« 完成見学会 | トップページ | 小川山 »

2010年8月24日 (火)

先日のお盆休みに、姉がお線香を上げに来た。

その時手土産に持ってきたのがこの本。

どうしても読ませたかったと言って持ってきた。

P1010233

一言でいってしまうと、トイレ掃除をすると、成功するということだ。

姉は私が、トイレはおろか一切掃除などしないタイプと思っていたのだろう。

しかし、この本の中にも出てくる、鍵山秀三郎さんの話を、

約20年前に少人数で聞いたことがあり、その時に掃除の話があったのだ。

私は非常に感銘を受けて、早速掃除に取り組んだが、なかなか難しい。

だが、毎週月曜日の早朝朝礼と、それに続く作業場近辺の掃除は、

20年間ずっと続けている。それも大工も合わせ全員で。

たった週に一回だが、20年近く続いたのはうれしい。

事務所のトイレ掃除も最初、矢張り週に一度だが、私が行っていた。

あるとき専務が、「自分のほうが汚すから俺やるよ」となって

それからトイレ掃除は専務の仕事。

これもずっと続いている。

だれでも汚いトイレを好きな人はいないと思うが、汚す人はいる。

自分で掃除をするようになると汚さなくなる。

人に対する(次に使う人、掃除する人)気遣いができるようになると思う。

効果のほどはわからないが、私は良い家創りにつながると信じて、掃除をする。

|

« 完成見学会 | トップページ | 小川山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167807/49236165

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 完成見学会 | トップページ | 小川山 »