« 休日 | トップページ | 住宅見学会 »

2009年10月16日 (金)

全建連 京都大会

今年の全建連の大会は京都で開催された。

京都には、足しげく通いたいと思いながら、2年に一度ぐらいしかこれない。

自宅から三時間で京都駅に着くので、その気になれば日帰りも可能だ。

今回は全建連の大会と言うことで、参加。

場所は、ウェスティン都ホテルだ。

P1060499 P1060500  

 

 

 

 

 

 

 

 

京都らしく、開式に先立ち、ちょうな始めの儀式から始まる。

P1060503  

 

 

 

 

 

 

 

 

挨拶に、谷垣自民党総裁が来ていた。

さすが地元選出の議員だ。

P1060505  

 

 

 

 

 

 

 

 

全建連、青木会長の挨拶。

お疲れの様子だが、この日の2次会に午後11時ごろ顔を出してくれた。

この日は全建連の次世代委員会の企画があり、

懇親会は失礼して、そちらへと赴く。

P1060517  

 

 

 

 

 

 

 

 

場所はこちら。いわずと知れた老舗中の老舗。

初めての体験で、とても楽しみ。

P1060519  

 

 

 

 

 

 

 

 

座敷の先が掘り込んであり、足が下に出せるようになっている。

さあさあ、料理が出てきた。

P1060522  

 

 

 

 

 

 

 

 

しゃなりしゃなりと、舞妓さんと芸妓さんが運んでくる。

P1060524  

 

 

 

 

 

 

 

 

先付、向付。

松茸のおひたしと、明石鯛の刺身。

P1060526  

 

 

 

 

 

 

 

 

煮物椀。

鱧と松茸。

P1060527  

 

 

 

 

 

 

 

 

八寸。

小鯛鮨、卵。

この卵が有名だそうだ。とろりとしてとても美味しい。

P1060528

 

 

 

 

 

 

 

 

これは、卵でとじたようなものだった。

P1060541  

 

 

 

 

 

 

 

 

焼き物。

子持ち鮎、松茸の姿焼き。

P1060542  

 

 

 

 

 

 

 

 

デザート。

ざくろ、いちじく、巨峰。

P1060531  

 

 

 

 

 

 

 

 

美味しいというか、衝撃的な料理と、舞妓さんの踊り。

素晴らしい3時間だった。

二次会は、祇園へと行き、日付が変わるまで飲んでいた。

3次会まで行く猛者が8名。

付き合いきれません・・・。

翌日は、矢張り次世代委員会の企画で、奥谷組という社寺専門の会社を訪問。

P1060548_2 P1060547  

 

 

 

 

 

 

 

 

奥谷組社長の千田さんが、約1時間半説明してくれた。

上は、2重の屋根構造。

下は、色塗りの見本だそうだ。

P1060550  

 

 

 

 

 

 

 

 

古い瓦と新しい瓦の違いを説明している。

P1060551  

 

 

 

 

 

 

 

 

これは、長押。

社長曰く、貫よりもこの長押で固めたほうが強いそうだ。

P1060553 P1060554  

 

 

 

 

 

 

 

 

丸太と、平割り材の在庫の山!

昭和30年代から、丸太を買って、木挽きさんに頼んで材料の調達をしていたそうだ。

社寺と、住宅の違いはあれど、人生観が変わるようなものを見せていただいた。

午後は、町屋の再現をしている、京都建築工業組合へおじゃまする。

P1060556  

 

 

 

 

 

 

 

 

建て替えられそうになった、京町屋を改修したそうで、

現在は、京都建築専門学校のよし屋町町屋校舎として使われている 。

京都の町並みを残すためにも、がんばって欲しい。

 

 

 

 

 

 

 

|

« 休日 | トップページ | 住宅見学会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167807/46506261

この記事へのトラックバック一覧です: 全建連 京都大会:

« 休日 | トップページ | 住宅見学会 »