« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月30日 (水)

名前

私の名前は、皆さんご承知の通り“一元”です。

苗字は平凡でどこにでもあるが、名前はあまりお目にかかっていない。

ところが今日現場下見に行った先で見つけてしまった!

P1020653

苗字は違うが、名前は一緒!

近いところに同じ名前の人がいた・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月27日 (日)

自転車

自転車を買ってしまった・・・。

友人に頼んでYahooオークションで・・・。

健康のため?      続くかな・・・

エコな現場廻り?    どこまでいける・・・

被災地に行くため?  そんなばかな・・・

P1020649

GIANTという台湾製らしい・・・

カーボンフレームでとても軽い。

P1020650

早速乗ってみたが、のぼりは歩くよりつらい。

いつもの一時間の散歩コース、

確かに半分くらいの時間で回ったが・・・

ももが痛い!

お尻も痛い!

これでは江ノ島なんかいけない!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月24日 (木)

     松原尚之

いつもボクを非日常の世界へと連れて行ってくれる人だ。

松原さんと登った山は数知れない。

そんな松原さんのブログに韓国の新聞記事の紹介があった。

とても興味深いので紹介する。

http://uobmm.exblog.jp/13205972/

ぜひ読んでみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月20日 (日)

現場見学会

1月の見学会が延期になったS邸。

本日開催された。

P1020641

いつもの通り、のぼりなど派手な案内はなく、小さな看板のみ。

P1020645 P1020646

それでも大勢の方々に来て頂き盛況でした。

P1020647

設計担当の鈴木さんによる説明がありました。

私も一言施工の立場から申し上げさせていただきました。

この度の東日本大震災が起きたことで、耐震についてご心配していることと思いますが、

福島のいわき市、宮城の築館市に知り合いの工務店があり、

地震の被害を聞きましたところ、

基準法にのっとって建てている木造住宅の被害は少ないそうです。

最近の家はさらに耐震性が増していますので、

安心して、家創りの計画をお勧めください。

木造住宅は、地震にも、火災にも強いのです!

そして住みやすさは抜群です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月17日 (木)

地震3

pray for Japan

日本のために祈るという意味だそうだ。

世界中から日本に向けてメッセージが届いている。

You Tubeで検索すると沢山出てくる。

http://www.youtube.com/watch?v=5ScrNx6vwaA

http://www.youtube.com/watch?v=C77tDZ3Z5kE

こんな記事も

http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2790613/6951747

元気が出るからぜひ見てみてください!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

地震2

地震の起きた翌日の夕刊から、16日までの新聞を並べてみた。

P1020628

こんなに大きな見出しが続いた新聞記事を私は知らない。

被災した皆様のご苦労、ご心労はいかばかりかと思う。

戸塚でも、夕べ初めて停電があった。

午後7時から9時までのたった二時間だが、

電気に頼って生活してきた身にとってはつらい。

特に情報が入ってこなくなってしまうのがつらい。

P1020629

計画停電で、確かに大混乱しているが、みんな始めての出来事なので仕方ないと思う。

テレビのキャスターがー「決めたら実施すれば良いといっていたが」そうは思わない。

東電は停電させないよう必死なのだ。

計画停電地域でその指定時間に停電しなくて良かったと思えばいいと思う。

みんな一生懸命やっているのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月14日 (月)

地鎮祭

雨の予報だったが、とても天気が良い。

地鎮祭日和だ。

P1020622

黒土なので、雨の場合を考えシートを敷いた。

P1020624

坂内さんによるかりそめの儀。

P1020625

K様によるうがちぞめの儀。

長期優良住宅で建てる2世帯住宅だ。

いよいよ着工だ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月13日 (日)

地震

凄い地震が起きたものだ・・・。

マグニチュード9.0という、世界で比べても最大級の規模だ。

東北は壊滅的な被害だ。

時間が経てば経つほど被害の大きさがわかってくる。

テレビ中継を見ていると心が痛む。

また不謹慎だが、関東だったらどんなことになったかと想像してしまう。

こんな時は、日本国民がひとつになってできることをするべきだろう。

自分は何ができるか考えておこう!

