« 新年会 | トップページ | 成人の日 »

2010年1月10日 (日)

赤岳

正月休みはなぜか山に行く気がしなかった・・・。

しかし9日の土曜日に明日行こうと思い、準備をした。

毎度のことながら、ひとりで行く山行きはなぜか気が重い。

何時もいけなくなる理由を探しているような気がする。

今日も朝4時に目覚ましをかけたがすっと起きれない。

布団の中でえいやっの掛け声とともに起きてしたくする。

家を出たのは4時35分。

16号経由で中央高速に乗る。

小淵沢ICで降りるがまだ薄暗い。

美濃戸口に向かう車中から、見る南八ツは雲の中。

このまま戻って秩父の山に行くか迷う。

でも行ける所まで行こうと思い、美濃戸への道に入る。

幸い圧雪で走りやすく無事到着。7:20

支度をして、7:35分に歩き出す。

北沢はすべて圧雪で歩きやすい、9時に赤岳鉱泉に着く。

P1070201 P1070202 P1070203  

 

 

 

 

 

 

 

 

すっかりおなじみになったアイスキャンディー。

二組取り付いていた。

休まず歩き、行者小屋でアイゼンを付け、ピッケルを出す。

ここから文三郎尾根に向かう。

足跡はしっかり付いていて、とても歩きやすいが、ここの登りは何度登ってもつらい。

短いのだが、急なせいかつらく感じる。

さすが連休中日で、多くの登山者がいてすれ違う。

するとかなり上で待っていてくれる。

待たせちゃ悪いと思い、一生懸命登るからまたつらい。

しばらく山にっていなかったこともあり、やっとの思いで赤岳山頂に到着。11:18

P1070204_2  

 

 

 

 

 

 

 

 

やはり頂上は寒く、早々に降りる。

下り始めると、前が見えない。

雪と雲のせいかなと 思ったのだが違っていた。

サングラスの内側に雪が張り付き見えなくなっていたのだ。

風をよける場所でゴーグルに取り替えたら、こりゃ快適!

思わず叫んでしまった。

地蔵尾根をかけくだり、行者小屋から南沢を下った。

美濃戸到着1時30分。

6時間近く掛かってしまった。

やはりコンスタントに歩いていないとつらい。

明日からダイエットかな・・・。

ナンチャッテ。

|

« 新年会 | トップページ | 成人の日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167807/47262848

この記事へのトラックバック一覧です: 赤岳:

« 新年会 | トップページ | 成人の日 »