2011年7月28日 (木)

JBN説明会

JBNの説明会が、近江八幡で行われ、

運営幹事の一人して説明を行ってきた。

近江八幡は、新幹線で米沢まで行き、在来線に乗り換えて30分くらいの場所だ。

このたび初めて訪れたが、歴史のあるいい街だ。

P1030182

造り酒屋がレストランになっていた。

P1030184

そこのランチ。

近江牛のたたき。

食事を終え見学していると、何か耳に痛い言葉を見つけた。

P1030181

皆さんももっともと思うでしょ?

なかなか出来ないけど・・・・

少し時間があったので散策をする。

P1030185

古い郵便局を再生した。

いまはヴォーリズ建築保存再生運動の事務所となっている。

P1030189

たびたび時代劇の撮影などにも使われるらしい堀があった。

P1030192

日牟禮神社。

歴史のある神社だ。

見学は終わり、午後からは説明会である。

P1030193

参加者が少なく残念だったが、

JBNのこと、活動紹介等々、

藤沢センター長、玉置委員長、私、鈴木委員長、西村委員長、関尾委員

の順で説明していく。

P1030194

説明会の後は懇親会となり、滋賀の皆さんと交流を深めることが出来ました。

まだまだ全国行脚は続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月19日 (木)

SAREX総会

SAREXの総会が行われた。

今回も会場は満杯!

P1020898

いつもながらメンバーの熱心さに頭が下がる。

総会終了後、お二方に基調講演をお願いしてある。

トップバッターは、不動産ジャーナリストの山下努氏。

住宅産業の未来を語ってもらうが、

どよーんと暗い雰囲気となる・・・・・。

変わって山辺豊彦氏。

P1020897

おなじみ構造の先生だ。

東日本大震災について語っていただく。

P1020896

終わると懇親会。

サプライズゲストの登場!

P1020903

前理事長の青木さん。

JBN、仮設住宅などの説明を頂く。

懇親会の後、二次会三次会と続く、

明日のワークショップ出れるかな・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月12日 (木)

春の勉強会

協力業者を集めて春の勉強会を行った。

テーマは三つ!

1.昨年の勉強会で話あった内容の検証

2.今年の新年会で山田建設から協力業者にお願いした約束が出来ているか

3.ローコスト住宅の開発に対する意見交換

P1020879

午後三時という早い集合時間にもかかわらず大勢の業者さんが来てくれた。

P1020880

1.2.に関しては、崇広主導の元行われた。

1.の昨年の話とは、各業者さんから、現場で仕事がやりにくかったこと、

こうしたらもっと早く綺麗にできるのにとか、職人の目線から言いたいことを言ってもらい、

それに対し1年間でどこまで出来たか話し合った。

おおむね改善できた様だが、全体工程の詰めの甘さが指摘された。

2.は、2011年現場の決まり(安全と清掃に関する決め事)が守られているかどうかだ。

残念だったのは、職人さんの中にそれを知らない人がいたのだ。

新年会には職人さんまでは来ないので、

社内での意思の疎通ができていなかったのだと思うのだが、

それでは仕方がない。

もっと周知徹底してもらわなければと思う。

P1020884

3.は菊地が説明する。

業者さんから出た意見として、

・片流れの屋根は手間と材料が掛からない

・梁の現しは配線・配管スペースがなく手間と材料が余計に掛かる

・プランを四角くして、方流れにすると構造材の数量が減る

・プランに凹凸がないと外壁の役物が減る

などと、具体的な意見が多数出た。

新しい“やまだの強くてやさしい家”の開発に弾みがつきそうだ。

勉強が終わると腹が減り、のどが乾く。

BBQタイムだ!

P1020891

今年は雨のため作業場で行った。

P1020890

こちらはタバコ組み。

肩身が狭いもんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月12日 (火)

オルタサークル総会

住の安全を追い続けるオルタスクエア。

そのオルタスクエアの家創りを支えている職人集団が、

オルタサークルである。

そのサークルの総会が開かれた。

P1020707

現会長、吉田工務店の吉田社長より開会挨拶がされる。

P1020709

今回の目玉の報告は、サークルの活動費から捻出した“義捐金”だ!

今回は特に、生活クラブを通しての義捐金で、

・被災した生活クラブグループ及び提携生産者のため。

・被災地への緊急支援物資の購入資金。

・第1次産業復興支援のための義捐金。

などへ使われる。

金額の高は問題ではないが、今回はみんなの総意として、

¥1,000,000.-を送った。

少しでも足しになれば良いな・・・。

P1020710

基調講演は、生活クラブ副理事長の五十嵐仁美さんに、

「生活クラブと福祉運動」というタイトルで話していただいた。

それが終わると懇親会。

今年もいつもの中華料理屋で開催。

P1020711

飲み放題3時間一本勝負の始まり!

P1020713

飲むほどに、

P1020714

酔うほどに、

楽しく夜は更けてゆきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 2日 (水)

社内勉強会

今日は社員全員集め、勉強会を行った。

P1020563

間違いやすい、収まりに付いて、ひとつひとつ説明しながら進めていく。

P1020564

担当は、菊地君。

SAREXの現場監督鍛錬塾で学んだことを早速実践に写し行動した。

素晴らしいことだと思う。

最後の私が、ここ数年で集めた現場のいいところ、悪いところに写真を見せて説明する。

当たり前のことだが、大工は他の建築中の現場を見ていないので、

とても参考になったらしい。

今年から実践している、一日4回の一斉清掃の参考にもなっただろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月24日 (木)

現場監督鍛錬塾

SAREXでは、毎年若い監督を集めて、講習を行っている。

2泊3日の合宿形式を、9月、11月、2月と3回の計9日間である。

今日はその9日目、終了式の日だ。

現場監督の重要性を話し、終了証を一人ずつ渡していく。

みな晴れがましい顔している。

P1020513

11名の生徒が、今回の講習で学んだものを持ち帰り、

住みやすい家を創ってくれることを願う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月 5日 (土)

社内勉強会

これからの家創りにどう取り組んでいくのかという事を若い二人に考えてもらっている。

今週月曜日の会議で発表があったのだが、

大工と考えを共有したほうが良いと思い、仕事が終わってから勉強会を行った。

P1020439

みな真剣に聞き、意見を言い、有意義な会議が出来た。

明日へ生かすぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月24日 (月)

オルタ勉強会

オルタスクエアの新築部会では、より良い住宅作りのために、

月に一度集まって研究会(勉強会)をしている。

今日は、新築企画住宅 “ムク” の更なるグレードアップのために、

“木造ドミノ住宅”の見学に来た。

P1020321

まずは相羽建設のモデルハウスへ。

ここには、“木造ドミノハウス”と“東京町家”という二つのモデルハウスがある。

“木造ドミノハウス”は坪単価50万円で造れる高性能住宅。

“東京町家”は坪単価100万円で造りこんだ高性能住宅だ。

そのモデルハウスを、相羽会長と、迎川常務が丁寧に説明してくれた。

P1020328 P1020330

オルタとして、ローコストで高性能な家にどう取り組むか?

山田建設としてはどうするのか?

ヒントをもらえた。

ヒントをもらえたら、すぐ検討するのが良い!

場所変え、反省会へと。

P1020339

ここは韓国ではないですよ!

新宿から、新大久保に向かった一角が韓国街に!

P1020335 P1020336 P1020338

皆さん美味しい韓国料理に舌鼓!

本場韓国顔負けの味!、ソウルにいるような錯覚に陥る。

その後は、歌舞伎町を通り新宿へ。

たくさんのお兄さんから声をかけられるが、ほとんど無視。

と、そこに新宿ゴールデン街の看板が!

名前は聞いていたが立ち入るのは初めて。

P1020341 P1020343

一緒にいた関尾さんが、詳しい仲間に聞いて“大吉”というお店に入る。

新宿ゴールデン街は、この狭いところに250件~260件のお店があるそうだ。

一軒の店は、1坪から4坪ほど。地震が来たら死んでしまうかな?

などと思いながらバーボンウィスキーを飲む。

お会計をしたら、2杯飲んだ人は、2,400円。

3杯飲んだ人は3,200円、1杯800円+チャージ800円なのだ。

明朗会計でとても安い!

最後は何を検討したか、何を反省したかわからない反省会となりました・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月16日 (木)

SAREXワークショップ

今年最後のワークショップ。

3社の工務店に「今年仕込んだこと、仕掛けたこと」をテーマに話を聞く。

P1020049

トップバッターは、参創ハウッテックの清水社長。

P1020052

次は小林建設の小林社長。

P1020064

最後にKJワークスの福井会長。

三者三様の話を聞く。

取り組み方はそれぞれ特徴があるが、

共通していることはとても熱心だということ。

基本的に、SAREXのメンバーは家創りに対して熱心であるが、

この三人は特に凄い!

きっと今日の話を聞いた人たちは、

何か仕掛けを考えて実践するだろう。

そんなためになるセミナーでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月26日 (金)

説明会

高齢者の補助金に関る説明会。

4回目は神戸となった。

P1010908

案内が直前だったため、少し参加者が少ない。

P1010909

総勢11名。

参加した我々は、7名・・・・・。

しかしその後貴重な意見を聞いた。

年に数回、中央の情報を話しに来て欲しい。

会長のカリスマ性で会員になった人も多いので、年に一度でも来て欲しい。

地方の団体をレベルアップさせることに力を貸して欲しい。

等々、に加え 委員会活動にも参加したいという意見もあった。

JBNの課題はまだまだ沢山あるなと言う感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