円なり・・・。

一体どんな人が買うんだろうね?。

私は買えたとしてもこれかな・・・。

P1040763  

 

 

 

 

 

 

 

 

新しいZはかっこいいと思う。

しばし夢を見た後、虎ノ門まで歩く。

いつもの財団で、いつもの会議。

今日は、国土交通省のお役人も来て、補助金の説明がある。

P1040766  

 

 

 

 

 

 

 

 

やはり皆さん興味のある話のため、参加者が多い。

終わると例のごとく懇親会。

毎回だが、楽しい酒が飲めた。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年1月11日 (日)

八ヶ岳

関東の晴天に誘われて、長野は微妙だが、赤岳なら晴れる可能性が高いと、

判断し、朝4時20分に家を出て、美濃戸へ向かう。

車は少なく、順調に走れ、6時40分到着。

準備をして7時から歩き始める。

赤岳鉱泉に8時20分に到着。

赤岳を見る。

ものすごい風が吹いていそう・・・。

硫黄岳、横岳と縦走して、赤岳を目指す予定だったが、

硫黄岳から、横岳の稜線上の風を想像するだけで無理と思い、

地蔵尾根から赤岳へのルートを選ぶ。

P1040750  

 

 

 

 

 

 

 

 

行者小屋から見た赤岳は、雲に覆われたり、少し見えたり、微妙な天気。

想像していた通り、森林限界を超えると、猛烈な風。

美濃戸で、-15℃だったので、ここでは-20℃を越えているはず。

しかもこの風、体感温度はかなり低く、とても寒い。

目出し帽をかぶるが、サングラスが曇り視界が奪われる。

やっとの思いで登頂!10時30分。

P1040744  

 

 

 

 

 

 

 

 

自分で撮っていたら、親切なお嬢さんが、撮りましょうか?

遠慮なくお願いする。

P1040746  

 

 

 

 

 

 

 

 

これがその写真。

しかし、さすが赤岳。

この風の中、何十人というパーティーとすれ違った。

P1040749  

 

 

 

 

 

 

 

 

必ずお参りする、“いやさか”今年もお参り出来た。

さー下山だ!。

カメラと携帯で写真を撮っていた。

グローブをはずして・・・。

下り始めて少したつと、右手の薬指に違和感がある。

グローブをはずすと、土気色になっている。

まずいと思い、動かしたり、はたいたり、

しばらくするととても痛い、でもそれは血が通ってきたから。

やはり、グローブははずしてはいけないな。

反省!。

無事下山。

美濃戸到着、12時30分。

合計5時間30分の赤岳でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月10日 (土)

超長期優良住宅先導的モデル事業

我が社の、超長期優良住宅先導的モデル事業第1号の土台伏せが始まった。

土台の大きさは、135x135!

とてもごつい。

P1040740  

 

 

 

 

 

 

 

 

なおかつ重そう・・・。

P1040741  

 

 

 

 

 

 

 

 

浴室廻りは気密パッキン。

P1040742  

 

 

 

 

 

 

 

 

他のところは、2x4用を使う。(メーカーに確認済み)

P1040743  

 

 

 

 

 

 

 

 

一人でひょいとは行かず、二人でヨイシと据えていた。

連休明けは建て方だ。

寒そうだが、天気は良さそうでありがたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 8日 (木)

新年会

毎年1月8日は新年会と決めている。

今年も、業者さん、大工さん、社員の総勢63名で開催した。

P1040704  

 

 

 

 

 

 

 

 

最初は私の長ーい挨拶から始まる。

例年15分ぐらいはしゃべる。

P1040706  

 

 

 

 

 

 

 

 

今年は新たに“現場入場者心得”というものを業者さんに配った。

その説明をする崇広。

P1040708  

 

 

 

 

 

 

 

 

ほとんどの人が時間通りに集まってくれた。

P1040709 P1040710  

 

 

 

 

 

 

 

 

お楽しみのゲームの賞品。

毎年専務夫妻が買ってきてくれる。

今年は新たな試みで、昨年の売り上げ上位者から新年の抱負を発表してもらった。

P1040711  

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは第3位、トリイ木材、鳥居社長。

P1040712  

 

 

 

 

 

 

 

 

第2位、神奈川ハウジング、中垣社長。

P1040713  

 

 

 

 

 

 

 

 

第1位、モチヅキ、岩崎専務。

P1040714  

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、これから大いに働いていただこうと思っている、

オルタスクエアの堺原さんにお出でいただき、乾杯の音頭をお願いした。

その後はいつものとおり歓談をしながら、和やかに会食。

そしてビンゴゲーム。

私は商品券を当てる。

その商品券を使い、じゃんけんゲーム!。

イヤー盛り上がった!。

締めは専務が担当だが、堺原さんが乱入!

P1040718  

 

 

 

 

 

 

 

 

相当に満足していただいたようで、

ここにいる皆さんと一緒に良い家を創っていこうとの言葉を頂いた。

がんばりましょう!。

P1040719  

 

 

 

 

 

 

 

 

オルタスクエアの坂内常務、同じようにみんなでがんばりましょうとのこと。

ありがとうございます。

新年会が終わるとこれまた恒例の二次会。

みんなはじけます。

P1040720  

 

 

 

 

 

 

 

 

カラオケトップバッターは村山。

P1040722  

 

 

 

 

 

 

 

 

珍しく専務夫妻も参加、デュエットを歌いました。

P1040724  

 

 

 

 

 

 

 

 

おふざけも進みます。

P1040727  

 

 

 

 

 

 

 

 

娘は、演歌を歌っていました。

P1040737  

 

 

 

 

 

 

 

 

最後はこの状態・・・、楽しく夜は更けて生きました。チャンちゃん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 5日 (月)

冬の西穂高岳

冬山にはよく行くのだが、多くは、八ヶ岳、丹沢などであった。

北アルプスには残雪期には行った事があるが、1月はなかった。

それではと思い立ち、天気予報を見ながら、今日行くことにした。

朝4時半に家を出て、8時45分の新穂高ロープウェイの始発に乗る。

山頂駅から歩き始める。この時、9時12分。

P1040690  

 

 

 

 

 

 

 

 

この時はまだ晴れていたが、上のほうは風が強そうであった。

西穂山荘に10時丁度に着き、アイゼンを付け、ピッケルを出し、グローブを変える。

目だし帽、防寒着を取り出しやすいところに入れ直し出発。

P1040691  

 

 

丸山からの西穂方面。不穏な雲が広がりつつある。 

 

 

 

 

丸山に登ると風が強い。雲も出始め不安になるが、いけるとこまででいいやと思い進む。

P1040692  

 

 

 

 

 

 

 

 

独標到着10時51分。ここは風がない。水を飲み、クッキーを食べる。

P1040693  

 

 

 

 

 

 

 

 

西穂方面、人が下りて来る。

P1040694  

 

 

 

 

 

 

 

 

ピラミッドピーク。風が強い。

P1040695  

 

 

 

 

 

 

 

 

西穂高山頂。11時47分。

独標までなんて思いながら登ったが、不安と戦いながら、西穂高岳山頂まで来た。

気持ちと戦いながら登頂したので達成感もひときわだ。

厳冬期西穂高岳制覇!  少し大げさ?

P1040697  

 

 

 

 

 

 

 

 

誰もいないので、自分で撮った写真。

まあまあうまく撮れたかな。

P1040696  

 

 

 

 

 

 

 

 

山頂より独標方面を見る。

とにかく寒いので、写真を撮ったら即下山する。

雪が降ってきた。ガスも出てきた。

独標ですれ違った二人組みだけで、上は人がいない。

滑らないよう、アイゼンを引っ掛けないよう、こけないよう、慎重に下りて行く。

独標まで下りて来ると、人もちらほら、風も、ここだけはなくほっと一安心。

温かいお茶と、クッキーを食べしばし休憩。

その後は一気に下山。

ロープウェイ山頂駅到着13時35分。

合計4時間23分でした。 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年1月 2日 (金)

初山登り

例年の行事となってしまった感がある、2日の丹沢。

今年は珍しく、家内も行くというので、二人で出かける。

P1040681  

 

 

 

 

 

 

 

 

絶好の天気に恵まれて、景色も最高。

左から、大島、三宅島、利島、新島、式根島、神津島がよく見えた。

房総半島、三浦半島、伊豆天城山、真鶴、初島。

富士山から南アルプス。

関東平野に、横浜の町。

とにかくよく見えた。

P1040682  

 

 

 

 

 

 

 

 

雲ひとつない富士山。

P1040683  

 

 

 

 

 

 

 

 

おなじみ、塔の岳山頂。

とても寒かった。

P1040688  

 

 

 

 

 

 

 

 

丹沢には、自然が残されている。

こんな大きなブナの木があちこちに生えている。

快晴無風の最高のコンディションの中楽しい山登りをしてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 1日 (木)

初詣

皆様、明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

毎年元日の恒例行事。

氏神様への初詣。

今年は、母二人を連れお参りする。

P1040675_2  

 

 

 

 

 

 

 

 

八幡山と呼ばれている小高い丘の上に神社はあります。

P1040677  

 

 

 

 

 

 

 

 

お参り前には、きちんと自分を清めます。

P1040679  

 

 

 

 

 

 

 

 

芳名帳に記帳してお参りします。

今年一年がよい年でありますようにとお願いします。

P1040680  

 

 

 

 

 

 

 

 

町内会の役員の皆様がボランティアで臨時の社務所を作り、

破魔矢などを販売しています。

例年のことですが、頭が下がります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »