« 構造見学会 | トップページ | 現場確認 »

2009年2月16日 (月)

訃報

沖実という 友人が旅先でなくなってしまいました・・・。

優良工務店の会で日ごろから一緒に、勉強している仲間。

その中でも特に仲の良いグループがあり、毎年研修旅行をしていました。

行き先はなんとなく話し合いながら、最終的には幹事が決めるというルールでした。

スペイン、アメリカ、ニュージーランド、ニューカレドニア、ベトナム・カンボジア。

そして今年はハワイ。

6回目の旅でした。

成田まで車で行くことに決め、途中ピックアップ。

奥さんと娘さんの笑顔に見送られ、旅立ちました。

それが悲しい対面となってしまいました。

P1040843 P1040840  

  

 

 

 

 

 

 

 

初日の元気な姿。

二日目(2月9日)は、ボートをチャータしてフィッシングです。

初日の夕食のときに、釣りの順番を決めました。

着席順で決めたため、沖さんは一番最後です。

P1040848  

 

 

 

 

 

 

 

 

午前中は喰いが渋く、仕掛けを替えたりキャプテンは一生懸命ですが、

小さいシイラ、カツオ、キハダぐらいしか釣れませんでした。

それでも順番は一巡し、沖さんの番になっていました。

3時少し前に、待望のカジキがヒット!

沖さんがファイトしました。

P1040863  

 

 

 

 

 

 

 

 

ファイティングチェアーに座り、竿を持っているのが、沖さんです。

P1040864  

 

 

 

 

 

 

 

 

20分ほどファイとしたところ、突然沖さんの力が抜け、前に崩れ落ちました・・・。

このとき3時15分頃。

異変に気づいたキャプテンが、脈を取ってみるが、呼吸をしていません。

すぐさま、心臓マッサージと、人工呼吸を開始して、クルーに釣り糸を切って、

港へもどれと指示、救命救急措置を取りながら港に戻りました。

港へ着くとレスキューが10人待っていました。

このとき3時40分ごろ。

まだ心臓は動いていません。

救急車で、救命救急措置。何とか心臓は動き始めました。

人工呼吸をしながら、私も同乗し病院へ向かいます。

病院到着4時ごろ。

ICUに入り治療を受けます。

5時半ごろ他のみんなも病院へ着きましたが、治療中のため話も聞けません。

仕方なくホテルへ戻ります。

2月10日、11日と病院へ行って本人に会いました。

少し反応が出てきたと思ったのですが・・・。

また、11日のあさ、奥さんと、妹さん夫婦がとうちゃくし、本人に会うことが出来ました。

この日の夕方やっと先生の話が聞けたのですが、状況はかなり厳しいとのことでした。

心臓発作を起こし、30分から40分心臓が止まり、呼吸しない状態で、

脳にかなりのダメージがあるという説明でした。

2月12日は移動日、後ろ髪引かれる思いで、コナを後にしました。

帰国して今朝、奥さんから連絡を受けました。

現地時間、2月15日午前1時23分 治療の甲斐なく、帰らぬ人となってしまいました。

つらく、悲しく、残念な出来事ですが、ご冥福を祈ることしか出来ません。

沖さん、どうぞ安らかにお眠りください。

                 合掌

 

 

 

 

 

 

 

|

« 構造見学会 | トップページ | 現場確認 »

コメント

沖様の冥福を祈ります。
彼に取っての最高の時間で起きた事でしょう。
又奥様、ご家族の方の突然の知らせにはさぞ落胆された事でしょうが、どうぞ健康に気お付けてお過ごし下さい。
UKI

投稿: UKI | 2009年3月10日 (火) 04時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167807/44100414

この記事へのトラックバック一覧です: 訃報:

« 構造見学会 | トップページ | 現場確認 »