« 韓国 | トップページ | 見学会 »

2009年6月24日 (水)

現場監督鍛錬塾OB会

3期が終了した、現場監督鍛錬塾。

それなりの成果が上がっている。(だろう)

それでもたまには検証しなければならないと、野辺専務理事の発想でOB会が開かれた。

1泊の合宿形式で、初日は午後から研修。

夜は懇親会。

私は懇親会のみ参加。

P1050753  

 

 

 

 

 

 

 

 

私の挨拶のあと、長森塾長の乾杯で懇親会スタート。

知った顔が多いせいか、みな最初からリラックスムード。

和気あいあいと話している。

P1050754  

 

 

 

 

 

 

 

 

和やかに話しているが、内容を聞いてみると、

現場の話、など仕事の事ばかり。

さすが長森塾長に鍛えられた精鋭だ。

P1050755  

 

 

 

 

 

 

 

 

私は野辺さん、長森さんとSAREXの活動を相談する。

SAREXのメンバーは皆さん、

色々な集まりがあり、それぞれの会に出席しなければならず、

とても忙しい。

どこかとどこかを合併させたり、どこかへ所属するなどという話がないでもないが、

SAREXはやはり独立した組織で、独自の動きをすればいいと思う。

経営者の勉強、社員の教育。

この二本柱を中心に活動していけば、

地域に必要とされっる工務店ではないが、

工務店に必要とされるSAREXであり続けるはずだ。

そんなことを、専務理事と話をしながら、杯を重ねる。

P1050756  

 

 

 

 

 

 

 

 

定刻を1時間以上過ぎ、お開き。

最後の締めは、OB会会長の森君による手締め。

見事に締まり、とても良い集まりになった。

|

« 韓国 | トップページ | 見学会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167807/45446441

この記事へのトラックバック一覧です: 現場監督鍛錬塾OB会:

« 韓国 | トップページ | 見学会 »