« 3回目の説明会 | トップページ | 100周年 »

2010年10月 9日 (土)

やきとり屋

前から気になっていた、京急 日の出町駅から、

野毛山に向かって50m位の所にある、

やきとりだるま。

いつも満員、予約不可、等々、行き辛い雰囲気だが、

土曜日だし、5時ちょうどに行けば大丈夫だと思いいってみる。

店に着いたら5時5分過ぎ、13席で満席だが、

5席空いていた。

座ると、飲み物どうします?

それだけ聞かれ後はお任せ・・・・

最初はおしんこと銀杏からでてきた。

P1010565

手羽先を作っている。

焼き物は、肉の塊から切って刺して焼いてという感じ・・・

しかしでてくるのが遅いわけではない。

P1010564

こっち向いてといったら気さくに向いてくれた大将。

なんでも大正13年生まれの84歳だそうだ。

戦争から帰ってきて、六十数年続けているそうだ!

脱帽!

P1010566

最後に牛肉だが、見てくださいこの肉!

焼き鳥じゃないよ!

P1010567

ブロックで串を刺し、切り分けて塩をふり、そして焼く。

最高の肉でした。

一回行って見る価値はある焼き鳥名店です。

ただ、我々は少し飲みすぎたのか、

1名当たり4,000円~5,000円のところが、7,000円でした。

味からすると高くはないと思うんだけど、やきとり屋で一杯と思うと少し高いかな・・・

でもお勧めです!

その後いった店が、関内のバー アクアリウム。

P1010571

水槽が特徴的です。

P1010572

シングルモルトのスコッチが好きだといったら、

たくさん並べてくれました。

しかしそんなに飲めないので、ほどほどにしておきました。

|

« 3回目の説明会 | トップページ | 100周年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167807/49700356

この記事へのトラックバック一覧です: やきとり屋:

« 3回目の説明会 | トップページ | 100周年 »