« 新規開店 | トップページ | 映画 »

2011年5月 6日 (金)

GW

今年のGWは5月1日~8日まで休みとした。

出かけるプランは直前までなかったが、

東北方面で宿を探していたら、山形の白布温泉が見つかり予約した。

日程は5月5日~6日。

高速道路の渋滞を避けられる日程で決めた。

5日の日は朝6時に家を出て、東北道へと向かう。

予想通り道路はガラガラ。

気持ちよく北上する。

まずは、福島の“大内宿”へ向かう。

P1020846

道路はがらがらだが、ここは大混雑。

大勢の人が出ていた。

P1020851

少し早いが、ここでお昼とする。

P1020852 P1020853

岩魚の塩焼きと山菜そば。

山の味覚、んんーーーうまかった!

そこから会津へ出て、磐梯山を越えて、五色沼に行く。

ここは中学二年のときに来て以来だから、40年ぶり!

P1020854

五色沼のほとりを歩くと、約4キロあるそうだ。

距離は問題ないのだが、いったら帰ってこなければならない。

宿へ行く時間もあり、半分で帰ることとし、残りは明日来ることにした。

今夜の宿は、山形の奥座敷“白布温泉”。

源泉掛け流しの温泉だ。

ゆっくりと温泉に浸かり、夕食へと。

料理は、山のものと米沢の牛肉!

それはそれは美味しかった!

P1020860 P1020862 P1020863

この牛しゃぶをお替りしてしまいました。

5日の白布温泉はすいていましたが、

1日から昨日までは満室状態が続いていたそうです。

被災地を除いて東北地方もだんだん日常に戻りつつありますね。

あけて6日は快晴の良い天気。

9時に旅館を出て、吾妻山の山麗を気持ちよくドライブする。

天気が良く景色が綺麗でいうことなし!

五色沼へ向かい見損ねた半分を見に行く。

P1020869

なんでも沼の底の岩質によって色が変わるらしいのだが、

とても神秘的な綺麗な色!

見ていて飽きない!

40年ぶりの五色沼は綺麗だった。

そこから磐梯山のふもとを通りいわきへ向かう。

家内が被災地を見たいというからだ。

磐越道を通り通行止めの一歩手前の“いわき四倉”へ向かう。

いわきJCTから先は車がいない!

トラックに追い着くと、荷台にはステンレスのおきな水槽が積まれている。

原発へ行くのかなーーなどと想像しながらインターにつく。

後で地図で測ってみると、原発から33kmだった・・・。

そこから海岸線に出て、浜通りを南下しながら被害を見る。

2ヶ月近くたっているので、かなり片付けは進んでいるが、

瓦礫の山はあちらこちらにある。

大変なことが起きたなと社内で談義しながら帰ってきました。

|

« 新規開店 | トップページ | 映画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167807/51602195

この記事へのトラックバック一覧です: GW:

« 新規開店 | トップページ | 映画 »