« 花火 | トップページ | おわら風の盆 »

2009年8月28日 (金)

30年目のメンテナンス

30年前に建てさせて頂いた、K邸。

日ごろから細かいメンテナンスをさせていただいている。

今回は、瓦の棟の積み替えの依頼を受けた。

P1060071  

 

 

 

 

 

 

 

 

瓦の棟は、土を載せて積んである。

そしてその土が流れないように、漆喰で固めてあるのだ。

さすがに、30年たつと漆喰が何らかの原因ではがれ、土が流れてしまう。

P1060075  

 

 

 

 

 

 

 

 

完全に土がなくなっている。

P1060070  

 

 

 

 

 

 

 

 

こうして棟瓦を取り去り、新たに積みなおす。

瓦は、風雨にとても強いので、割れていない限り交換する必要はない。

こうしてみると屋根材としての瓦はよいなと思う。

瓦、コロニアル、ガルバリウム鋼板、等など、いつも屋根材で悩むが、

瓦の良さを再度認識したメンテナンスでした。

|

« 花火 | トップページ | おわら風の盆 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167807/46050050

この記事へのトラックバック一覧です: 30年目のメンテナンス:

« 花火 | トップページ | おわら風の盆 »