お亡くなりになられた方のご冥福を祈るとともに、

被災された方々へ心よりお見舞いを申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月11日 (金)

クライミング&地震

春うららかな陽気のなか、湯河原でクライミングを楽しんだ。

P1020606

新しいシューズを履き快調に登っていた。

おにぎりをほおばり、午後からもう1本登ろうかと登っている時、

なんか地面が揺れていない?

ちょうど二人ともどこ登ろうか考えていた時なのでセーフ。

電話で確認しようと思うが、つながらない。

あきらめて再度鈴木さんが挑戦してる時に、下からドーンと突き上げられた。

鈴木さんは壁の途中。

山の上の方で大きな落石の音。

もうパニックになってしまい、鈴木さんを下ろすことを忘れてしまう。

すずきさんの、おろしてーーーという悲痛な叫びでわれに返り、

事なきを得た。

幕岩公園は、梅が満開で散策客も多い。

落石が誰かに当たらなければいいがと思う・・・。

そこでもうやめて帰宅することに。

時間は3時40分。

6時過ぎには着くかな・・なんて思いながら帰途に着く。

ところがぎっちょんちょん。

凄い渋滞、国道県道はもちろん、裏道も、山道も、渋滞。

家に着いたら9時40分。

6時間も掛かってしまった。

もっとショックなのが事務所。

P1020607 P1020608 P1020609

明日の片づけが大変だ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月10日 (木)

進行中の現場

確認申請を取るのに手間取ってしまったY邸。

許可も下りて、基礎に着手した。

P1020590

L型に増築するのだ。

P1020592

18年前に当社で新築させていただいたお客様です。

続いて、S邸。

P1020594

床暖房の工事が進んでいる。

P1020595

困ったことに、断熱材の入荷が遅れ、天井工事が進められないのだ。

次は、佳境のU邸。

P1020596

引渡しに向けて工事が進む。

P1020597

菊地君がなにやらやっている。

コーキングは監督の仕事!

先日引き渡したH邸。

外構工事が進んでいる。

P1020599

RC打ち放しの塀。

型枠をはずすまで少しどきどきする。

P1020600

きれいに打てていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 4日 (金)

あすなろゴルフコンペ

オルタサークルでお付き合いしている、あすなろ建築工房。

設立して1年半。

関尾社長はゴルフにはまりつつあり、

それならば近い人を集めてゴルフコンペを開催しろと外野の声。

てなことで、第1回あすなろ杯争奪ゴルフコンペとなりました。

P1020579_2

快晴の好天の中始まります。

P1020581

いつもの顔ぶれ。

P1020578

関尾社長の始球式。

ゴルフは、みなそれぞれ楽しんだようですが、

アフターゴルフが凄い。

P1020583

二次会の模様です。

P1020586

ノリのりの関尾社長。

ゴルフも歌も用修行!(私もです・・・すんません!)

P1020587

あすなろ建築工房の取締役の三塚さん。

右側は、とび職の小山さん。

横浜高校のゴルフ部出身だそうで、

それはそれはお上手でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 3日 (木)

大繁

葉山にある、寿司所“大繁”

コミックの“おいしんぼ”の第2巻に載った店だ。

ある人のお誘いを受け行ってきた。

P1020567

昔は、日本家屋だったのだが、数年前に建て替えてビルとなっている。

P1020573

大将。

いまだ現役でがんばっている。

昭和天皇が葉山の御用邸にいらっしゃる時には、呼ばれて寿司を握ったそうだ。

P1020570

陛下より頂いた包丁だそうだ。

使い込まれていた。

P1020575

美味しい魚と、美味しい焼酎ですっかり出来上がってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 2日 (水)

社内勉強会

今日は社員全員集め、勉強会を行った。

P1020563

間違いやすい、収まりに付いて、ひとつひとつ説明しながら進めていく。

P1020564

担当は、菊地君。

SAREXの現場監督鍛錬塾で学んだことを早速実践に写し行動した。

素晴らしいことだと思う。

最後の私が、ここ数年で集めた現場のいいところ、悪いところに写真を見せて説明する。

当たり前のことだが、大工は他の建築中の現場を見ていないので、

とても参考になったらしい。

今年から実践している、一日4回の一斉清掃の参考にもなっただろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »