« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月29日 (金)

直木賞

池井戸潤が書いた“下町ロケット”が直木賞を取った。

P1030195

彼の小説をはじめて読んだのは“空飛ぶタイヤ”が確か初めてだと思う。

P1030196_2

中小企業が大企業に挑み、そして勝という構図は似ている。

読んでいるとハラハラドキドキしたり、うれしくなったり、

とにかく痛快である。

スカッとしたいときにはお勧めの本です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月28日 (木)

JBN説明会

JBNの説明会が、近江八幡で行われ、

運営幹事の一人して説明を行ってきた。

近江八幡は、新幹線で米沢まで行き、在来線に乗り換えて30分くらいの場所だ。

このたび初めて訪れたが、歴史のあるいい街だ。

P1030182

造り酒屋がレストランになっていた。

P1030184

そこのランチ。

近江牛のたたき。

食事を終え見学していると、何か耳に痛い言葉を見つけた。

P1030181

皆さんももっともと思うでしょ?

なかなか出来ないけど・・・・

少し時間があったので散策をする。

P1030185

古い郵便局を再生した。

いまはヴォーリズ建築保存再生運動の事務所となっている。

P1030189

たびたび時代劇の撮影などにも使われるらしい堀があった。

P1030192

日牟禮神社。

歴史のある神社だ。

見学は終わり、午後からは説明会である。

P1030193

参加者が少なく残念だったが、

JBNのこと、活動紹介等々、

藤沢センター長、玉置委員長、私、鈴木委員長、西村委員長、関尾委員

の順で説明していく。

P1030194

説明会の後は懇親会となり、滋賀の皆さんと交流を深めることが出来ました。

まだまだ全国行脚は続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月26日 (火)

各現場

何度もお仕事をいただいているお寺様。

今回は、庫裏の増築と本堂の改修工事をいただいた。

P1030171

基礎工事が進む庫裏の増築工事。

P1030172

本堂の外装工事をしている。

P1030173

本堂の入り口の補修。

敷居は、2間半のヒノキの無垢の敷居を使う。

P1030175

もうすぐ完成のK邸。

足場が取れるのももうすぐだ。

P1030180

土台を敷いたK邸。

明日から建て方だ。

基礎の精度バッチリ!

いい家が出来るぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月18日 (月)

快挙

朝  5時前に目が覚める。

今日は休みジャンと思いながら、

ふと思う、そうだ全英オープンの最終日だ。

テレビをつけるとすでに中継は終わっていた。

そうだよなアメリカでなくイギリスだからもっと早いんだよな、

などと思いながら、ん、ん、まてよ、ワールドカップの決勝じゃないか!

と思い、跳ね起きる。

テレビをつけると、後半戦の20分ぐらいで0対0.

よし良しと思ってみていたら、なんとアメリカに先制点!

ガンバガンバと見ていたら取り返し、延長に。

延長でも先にとられ、取り返しPK戦!

そしたら見事、勝ちました!

P1030139

このうれしそうな顔!

そうだよな世界一だもんな!

P1030136 P1030138

キャプテンと監督。

達成感はひとしおだろう。

技術的なことは僕にはわからないが、

点をとられても取り返し、とられても取り返す。

この絶対あきらめないという強い気持ちが少しだけアメリカに勝ったのだろう。

とにかく心からおめでとうと言おう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月17日 (日)

赤岳

今年の海の日は予定がなかった。

娘に山に行く?

と声をかけたら、

即座に行く!

という返事。

朝4時に家を出て、美濃戸に向かう。

P1030124

途中渋滞もなく、6時半に美濃戸口に着くが見たこともないような車の数・・・。

ここから上には満車で行けない!

仕方なく路上駐車をして歩き始める。

娘には、これで1時間半以上よけいに歩かなければならないからね、

と念を押す。(本当は自分に気合を入れたのだ)

山に入るとそれほど人は歩いていなかった。

みな前日から来てすでに上のほうを歩いているのだろう。

P1030125

やっとこ地蔵の頭まで上がってくる。

横岳バックにパチリ。

山頂に近づくほど人が多くなってきた。

P1030127

こちらは赤岳バック。

P1030130

山頂はこの状態。

イモ洗いだ!

P1030132

写真を撮るのもハイ!ならんで、ならんで・・・てな状態。

しかし、風はそよ風程度。

隙間を見つけお弁当を食べる。

ずっとここにいたい気分。

しかし帰らなければならない。

後ろ髪惹かれる気持ちで山頂を後にしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月15日 (金)

コンクリート打ち

菊名のK邸。

基礎工事が進んでいる。

今日はコンクリート打ちの日だ。

暑いので気を使う。

午前中にポンプ車を使い打ち込みが終わり、

午後土間の仕上げをする。

ここからが重要!

コンクリートから急激に水分を蒸発させてしまうと色々問題が起きる。

そこでわが社の養生はこれ!

Img_0006

仕上げた土間に直接当たらないように水を張るのだ。

これで水分の蒸発を防げる。

冬の場合は表面が固まらないため、毛布をかける。

Img_0007

このとおり全体に水を張る。

Img_0004

基礎は、精度・強度ともにとても大切。

非常に気を使いながら作ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 8日 (金)

材木市場

久しぶりに市場に行きました。

行くとついつい木材を買ってしまうので、自粛していましたが

材料がないと仕事にならないので必要なものだけ買う!

と自分に言い聞かせました。

P1030092

木曽ヒノキの節板。

階段の材料として使用します。

P1030093

こちらも同じ木曽ヒノキですが、長物で5あります。

P1030094

チークだかカリンだかなんだかわからない板がいっぱい!

深く追求しませんでした・・・。

P1030096

これは青森ヒバの耳付板です。

価格交渉をしたのですが、思うような値段にならず買えませんでした。

現在市場も売り上げが落ちてしまっているようで、

材料もあまりたくさん入っていませんでした。

なんか寂しいなあ・・・。

でもたくさん買えないしなあ・・・。

今度は買えるようにがんばろう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 6日 (水)

クライミング

やっといけました。

東北大震災のときに湯河原でクライミング中でした。

その後怖くなったわけではないのですが、

天候不良、体調不良等などで中止を繰り返してきました。

今回もひざの調子が悪く、いったんキャンセルした山行きだったのですが、

前々日くらいに痛みが治まり急遽行くことに決定しました。

場所は昨年登攀中に軽いアクシデントで敗退した小川山にある、鳥帽子岩・左岩稜。

クライミング開始!

P1030080

取り付きです。久々で緊張しましたが難なくクリア。

P1030081

2ピッチ目、ここも軽い!

P1030082

3ピッチ目、快調そのもの!

P1030083

4ピッチ目、前半の核心部です。

ここも登れました。

松原さんいわく、

前回ここで2度ほどテンションかけましたが今回はノーテンションでしたねとのこと。

気を良くする・・・。

P1030084

問題の5ピッチ目。

昨年はなんでもないこのピッチの途中で軽い怪我をした。

今回は慎重にこなす。

無事クリア。

P1030085

何ピッチ目かわからなくなってきた。

P1030086

ここを登ると・・・

P7060731

このようなところに出てくる。

P1030087

忍者が駆け抜けるようなところを歩き。

P1030089

クラックを登る。

このクラックは、のぼり応えがありました。

P1030091

最終ピッチが見えました。

真ん中の岩の割れ目(チムニー)を登ります。

あと少し、ガンバ!

P7060736

やりました!

2回の懸垂下降を入れると、全18ピッチ。

リベンジしました。

久々の山ですが、天気に恵まれ最高のクライミングを楽しむことが出来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 5日 (火)

工事中

菊名で基礎工事が始まったK邸。

熱くて大変だ。

P1030076

東横線に隣接した小高い丘の上に現場はある。

P1030077

地盤工事が終わり、根切りをして、砕石を敷きこんでいる。

7月20日すぎには建て方になるだろう。

こちらは旭区のK邸。

木工事がどんどん進んでいる。

P1030078

外装もあと少しで完成する。

P1030079

熱いけど、高所作業はヘルメット!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 2日 (土)

ソーラー住宅

社内全員で企画している“強くてやさしい山田のいえ”

刻々と計画は進む・・・。

仕様を決める会議を何度となく開いているが、

懸案事項の一つが、自然エネルギーをどう取り込んでいくかだ。

環境共棲はこれからの住まい作りにとってとても大きなテーマとなっていく。

百聞は一見にしかず。

そこで、ソーラーハウスでは一歩進んでいる、

池田隊長に無理言って現場を見せていただく。

P1030048

岡庭建設さんが取り組んでいるのが、“そよ風”

というソーラーシステム。

前から興味があったのだが、なかなかとり入れられなかった。

吹き抜けを貫く1本のパイプ。

屋根で取り込んだ熱をこのパイを使い、床下に送風する仕組みだ。

P1030052

このシステムを提供している環境創機の友部長の説明を聞く、

崇広と菊地。

P1030069

場所を変え、環境創機のオフィスいく。

そよ風の模型が置いてあり、詳しく説明を聞く。

P1030071

色々課題はあるが、ぜひとも採用してみたいシステムだ。

よし、ガンバロー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 1日 (金)

神奈川木造住宅協会

カナ協の総会が開かれました。

P1030040

長森会長の挨拶から始まり、

P1030041

全建連の青木会長の挨拶と続き、

数件の議事を審議し、

無事総会は終了。

P1030044

関尾役員の司会で記念講演。

国土交通省の勝又課長補佐から、

既存流通、リフォーム保険などのお話を頂、

P1030045

青木役員が、マイホーム借り上げ制度の説明をいたしました。

それにしても参加者が少ない・・・。

工務店はもっとまとまらないと生きて行けないのになあぁぁぁーー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »