« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月30日 (土)

台風

季節はずれの台風が近づいてきている。

風が吹くと現場が気になる。

確認をしなければ・・・・。

P1010709

S邸。

足場も取れて、資材も置いていない。

完璧だ!

P1010710

F邸。

足場の養生シートは、キチンと巻いてある。

P1010711

資材もキチンと養生してある。

完璧だ!

P1010712

U邸。

資材とバケツが気になる・・・。

即電話!あれほどキチンと片づけをしろと言っただろ!

今すぐいって片付けろ!

P1010713

昨日打ち込んだコンクリに、水がたまり、とてもいい養生になっている。

P1010714

Y邸。

養生シートは巻いてある。

左がY邸。右は他人の現場。

職人は休みなのに、シートかけっぱなし・・・。

怖くないのかな・・・。

万が一という事があるのにな・・・。

P1010715

いつもは車でごった返しているのだが、台風のためか、

山田の現場以外皆休み・・・。

危機意識がないなーーー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月27日 (水)

材料の勉強

オルタサークルの新築を担当している4人の設計者と、4社の工務店で、

使うべき材料の勉強をしている。

もともと自然素材にこだわり続けているのだが、

自然素材にも色々あり、メーカーによって考え方も違うので、

もう一段掘り下げようとしている。

前回までは、左官材料の勉強を行い、

今回は塗料の勉強だ。

担当はあすなろ建築工房の飯沼さん。

内部の塗料、外部の塗料と分けて、調べてきた。

P1010708

オルタの家では、室内を塗装しないことが多いので、

使うものが統一されていない。

今回の勉強会で、それぞれの成分がわかり、

メーカーの考え方の違いがよくわかった。

矢張り安心できるものは少ないな・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月24日 (日)

赤岳

やっといけました・・・・・・。

5月にいったきりで、その後は、雨、体調不良等々で行けなかった山。

クライミングは何度か行きましたけど、落ちた体力を回復させるほどではなく、

歩けるか心配だったけど、何とか行けました。

目標は、赤岳。(小さい)

社員、ファミリーと一緒です。

P1010693

家を朝の4時に出て、美濃戸に6時50分につきました。

準備をして7時過ぎに出発。

まずは林道歩きです。

P1010694

1時間半で赤岳鉱泉に到着。

今年も氷爆の下地が出来ていました。

この仮設足場の上から水をたらし氷らせます。

11月半ばには立派な氷の壁が出来ていることともいます。

この少し先から地蔵尾根の急なのぼりが始まります。

少し登って振り返ると、北アルプス、南アルプスが見え、疲れを癒してくれます。

もう少しがんばると、地蔵の頭。

ここまで来ると反対側の、野辺山あたりが見えます。

P1010696

展望荘で一休み。

P1010697

赤岳への最後の登り、とても苦しい!

P1010699

ようやく頂上です、あああーーー疲れた・・・・。

しかしご褒美が!

P1090511

富士山が見えます。しかも雲の様子が刻一刻と変わっていく。

すごい景色!

P1010703

家族全員無事登頂!

素晴らしい景色のなか、おにぎりを食べ、ラーメンを食べ満足!

名残惜しいのですが、下山です。

P1010705

全員無事に赤岳鉱泉まで下山しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月23日 (土)

現場見学会

8月に引越しをされた、F邸の見学会が開催された。

P1010681

P1010682

外壁は黒のがりバリウム鋼板。

ぐっと引き締まって見えます。

P1010683

表では、3人兄弟の末っ子S君が遊んでいます。

お父さん曰く、Sはここで(玄関先)だれにでも声をかけ、話し込んでしまうんですよ。

とのことだった。将来大物になりそうな予感・・・。

P1010684

鈴木アトリエの鈴木さんと、あすなろ建築工房の三塚さん。

こういう家を創らなければダメだろ!

はい!努力します。

ナンチャッテ・・・・・・。

P1010687

オルタスクエアの坂内常務と、設計担当の竹内さん。

家のコンセプトの説明です。

今回も大勢の方が来て下さり、ありがたい限りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月22日 (金)

秋の勉強会

恒例の秋の勉強会。

今年も、保険代理店の、NSKエンタープライズ&東京海上日動の講師により開催した。

P1010673

崇広の司会で始まり、東京海上日動の尾崎講師から、

車両事故の高額賠償例の説明を受ける。

賠償が高額となるのは、死亡事故はもっともだが、

鉄道関連の事故は、すぐに臆を越える賠償責任が発生するそうだ。

P1010675

事故が起きやすいのは、夕方だそうで、

疲れ、早く帰りたい等の要因が重なるからだそうだ。

ゆえに、帰りの鉄道付近は要注意とのことであった。

P1010676

続いて熱中症の事例の話があった。

熱中症は軽く考えられがちだが、重症の場合、簡単に死亡につながるそうだ。

気温35℃以上、湿度65%以上になると、屋外屋内を問わず、

いや屋内のほうが気が付き難いため起こるそうだ。

熱中症と気づいた時点では、すでに重症の可能性が高いので、

体を冷やし、救急隊を呼ぶことが一番だそうだ。

P1010679

みんな真剣!誰一人寝ていない!

P1010680

次は、渡辺講師。

車を運転中のヒヤリハットについての話。

ハインリッヒの法則で、300のヒヤリハットのなかに、

29の軽い事故があり、

1つの大きな事故があるという話。

ヒヤリハットを無くすと、重大事故も起きにくいということだ。

最後にある地方での事故のDVDを見て終了。

現場での労働災害を無くすのも重要だが、

我々の仕事は現場に行かなければ話にならない。

という事は車に乗らなければ現場にもいけない。

労働災害と同じぐらい注意しなければならないのが、

車両事故であると再認識した研修でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月21日 (木)

説明会

高齢者等居住安定化推進事業

締め切りは迫ってくるのだが、なかなか目標に達しない。

事業参加者を募るべく青森で説明会を開催した。

P1010659

青森県優良住宅協会の石郷岡事務局長による挨拶、紹介で説明会が始まる。

P1010660

急な呼びかけにもかかわらず、27社の工務店が来てくれた。

事務局長によると、現在約70社が登録してあり、

セミナーなどは、50社以上参加しているとのことである。

P1010664

皆さん開始時刻には出席され、熱心に聴講され、

質問も数多く出て、関心の高さが伺えた。

説明会が終わると、青森のうまいものが用意してあるとのことで、移動する。

連れて行ってもらったのは、三味線居酒屋“いぶし銀”

青森県優良住宅協会の、日野会長、伊藤副会長に同席いただき懇親会が始まる。

P1010665

マグロのなか落ち、スプーンで書き落として食べる。

P1010667

うまい料理とうまい酒、たまらない!

P1010669

そのうち三味線のステージが始まる。

本場の津軽三味線は迫力が違う。

P1010672

最後は民謡歌手による民謡が聞けた。

日本人でよかったなーと思える瞬間。

満足した日帰り説明会でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月19日 (火)

現場確認

今日は一日出掛ける用があったのだが、友人の都合でキャンセル。

それでは現場を点検と思い、天気を見ながら、ツーリング気分で出発。

まずは、Y邸。

P1010632

先日上棟したばかりだが、防水紙を貼ってあり、雨対策は万全。

P1010633

軒裏からの通気の道もキチンと施工されている。

次はU邸。

P1010638

本日捨てコン打ち。

P1010640

防湿シート ヨシ!レベル ヨシ!

何事も下地の精度が基本!

次は、S邸。

P1010642

内部の木工事はほぼ終わり、外部のベランダを進めている。

最後は、F邸。

P1010643

こちらの現場も順調に進んでいる。

P1010644

玄関周りの細かい作業は、熟練の技で施工。

一回りすると、100キロ走っていた。

車なら何の問題もないのだが、2輪車はきつい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月17日 (日)

周年行事

サレックスでお付き合いのある、相羽建設。

目出度く40周年を迎えられた。

お祝いに行って来ました。

P1010618

場所は新宿の京王プラザホテル。

立派な場所だ。

相羽建設の相羽社長は、25歳で独立し、40年間会社を一生懸命育ててきた。

65歳になり、社長を譲ることとなり、継承式も行われた。

P1010621

新社長は 、娘婿の健太郎さん。

7年間かけて、準備をしてきたそうだ。

立派な式典が行われた。

P1010623

祝賀会には、衆議院議員をはじめ、そうそうたる顔ぶれが集まった。

P1010626

来賓の挨拶の後、鏡開きが行われた。

たる酒は、新潟のフラワーホームの藤田さんが用意したそうだ。

和やかに祝賀会が行われ、余興もあり、楽しい会だった。

P1010631_2

最後は、ついてる体操!?ついてる音頭?!で手締め。

相羽さんのところでは毎朝やっているそうだ。

地域工務店と呼ぶには少し大きい相羽建設だが、

色々学ぶところがあった。

そしてすっかりご馳走になってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月10日 (日)

100周年

いつも何かとお世話になっている青木工務店。

その青木工務店が、創業100年を迎えた。

青木会長とは25年に渡り、お付き合いさせていただいている。

その間、色々教わり、勉強させていただいた。

そして今、地域工務店として、目標としている。

P1010574

P1010573

青木社長の挨拶から式典は始まった。

当日は小田急線が、信号機のトラブルのため止まって仕舞い、

式典に間に合わない人が、何名か出た。

P1010580

遅刻した一人(本人のせいではないですよ)

来賓としての挨拶でやってくれた!

頭を下げる時、マイクにゴチンとやってくれたのだ。場内大爆笑。

場が和んだ。

本人に聞いたら、遅刻してかっこ悪いので、わざとやったそうだ。

おかげでいい雰囲気の中で式典は進んだ。

P1010582

変わって宴席、式典とは会場が別で、即乾杯!

P1010583

立食形式、大勢のお客様が入っている。

P1010584

哲也社長。

お酒は飲めないのだが、ほんのり顔が赤い。

匂いと雰囲気で寄ったかな・・・。

一口に100年と言うが、それはそれは長い時間である。

地域工務店として、100年間家創りと言う仕事に携わり、

続けてきたことは、我々工務店にとって、お手本であり、希望である。

ますますの発展を願うとともに、いつまでも希望の星となって

我々を引っ張っていってもらいたい。

青木さんおめでとうございます。

P1010586

最後は、ラーメンで締めました・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 9日 (土)

やきとり屋

前から気になっていた、京急 日の出町駅から、

野毛山に向かって50m位の所にある、

やきとりだるま。

いつも満員、予約不可、等々、行き辛い雰囲気だが、

土曜日だし、5時ちょうどに行けば大丈夫だと思いいってみる。

店に着いたら5時5分過ぎ、13席で満席だが、

5席空いていた。

座ると、飲み物どうします?

それだけ聞かれ後はお任せ・・・・

最初はおしんこと銀杏からでてきた。

P1010565

手羽先を作っている。

焼き物は、肉の塊から切って刺して焼いてという感じ・・・

しかしでてくるのが遅いわけではない。

P1010564

こっち向いてといったら気さくに向いてくれた大将。

なんでも大正13年生まれの84歳だそうだ。

戦争から帰ってきて、六十数年続けているそうだ!

脱帽!

P1010566

最後に牛肉だが、見てくださいこの肉!

焼き鳥じゃないよ!

P1010567

ブロックで串を刺し、切り分けて塩をふり、そして焼く。

最高の肉でした。

一回行って見る価値はある焼き鳥名店です。

ただ、我々は少し飲みすぎたのか、

1名当たり4,000円~5,000円のところが、7,000円でした。

味からすると高くはないと思うんだけど、やきとり屋で一杯と思うと少し高いかな・・・

でもお勧めです!

その後いった店が、関内のバー アクアリウム。

P1010571

水槽が特徴的です。

P1010572

シングルモルトのスコッチが好きだといったら、

たくさん並べてくれました。

しかしそんなに飲めないので、ほどほどにしておきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 8日 (金)

3回目の説明会

高齢者の居住の安定に関る補助金を募集中だが、集まりが悪い。

基本的には10月中に申請書類を出さなければならないのでぎりぎりだが、

再度説明会を行った。

今回の場所は、名古屋。

たくさんの工務店さんが集まってくれた。

P1010553

皆さんまじめに聞いている。

P1010550

説明員の皆さん。

ご苦労様です。

説明は1時間半ぐらいだったが、活発に質問があり、

終了時間の3時半を大幅に超えた。

P1010556

最後は、案件を持っている人の個別相談。

詳しく説明するため時間が掛かる。

結局終わったら、5時だった。

たまたま明日、国土交通省住宅局長表彰授与式があり、

今日はお祝いの前夜祭が開かれるとのこと。

二人の受賞者は、普段から懇意にしている仲間たち。

お祝いには顔を出せないが、二次会にはぜひでたいと思い、

時間をつぶして、会場へ向かう。

P1010557

名古屋は栄の繁華街、結構にぎわっている。

P1010561

住宅局長表彰受賞者の高橋さん。

仲間が受賞するのは何よりの喜びだ。

P1010562

同じく鈴木さん。

二人ともおめでとう!

お祝いでホテルに着いたら、AM2時を回っていた・・・・

おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 2日 (土)

現場確認

今日は朝から各現場を回る。

P1010525

まずは、Y邸。

コンクリート打ち込んでから5日目。

型枠をはずすときれいな基礎ができていた。

来週から、給排水工事、先行足場、そして建て方と段どって行く。

P1010527

続いて、改装中のI邸。

I様はとても古いお客様だ。

自分が学生時代に山田建設でアルバイトをしていた時に来た記憶がある。

こうしてまた改修工事を頼んでくださるのはとてもうれしい。

P1010530

次はS邸。

大工工事も終盤に入り、家具も据え付け始めた。

かなり工期を頂いているのだが順調に進み、約束より前に完成しそうだ。

P1010532

最後にF邸。

屋根工事が進んでいた。

P1010534

切妻の屋根で軒がたくさん出ている。

家のためにはとても良い。

秋の長雨シーズンに入ったが、これで一安心だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »