« 上棟の後 | トップページ | 新規開店 »

2011年4月29日 (金)

東日本大震災

遅ればせながら、大震災の日から49日目に視察をしてきた。

朝5時に関尾さんと戸塚を出発。

東京で吉田さん、蓮田SAで高橋さんを拾い東北道を一関に向けた。

P1020794

東北道は修理が進み、規制はあるが、ほぼ通常状態で走れる。

順調に進み、一関に11時ごろ到着。

食料をコンビニで仕入れる。

コンビにも通常状態。

商品もある。

レストランも営業している。

P1020796

途中の駐車場でランチタイム。

ここでポカをやってしまった。

お湯が沸かせるように、ガスボンベを用意してきたのだが、

ボンベにつけるガスバーナーを忘れた・・・。

みんなカップラーメンを用意していたのだが、

食べられない・・・。

みんなに平謝り・・・。

しかしやさしいみんなは、

いやみひとつで許してくれた・・・。

はーーーっ、気を取り直して、視察 視察。

最初に行ったのは、気仙沼の少し先の唐桑町。

凄いことになっている・・・。

Img_3264

スーパーらしき建物。

Img_3268

残っている住宅と、基礎しかない住宅。

場所が明暗を分けたのか・・・。

続いて気仙沼。

Img_3271

テレビでもおなじみの光景。

この大きな船は解体するしかないようだ。

Img_3275

気仙沼で残った数少ない住宅。

使い物にはならない・・・。

Img_3279

こんなに大きい船が見るも無残に・・・。

Img_3280

高台から見た気仙沼。

大変なことだ・・・・。

気仙沼から少しずつ南下していくが、

町によっては渋滞がひどく、内陸部に戻り仙台へ向かう。

内陸部では、被害があまり見られない。

今回の地震の特徴なのか、瓦屋の棟瓦の被害はあるが、

大きく損傷した建物は見られない。

津波の被害は想像を絶するが・・・。

仙台に宿泊したが、見た目は至って普通。

内部では疲弊しているのだろうが、通常状態に見える。

翌日は、内陸部で被害の大きかった 折立地区へ行く。

Img_3288

ここの被害の原因は、土がなくなってしまったという印象。

どんなに強固な建物を創っても、

それを支える地盤がなくなってしまったらどうしようもない。

構造物は浮いていられないのだから。

Img_3290

道路が盛り上がり、擁壁が陥没して、地盤後と崩れてしまう。

Img_3299

この家は地盤が1メーターくらい左に動いている。

Img_3301

家の真下で地割れが起きている。

これではどうしようもない・・・。

Img_3311

ここで見ていたら、地元の人から「何の調査ですか?」と質問を受けた。

我々は建築が仕事で、地震の被害を見て自分たちの家創りに役立てたいと説明すると。

色々地震の時の状況、その後のこと、これからのことを話してくれた。

お礼の言葉と、がんばっていただきたい旨を伝え立ち去る。

そこから若林地区へ向かう。

Img_3313

何もない・・・。

気仙沼と違い、平野部が大きいことが被害を大きくしたのだろう。

Img_3323

10トンはあろうかという様な重機がが津波の力で倒されている。

この近辺にも基礎だけ残っているところがたくさんあるのだが。

砂で埋まっていたりしていて、被災前の状況がわからない。

ただの海岸ぺりの未開発地域かと錯覚してしまう。

次はいわきへ向かう。

Img_3326

いわきの小名浜漁港も船が上陸している・・・。

この地域もあちらこちらで被災していて、悲惨だ。

帰りがけに見つけた津波以外の倒壊家屋。

P1020836

これは平屋ではないですよ。

P1020837

この建物が壊れたのは地震の被害というよりも、

壁量不足の基準法違反で、倒れるべくして倒れたと感じた。

以上駆け足で被災地域を回ってきたが、

今回の地震が今までの地震と違う用に感じた。

詳しいことは研究者の発表を待たなければいけないが、

ゆれによる被害は、震度の割りにごくわずかであるということ。

液状化に対する対策は大変なこと。

地盤がなくなってしまってはどうしようもないこと。

津波に対しては、何もすべがないということ。

原子力発電は考え直すべきということ。

などを感じ岐路に着きました。

最後になりましたが、

なくなられたた方々に心から哀悼の意を表し、

被災された方々に衷心よりお見舞いを申し上げ、

一日にも早い復興を願います。

|

« 上棟の後 | トップページ | 新規開店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167807/51532479

この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災:

« 上棟の後 | トップページ | 新規開店 »