« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月28日 (月)

北海道

今時期の梅雨空を避けて、北海道に来た。

目的は、ゴルフ&グルメ。

予報では、北海道の天気もころころ変わっていた。

実際は晴れたが、一日前から空気が変わり、

関東と変わらない暑さ。

何のために北海道???

汗だくのラウンドだった。

レンタカーで札幌に移動し、目指す居酒屋に。

いつものことで、のどの渇きと空腹で、写真を撮り忘れてしまった・・・。

ht

北海料理古艪帆来~コロポックル~

tp://www.koropokkuru.co.jp/

ここで、刺身、かに、焼き魚などを食し、

2次会へ。

ワインバーで少し腹をこなし、

札幌ラーメンへと行く。

P6270010

ご存知、ラーメン横丁!

P6270011

たくさんの店が並んでいる。

P6270012

我々が入った店、

P6270015

ねぎラーメン。味は味噌味。

ねぎとスープはうまかった!

ただ、腹がこなれてなくて、いっぱいいっぱい・・・・

何はともあれ目的達成。

二日目のゴルフは、名門 桂GC。

今年は、8月に女子プロの大会も開催されるコースだ。

P6280018

今日は昨日と打って変わって涼しい。

気温は同じくらいだが、湿度が低い。

P6280017

気持ちよく豪打爆発!

P6280019

このように木が高く、難しく感じるし、実際難しい。

しかし、気持ちの良いゴルフが出来ました。

ん スコア? 野暮はなしにしましょう・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月26日 (土)

見学会

泉区で進められていたW邸が完成した。

いつものようにオルタスクエアによる、完成見学会が開催された。

P6260001

バスを使わないと来れない、あまり便の良い場所ではないのだが、

たくさんの来場者に恵まれた。

P6260002

当社で作れるものはすべて手作り、

キッチンも手作り。

P6260006

W邸に使われた構造材は、九州の大分からやってきた。

大分、佐伯森林組合からの感謝状の贈呈式が行われた。

Wさんは、この家の出来に大変満足されていて、

ありがたいお礼の言葉をたくさん頂いた。

ありがたいことだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現場

7月末完成を目標に急ピッチで進められているM邸。

大工が5人入っている。

P6260001

今まで割りとゆるやかだった、ヘルメット。(我が社では・・・)

春の勉強会で絶対かぶるという宣言をした。

キチンとかぶっていますね!

P6260002

こちらもかぶっている。

P6260003

こちらは・・・

室内で、高所作業(H2000)がなく、落下物の心配もなければかぶらなくてもOK。

そういう場所でした。

P6260004

こちらもOK。

変わって、S邸

P6260005

外部作業はヘルメット着用。

P6260007

内部はOK。

P6260008

S邸は、造作材をオール檜で施工した。

当然ながら階段も檜を使う。

段板はいつもの木曾檜を使ったが、困ったのはササラ。

最低でも厚みが、75mm以上欲しいということで、しばし考え・・・・

ん!柱を割ろうと想い、6寸角を割って作った。

立派なササラでしょ!

もうすぐ完成だが、住む人の喜ぶ顔が見えてくるようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月24日 (木)

小川山

3日前から天気に翻弄された今回の山行き。

一旦中止になったのだが、前日の予報で急速に回復となり行くこととした。

ただ、同行の鈴木さんは一旦中止になった時点で予定を入れてしまいアウト。

私とガイドの松原さんの二人となった。

行き先は、小川山・鳥帽子岩・左岩稜。

松原さんが開拓した、全長17から18ピッチに渡る長いルートだ。

空は良く晴れ、気分も高まって、快適なクライミングになるはずだったのだが・・・。

P6240002

取り付き。どうといことはなく、簡単に登れた。

P6240003

2ピッチ目。ここも問題はなかった。

P6240004

3ピッチ目。ここも快適。

P6240005

4ピッチ目。前半の核心部。

クラックの上部の岩がつかみにくく、少し苦労する。

グレードは 5.8 んーーまだまだ。

P6240006

5ピッチ目。

何という事のないところだが、ここでトラブル発生。

写真の中央下、鞍部の所に下り立ったとき、

たてよこ80cmくらいの岩の上にのった。

その時その岩ががけ下に落ちたのだ。

幸い大事には至らず、くるぶしの内側の皮がめくれたぐらいだったが、

驚きでしばらく放心状態、動悸がなかなか治まらない。

何とか松原さんのところまで行くが、相談して下りることにした。

P6241022

P6241025

5ピッチ目の上部から撮った写真。

しかし、梅雨の中休みで、とても天気が良く後ろ髪引かれる思いだったのだが、

歳も年だし、体には変えられない、また挑戦だ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年6月19日 (土)

材木屋の若い衆

日本木材青壮年団体連合会という木材業界の若い人たちの集りがある。

大阪での全国大会へ、JBNを代表し出席してきた。

P1080132

初日は、分科会が開かれていて、

環境・渉外特別委員会に参加する。

東大の井上雅文先生が座長(顧問)で、

意見交換が行われていた。

JBNから私を含めて4人が参加。

皆意見を言いたそうだが、声が掛からずタイムアウト。

その後は前夜祭だ。

会場の中央に来賓席があり、そこに名前がある。

となりは、ウッドテックの元社長。

そのとなりは、元外務大臣の中山太郎さん。

というそうそうたるメンバーである。

それにしてもこの若いパワーはすごい!

P1080136

会長をはじめ、幹部が壇上に上がる。

第45代会長の友人から聞いた話だが、

今日は前夜祭なので、150名ぐらいの参加だが明日の本会は、

1000社の会員の中から、700名ほど集まるといっていた。

パワーのある団体だけに、

会場には、パーティーコンパニオンと、クラブのお姉さん方が多数来ていた。

なんと、北のクラブマップまで作ってある。

P1080140

壇上に上がった、お姉さん方。

それを見たわが仲間。

P1080137

こらー!写真撮るんじゃねー!

かまうもんか!

チャンチャン。

しかしここでカメラダウン・・・。

JBNも見習うべき所は見習わなければ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月17日 (木)

SAREXワークショップ10.6.17

今回のワークショップは、年に一度の、

野辺専務理事による独演会。

SAREXは野辺専務理事がすべて企画運営している。

そのため、彼の考え方の方向性を確認するための良い機会である。

P1080128

内容が濃すぎてここでは伝えられないが、4時間びっしりと聞く。

P1080129

集まったメンバーは、三十数名。

少し少ない・・・。

少ないメンバーで中身の濃い話を聞く。

とても得した気分だ。

終わるといつものように懇親会。

今回 鎌田顧問の隣に座り話を聞く。

鎌田さんの持論である、地域工務店主義。

ハウスメーカがなくなってもだれも困らないが、工務店がなくなったらみんなが困る。

その考えに賛同し、協力することを約束する。

P1080131

SAREX事務局の栗原さん。

まじめに仕事しているところを撮ってというリクエストに答えてカシャ。

後ろにふざけたオヤジがいた・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 9日 (水)

旧友

中学の同級生。

三十数年ぶりに再会し、最近たまに会うようになった。

P1080127

その友人のやっているろばた焼き。

横浜市営地下鉄の長者町の駅に程近い。

P1080123

店主の尼野保。

二年前にに初めて子供が出来たと喜んでいる。

P1080121

谷田誠人。

息子はもう31歳になった。

歳もとったが貫禄もついた。

うまい料理に、うまい酒、昔話に花が咲き、尽きない。

古い友は良いもんだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 5日 (土)

現場回り

今日は、施工中の現場を回った。

まずは、F邸。

先月末に上棟した現場だ。

P1080110

この現場は構造設計が入っていて、筋交いの量がとても多い。

P1080111

四隅はすべてこの通り。

とにかく強い住宅だ。

変わって、W邸。

今月中に引き渡す現場だ。

P1080112

磨き丸太に笠木が綺麗に収まっている。

P1080113

天井も完璧。

P1080114

絞り丸太の床柱。

最近あまり使わなくなったが、矢張り綺麗だ。

次はM邸。

P1080116

外壁防水がもう少しで終わる。

P1080117

玄関ドアは、スチール製だ。

お次は、S邸。

P1080118

外部はほぼ完成。

内装工事が進む。

P1080119

階段のササラ桁。

檜の7寸角の柱を割って造った。

ここは来月引渡しだ。

最後にS邸。

先週地鎮祭を催行した。

P1080120

基礎工事の真っ最中だ。

深基礎の部分の土留めに使う、単管パイプが地盤が硬くて入っていかないと、

鳶がこぼしていた。地盤が強いのはとても良いことだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 1日 (火)

ハワイ

1年と3ヶ月ぶりに、ハワイ島のコナへ降り立った。

前回来た時の重い記憶がよみがえる・・・。

しかしハワイは明るい!

レンタカーをピックアップして島を回る。

初日は時差の関係で眠いため、近くを回ることにきめ、コーヒー園へ行く。

P1080057

UCCコーヒー園、なぜかメジャーなところへ入ってしまった。

P1080058

青い実が、赤くなると収穫の時期で、手で摘んでいるそうだ。

我々は焙煎体験をすることにした。

P1080061

焙煎時間により色が変わる。右手に見本があり、自分の好みに焙煎する。

P1080065

どーれ、色が変わってきたな・・・。

P1080062

焼きあがるとこのように、枡に入れる。

P1080068

枡を、扇風機の上に載せ、冷やすと出来上がり。

スペシャルブレンドが出来た。

味はお楽しみ・・・。

翌日は、海釣りだ。

昨年なくなった沖を弔いに来ることがやっと出来た。

P1080074

P1080070

去年と同じキャプテンと、ウキさん。

P1080071 P1080072_2

船は昨年と変わっていた。

ゲームフィッシャーマンの32。名艇だ!

名前は、ゲームプラン。

木造船の波当たりの柔かさを初めて体験した。

出航し、しばらく沖合いに向けて走る。

キャプテンが、OKと言うことで、

焼酎を流す。

沖さんは日本ではジンロしか飲んでいなかったが、

芋焼酎のいいのを流す。

そしてウキさんが用意してくれた花を流す。

心の中で、沖がなくなってからの事を報告する。

やっとけじめをつけられた。

ウキさんも、キャプテンも心に何かひっかかっていたらしく、

これでよかったと喜んでくれた。

   合掌

セレモニーが済んで、釣りをする。

しかし、釣果は残念ながら無し!。

沖が掛けた魚を釣りたかったがダメだった。

でもまた来る理由が出来た。

P1080075

マリーナのレストランで残念会・・・。

家内とウキさんの話がまとまって、ウキさんの奥さんと夕食を一緒にとることに。

P1080078

家内とウキさんの奥さん。

今回の旅は、3泊5日。

あと一日しかない。

レンタカーで島を回る。

P1080083_2

アカカフォール。

128mの落差がある滝。

10分ぐらいのハイキングで到着する。

P1080092

キラウエアの火口。

綺麗な虹が掛かっていた。

島を一周してコナに着いたのは、6時半。

早速夕食を食べに行く。

今日はタイ料理を食べるが、-----・・・・・。

最終日ぐらいバーで飲むか!

P1080098

いい感じに酔いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »