« JBN説明会 | トップページ | 叙勲 »

2011年7月29日 (金)

直木賞

池井戸潤が書いた“下町ロケット”が直木賞を取った。

P1030195

彼の小説をはじめて読んだのは“空飛ぶタイヤ”が確か初めてだと思う。

P1030196_2

中小企業が大企業に挑み、そして勝という構図は似ている。

読んでいるとハラハラドキドキしたり、うれしくなったり、

とにかく痛快である。

スカッとしたいときにはお勧めの本です。

|

« JBN説明会 | トップページ | 叙勲 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167807/52337875

この記事へのトラックバック一覧です: 直木賞:

« JBN説明会 | トップページ | 叙勲 »