« 見学会&お祝い | トップページ | ゴルフコンペ »

2010年5月18日 (火)

北穂高

3月から山行き計画が中止になること5回!

今回も4日前までの天気予報では、どちらかの日が雨とめまぐるしく変わる予報。

前日に予報も安定したので、行く事に決める。

一緒に行く友人を、午前2時に迎えに行き、沢渡へと向かう。

沢渡4:50に到着。タクシーを捕まえ、上高地に。

5:30に上高地を歩き始める。

P1070939

左に明神岳を見ながら歩く。

人にはほとんど会わない。快適だ!

P1070940

横尾までほぼ2時間順調である。

P1070941

屏風岩。圧倒的な迫力でそり立っている。

P1070944

やっと穂高が見えてきた。前穂と奥穂だ。

P1070947

北穂も見えてきた。

ここまで上高地から約5時間。

ここから北穂へ向けて直登が始まる。

時間は午前11時。雪は融けシャーベット状になり歩きにくい。

しかも足跡が少なく、あってもくだりの足跡なので、歩幅が合わない。

山頂=小屋はずっと見えるのだが、登っても登ってもぜんぜん近づかない。

つらいつらい登りだ。

Dscf4110

同行のW君。今までは、私と数十分の差があったのだが、

今回は、ずっと付いて来るではないか・・・。

彼は「一元サーーーン遅くてごめんね、今回はペースあわせてくれたんだ。ありがとう。」

という。

私は、んんんマーーーネ・・・・・・。

内心「自分はいっぱいイッパイなんすけど・・・・」と想う。

W君は8kg痩せたそうで、その成果が現れたんだね。

P1070952

涸沢から4時間やっと頂上に着いた。

イヤーきつかった。

矢張り、5連続の中止があって、体がなまっていたのかな・・・。

しかし苦労して登ったかいがあり、それは素晴らしい景色だ。

Dscf4112_2

W君と登頂を喜ぶ!

しばし写真をごらんあれ。

P1070958

大キレットから槍を望む。

P1070960

滝谷。

P1070972

大天井方面からの朝日。

P1070993

前穂と前穂北尾根。

P1070994

奥穂とジャンダルム。

P1070995

朝日の槍ヶ岳。

Dscf4135

両側の二人は、写真を撮るために北穂小屋に連泊しているそうだ。

同じアングルから撮らせてもらう。

Dscf4147

朝日にたたずむW君・・・。

しかし、

夕暮れと朝日両方見れたのは奇跡に近い。

二日間ピーカンなのは初めてだ!

朝食をとって下山する。

P1080004

素晴らしい景色が心残りだが、下りる。

また来よう。

Dscf4151

|

« 見学会&お祝い | トップページ | ゴルフコンペ »

コメント

初めましてなのか、お久しぶりですの方が良いでしょうか・・・写真を撮るために北穂小屋に連泊していた2人の片割れです。
相方にこのブログを教えてもらいました、今コメント入力しています。Wさんは岩魚2匹食べれましたか(*^-^)。又、一元さんは素晴らしい山歴ですね、私は2年間戸塚区吉田町に住んでいたことがあります。また何処かの岳でお会いできるかも知れませんね、その時はよろしくお願いします。

投稿: kou | 2010年5月31日 (月) 17時58分

kouさん、コメントありがとうございます。
岩魚は1匹ずつしか食べれませんでした(予算の関係で・・・)
以前、吉田町に住んでいたとは奇遇ですね。またどこかでお会いできると良いですね!
写真は良いのが取れましたか?

投稿: 工務店主 | 2010年6月 2日 (水) 07時50分

工務店主さん、ブログ訪問・コメントありがとうございます。ハワイから帰ってきてたんですね、海へ山へ川へと仕事の合間に飛び回ってます、また何処かの山でお会いできることを願っています。その時はよろしくお願いします。

投稿: kou | 2010年6月 7日 (月) 18時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167807/48398709

この記事へのトラックバック一覧です: 北穂高:

« 見学会&お祝い | トップページ | ゴルフコンペ »