« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月31日 (火)

社内研修

月末は給料日。

以前よりこの日は全員が集まって飲み会をしていたのだけれど、

今年は少し違ってきた。

毎月末に研修をしているのだ。

P1020952

今回のテーマは、金物の統一。

立て方のときに必要な構造金物は、材料と一緒に発注するのだが、

立て方後に必要になる、垂木止め、筋交い金物、柱止め、Etc・・・・・。

今までは各大工が、出入りの金物屋にそれぞれ好きなものを発注していた。

わが社の倉庫には半端者の在庫がいっぱい。

年末にはくずやに持っていってもらうものもあった。

それを統一し、ある程度の在庫をおいておくことにすれば、

大工も数量拾いしないですむし、半端にもならない。

成果が出ました。

P1020954

仕事を終えてから、飲み物はお茶!(当然か・・・。)

次回は、釘・ビスその他金物についてです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月29日 (日)

100,000年後の安全

映画“100,000年後の安全”を見てきた。

原子力発電の過程で出る“高レベル放射性廃棄物”

これが生物にとって無害となるまで、100,000年かかるそうなのだ。

この“高レベル放射性廃棄物”は現時点で20万トンから30万トンあるそうだ。

フィンランドでは、地下500mに最終処分場"オンカロ(隠された場所)"を建設し、

この“高レベル放射性廃棄物”を閉じ込めるのだそうだ。

映画『100,000年後の安全』

<a href="http://www.uplink.co.jp/100000/" title="映画『100,000年後の安全』" target="_blank"><img src="http://www.uplink.co.jp/100000/ex/img/img_100000_img06.jpg" width="500" height="281" alt="映画『100,000年後の安全』" /></a>
監督のマイケル・マドセン。
マッチの棒が燃え尽きる間に語りかけるように話している。

映画『100,000年後の安全』

<a href="http://www.uplink.co.jp/100000/" title="映画『100,000年後の安全』" target="_blank"><img src="http://www.uplink.co.jp/100000/ex/img/img_100000_img02.jpg" width="500" height="281" alt="映画『100,000年後の安全』" /></a>
10万年・・・・。
ウィキペディアによると、
10万年前には、ホモサピエンスがアフリカを出て世界各地に広がった時代だそうだ。
縄文時代で数千年。
明治維新から143年。
10万年とはなんて長い期間なんだろう。
10年後の未来も予測できないのに、10万年は長すぎる。
そんな長い間 生物(人類以外も含む)に毒なものを生み出す
原発を使っていいのだろうか?
とても疑問に思う・・・。
100,000年後の安全は、横浜の若葉町にある、
ジャック&ベティーという映画館で、6月10日まで上映されています。
皆さん見てください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月26日 (木)

ゴルフコンペ

山田建設 親睦ゴルフコンペ を開催した。

P1020926

今週はぐずついた天気だが、今日はまずまず!

涼しくて風もなく絶好のゴルフ日和。

P1020927

万年規則委員の大沼さんより競技説明。

ドラコンは何番で、ニアピンはショート全部。

シングルはバックティーからetc。

皆さんそれぞれ闘志を秘めてスタートする。

P1020928

1組目。ディフェンディングチャンピョンの市野奥様。

前回2位、3位の黒田さんと鳥井さん。

連続優勝なるか!

P1020929

2組目。

P1020933

3組目。

P1020934

4組目。

P1020935

5組目。

うまい人から、始めたばかりの人までいろいろだ。

思い思いにスタートし、結果はどうかな?

P1020936

3位。

鳶の吉川。56・56 ハンデ36 ネット76だ。

P1020937

準優勝。

初参加の早野さん。まだはじめたばかりだそうだが。

56・61 ハンデ45 ネット72。

高ハンデで見事準優勝。

P1020939

優勝。

なんと自分。

49・46 ハンデ26 ネット69。

両方50を切るなんて十数年ぶり!

できすぎだ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月21日 (土)

オルタフェスタ

春のオルタフェスタが行われた。

P1020909

まずは、会長の挨拶から!

P1020910

漆喰と珪藻土の体験コーナー。

子供たちが面白がって塗っていた。

P1020911

新築とリフォームの相談コーナー。

新築相談が2件と、リフォーム相談が7件来た。

P1020916

こちらはDIYでやる塗装のコーナー。

P1020917

こちら建具のDIYコーナー。

丁番の調整方法の説明をしている。

P1020912

こちらの人は、相談コーナーで一生懸命プランを作っていました。

いえいえいいんです!

図面を進めてもらわないと我々の仕事にならないから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月19日 (木)

SAREX総会

SAREXの総会が行われた。

今回も会場は満杯!

P1020898

いつもながらメンバーの熱心さに頭が下がる。

総会終了後、お二方に基調講演をお願いしてある。

トップバッターは、不動産ジャーナリストの山下努氏。

住宅産業の未来を語ってもらうが、

どよーんと暗い雰囲気となる・・・・・。

変わって山辺豊彦氏。

P1020897

おなじみ構造の先生だ。

東日本大震災について語っていただく。

P1020896

終わると懇親会。

サプライズゲストの登場!

P1020903

前理事長の青木さん。

JBN、仮設住宅などの説明を頂く。

懇親会の後、二次会三次会と続く、

明日のワークショップ出れるかな・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

古い道具

日本住宅新聞にこんな記事が載った。

P1020895

津波で大工道具が流され、仕事にならないそうだ。

早速大工に話をすると、

P1130110

少しだが集まった。

P1130111

みな自費で買ったもので、それなりに愛着もあったと思う。

P1130112

自分が使ってきたもので、思いも深い。

しかし役に立つのならばと思い提供してくれた。

これで復興が少し早くなればありがたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月12日 (木)

春の勉強会

協力業者を集めて春の勉強会を行った。

テーマは三つ!

1.昨年の勉強会で話あった内容の検証

2.今年の新年会で山田建設から協力業者にお願いした約束が出来ているか

3.ローコスト住宅の開発に対する意見交換

P1020879

午後三時という早い集合時間にもかかわらず大勢の業者さんが来てくれた。

P1020880

1.2.に関しては、崇広主導の元行われた。

1.の昨年の話とは、各業者さんから、現場で仕事がやりにくかったこと、

こうしたらもっと早く綺麗にできるのにとか、職人の目線から言いたいことを言ってもらい、

それに対し1年間でどこまで出来たか話し合った。

おおむね改善できた様だが、全体工程の詰めの甘さが指摘された。

2.は、2011年現場の決まり(安全と清掃に関する決め事)が守られているかどうかだ。

残念だったのは、職人さんの中にそれを知らない人がいたのだ。

新年会には職人さんまでは来ないので、

社内での意思の疎通ができていなかったのだと思うのだが、

それでは仕方がない。

もっと周知徹底してもらわなければと思う。

P1020884

3.は菊地が説明する。

業者さんから出た意見として、

・片流れの屋根は手間と材料が掛からない

・梁の現しは配線・配管スペースがなく手間と材料が余計に掛かる

・プランを四角くして、方流れにすると構造材の数量が減る

・プランに凹凸がないと外壁の役物が減る

などと、具体的な意見が多数出た。

新しい“やまだの強くてやさしい家”の開発に弾みがつきそうだ。

勉強が終わると腹が減り、のどが乾く。

BBQタイムだ!

P1020891

今年は雨のため作業場で行った。

P1020890

こちらはタバコ組み。

肩身が狭いもんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 7日 (土)

映画

映画も安くなったもんだ。

映画ファン感謝デー  毎月1日。

レディースデイ  水曜日。

シニア 60歳以上。

夫婦50割 どちらかが50歳以上。

などで、一人1,000円映画が見れる。

P1020876

要証明書と書かれているが最近要求されたことがない。

完全に50歳以上に見られているようだ。

見た映画は “岳”。

http://www.gaku-movie.jp/index.html

知らない方も多いかもしれないが、山岳救助がテーマの漫画が映画化された。

すでに14巻出ていて、すべて読んでいるのだが、

こんな山岳救助ボランティアがいたら楽しいだろうなと思う。

反面、山岳救助の厳しさがよくわかり、安易な登山は慎むべきだと思う。

主人公の“三歩”が新人救助隊に質問する。

山に捨ててはいけないもはなーーんだ?

答えは、ゴミと命。

印象的だった・・・。

毎年多くの方が山でなくなる。

皆さん死ぬ気で山に入るわけではない。

何か一つ小さな注意を怠った時に事故は起きるのかもしれない。

魔が差すというのかな・・・。

そういえば自分も山で転んで、額に怪我した時、

その時に限って、必ずリュックに入っている救急セットが入っていなかった。

そんなもんなんだよな・・・。

万全の計画と準備をした時に困った経験はないからな・・・。

山は素晴らしい!

山に行こう!

万全の準備をして!

P1000782

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 6日 (金)

GW

今年のGWは5月1日~8日まで休みとした。

出かけるプランは直前までなかったが、

東北方面で宿を探していたら、山形の白布温泉が見つかり予約した。

日程は5月5日~6日。

高速道路の渋滞を避けられる日程で決めた。

5日の日は朝6時に家を出て、東北道へと向かう。

予想通り道路はガラガラ。

気持ちよく北上する。

まずは、福島の“大内宿”へ向かう。

P1020846

道路はがらがらだが、ここは大混雑。

大勢の人が出ていた。

P1020851

少し早いが、ここでお昼とする。

P1020852 P1020853

岩魚の塩焼きと山菜そば。

山の味覚、んんーーーうまかった!

そこから会津へ出て、磐梯山を越えて、五色沼に行く。

ここは中学二年のときに来て以来だから、40年ぶり!

P1020854

五色沼のほとりを歩くと、約4キロあるそうだ。

距離は問題ないのだが、いったら帰ってこなければならない。

宿へ行く時間もあり、半分で帰ることとし、残りは明日来ることにした。

今夜の宿は、山形の奥座敷“白布温泉”。

源泉掛け流しの温泉だ。

ゆっくりと温泉に浸かり、夕食へと。

料理は、山のものと米沢の牛肉!

それはそれは美味しかった!

P1020860 P1020862 P1020863

この牛しゃぶをお替りしてしまいました。

5日の白布温泉はすいていましたが、

1日から昨日までは満室状態が続いていたそうです。

被災地を除いて東北地方もだんだん日常に戻りつつありますね。

あけて6日は快晴の良い天気。

9時に旅館を出て、吾妻山の山麗を気持ちよくドライブする。

天気が良く景色が綺麗でいうことなし!

五色沼へ向かい見損ねた半分を見に行く。

P1020869

なんでも沼の底の岩質によって色が変わるらしいのだが、

とても神秘的な綺麗な色!

見ていて飽きない!

40年ぶりの五色沼は綺麗だった。

そこから磐梯山のふもとを通りいわきへ向かう。

家内が被災地を見たいというからだ。

磐越道を通り通行止めの一歩手前の“いわき四倉”へ向かう。

いわきJCTから先は車がいない!

トラックに追い着くと、荷台にはステンレスのおきな水槽が積まれている。

原発へ行くのかなーーなどと想像しながらインターにつく。

後で地図で測ってみると、原発から33kmだった・・・。

そこから海岸線に出て、浜通りを南下しながら被害を見る。

2ヶ月近くたっているので、かなり片付けは進んでいるが、

瓦礫の山はあちらこちらにある。

大変なことが起きたなと社内で談義しながら帰ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »