« 初山登り | トップページ | 新年会 »

2009年1月 5日 (月)

冬の西穂高岳

冬山にはよく行くのだが、多くは、八ヶ岳、丹沢などであった。

北アルプスには残雪期には行った事があるが、1月はなかった。

それではと思い立ち、天気予報を見ながら、今日行くことにした。

朝4時半に家を出て、8時45分の新穂高ロープウェイの始発に乗る。

山頂駅から歩き始める。この時、9時12分。

P1040690  

 

 

 

 

 

 

 

 

この時はまだ晴れていたが、上のほうは風が強そうであった。

西穂山荘に10時丁度に着き、アイゼンを付け、ピッケルを出し、グローブを変える。

目だし帽、防寒着を取り出しやすいところに入れ直し出発。

P1040691  

 

 

丸山からの西穂方面。不穏な雲が広がりつつある。 

 

 

 

 

丸山に登ると風が強い。雲も出始め不安になるが、いけるとこまででいいやと思い進む。

P1040692  

 

 

 

 

 

 

 

 

独標到着10時51分。ここは風がない。水を飲み、クッキーを食べる。

P1040693  

 

 

 

 

 

 

 

 

西穂方面、人が下りて来る。

P1040694  

 

 

 

 

 

 

 

 

ピラミッドピーク。風が強い。

P1040695  

 

 

 

 

 

 

 

 

西穂高山頂。11時47分。

独標までなんて思いながら登ったが、不安と戦いながら、西穂高岳山頂まで来た。

気持ちと戦いながら登頂したので達成感もひときわだ。

厳冬期西穂高岳制覇!  少し大げさ?

P1040697  

 

 

 

 

 

 

 

 

誰もいないので、自分で撮った写真。

まあまあうまく撮れたかな。

P1040696  

 

 

 

 

 

 

 

 

山頂より独標方面を見る。

とにかく寒いので、写真を撮ったら即下山する。

雪が降ってきた。ガスも出てきた。

独標ですれ違った二人組みだけで、上は人がいない。

滑らないよう、アイゼンを引っ掛けないよう、こけないよう、慎重に下りて行く。

独標まで下りて来ると、人もちらほら、風も、ここだけはなくほっと一安心。

温かいお茶と、クッキーを食べしばし休憩。

その後は一気に下山。

ロープウェイ山頂駅到着13時35分。

合計4時間23分でした。 

|

« 初山登り | トップページ | 新年会 »

コメント

はじめまして、「西穂高 冬」で検索して辿り着きました。
初めて冬の西穂高を目指そうと思うのですが、独標から西穂山頂はやはり険しいのでしょうか?ご教示頂けたら幸いです。

投稿: creep | 2009年1月15日 (木) 15時11分

コメントありがとうございます。冬の西穂は初めてなので(夏と残雪期は数度登っています)正確なアドバイスではないかもしれませんので参考程度にしてください。まず独標からの下りが、気を使います。ここが怖いようだったら間違いなくやめたほうが良いでしょう。そのあとも、短いけれど、急な岩稜や雪面の上り下りが続きます。アイゼンを付けたまま、岩の上り下りが出来れば問題ないと思いますが、・・・独標から先は人も減りますので、慎重に行動したほうが良いと思います。気をつけてください。
PS:基本は天候ですね。

投稿: 工務店主 | 2009年1月16日 (金) 08時24分

工務店主様
ご丁寧なアドバイスありがとうございます!
独標まで行って様子を探って考えようかと思いました。
>基本は天候
まったくおっしゃるとうりだと感じます。
当日の天候次第では西穂をやめ、小梨平あたりをのんびり散策しても良いかなと思っております。
以下で稚拙なblogを書いております。
また遊びに寄らせて頂きたいと思います!
ありがとうございました。

投稿: creep | 2009年1月16日 (金) 10時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167807/43654506

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の西穂高岳:

« 初山登り | トップページ | 新年会 »